DRkuy3MW4AUTqhx
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 10:22:22.76 ID:0AeeyxYZ
曜(わ、私が梨子ちゃんを止めないと…!)

2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 10:24:31.58 ID:0AeeyxYZ
梨子「なぜ抗うの?全世界の人々が百合へ目覚めれば、それはとても幸せなことなのよ?」

梨子「あなたの愛する千歌ちゃんとも…」

曜「…!」

曜「そんなの…」

曜「そんなの本当の愛じゃない!」

梨子「口で言ってもわからないようね」

梨子「いいわ…『身体』に直接教えてあげる」

3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 10:28:39.30 ID:0AeeyxYZ
曜「くっ…!」ザッ

曜(私じゃ梨子ちゃんのレズ力に対抗できない!)

果南「曜!しっかりしなよ!」

曜「果南…ちゃん…?」

果南「ここは私が食い止める!あんたは世界中に散った『伝説のレズ』達のところへ…!」

梨子「無駄なことを…」

曜「でも!それじゃ果南ちゃんが!」

果南「私はいいから!千歌にもう一度会いたいんでしょ!?」

曜「…っ!ごめん!」バッ

4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 10:35:13.14 ID:0AeeyxYZ
曜「ハァ…ハァ…」

曜(あれから2日も走り続けた…果南ちゃん…無事なのかな…)

曜「もう…限界…」ドサッ

ルビィ「花丸ちゃん!人が倒れてるよ!」

花丸「息はあるみたい…里のお医者さんへ連れていってあげるずら」

5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 10:40:51.20 ID:0AeeyxYZ
曜「ここは…?」

花丸「目が覚めたずら?」

曜「ずら?」

花丸「ここは内浦…田舎の漁村ずら」

花丸「倒れていたあなたを見つけて連れてきたずら」

曜「あの…さっきから語尾が…」

花丸「これずら?マルは自分に制約をかけているずら」

曜「制約?」

花丸「マルは『語尾にずらを付ける』ことで、レズ力を高めているずら」

曜「レズ…そうだ!私、梨子ちゃんを止めないと!」ガバッ

曜「?!」ドサッ

花丸「その傷と体力じゃすぐには動けないずら…少しだけ、ゆっくりしていくずら」

曜(そんな暇は…早くしないと…!)

6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 10:45:16.05 ID:0AeeyxYZ
花丸「聞かせてほしいずら。なぜこんな傷を…?」

曜「…」

曜「…幼馴染がいたの」

曜「私は…その子のことをいつからか友達以上に思ってた。片想い…だったけど」

曜「それでも構わないって思ってた…あの子が笑ってくれてたら、それだけで幸せだった」

曜「あの日までは…」

7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 10:52:06.69 ID:0AeeyxYZ
千歌「へへっ…梨子ちゃん、曜ちゃん…黙っててごめん」

梨子「嘘よ!千歌ちゃんの中に…ノンケが宿ってるなんて!」

曜「千歌ちゃん…」

千歌「だからここでお別れなのだ!2人とも、私がいなくても『百合』を…その気持ちを大切に…」

千歌「…っ?!がぁぁぁあ?!?!」ガクン

梨子「まさか!?こんなに早く拒否反応が…体内のノンケが千歌ちゃんを蝕んでる!」

ザシュッ

梨子「?!」

曜「…ごめん、千歌ちゃん」

千歌「ううん…私が私でいる間に…大好きな曜ちゃんに止めてもらえた…」

千歌「幸せ…なの…」ドサッ

梨子曜「千歌ちゃぁぁぁあん!!!」

8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 10:56:23.96 ID:0AeeyxYZ
花丸「それは…辛いずら」

曜「大切な人を亡くして…梨子ちゃんは狂ってしまったんだ…」

曜「私のせいだ…」

花丸「曜さんは悪くないずら。千歌さんはきっと…」

きゃぁぁぁ!!

曜花丸「?!」

村人「大変だ!レズ野盗が村を!」

花丸「…っ!曜さんはここにいてずら!」バッ

9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 10:59:44.08 ID:0AeeyxYZ
レズ野盗「おらぁ!この村の美少女を全員連れてこい!」

村人「お願いします…この村にはもう…」

レズ野盗「口答えすんじゃねぇ!こいつがどうなってもいいのか?!」

ルビィ「ピ…ピギィ…」

村人「そ、そんな…」

花丸「やめるずら♪」ドグシャア

レズ野盗「」ドサッ

ルビィ「花丸ちゃん!」

10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:04:34.83 ID:0AeeyxYZ
レズ野盗「『文学レズの花丸』…中々やるようだな」

花丸「マルのことを知ってるなら話は早いずら。この村から出て行くずら」

レズ野盗「ヒヒッ!なんの対策も無しに来るわけねぇだろ」

レズ野盗「先生!出番ですぜ!」

レズ傭兵「…」ユラァ

花丸(こいつ…雑魚ではない…ずら)

11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:09:22.78 ID:0AeeyxYZ
レズ傭兵「…ぁ…び」バッ

花丸「止まるずら!」

レズ「き…ひぃ…や!」ザシュッ

花丸「?!」ドバッ

ルビィ「花丸ちゃん!」

村人「花丸の技が効いてない…何故…」

レズ野盗「花丸、テメェの力の源は『図書館という閉鎖空間の中で生まれる文学少女たちの内に秘めた想い』だよなぁ」

レズ野盗「あいにくこのレズ傭兵は、生まれてこのかた本なんざ読んだことがねぇんだよ!」

レズ傭兵「は…ほみ…」ニヤッ

花丸(そういうこと…ずらか…)

12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:14:14.17 ID:0AeeyxYZ
レズ傭兵「ふひっ!ふひっ!」

レズ野盗「しかもレズ傭兵は武器に毒も仕込んでるから…立っているのも辛いよなぁ?」

花丸「…」ドサッ

花丸(マルの物語は…これでおしまい)

花丸(せめて…ルビィちゃんだけでも…)

レズ野盗「さぁ先生、花丸の首を落としてくだせぇ」

レズ傭兵「ひひ…!」スッ

ルビィ「…!」

曜「やめろぉ!」ドンッ

13: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/26(月) 11:14:29.04 ID:kJOOghOO
レズバトルすき

14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:24:21.75 ID:0AeeyxYZ
レズ野盗「なんだテメェ!」

花丸「曜さ…ダメずら…傷がまだ…」

曜「私なら大丈夫」

曜「瀕タヒの私を回復させるために…力を使っちゃったんだよね、花丸ちゃん」

曜「私にはわかる。花丸ちゃんは、万全ならこんな外道どもに負けたりしない」

レズ野盗「ぐだぐだ言ってんじゃねぇ!やっちまえ!」

レズ傭兵「あひょーっ!」バッ

曜「大切な人を護りたい気持ち…痛いほどわかる」

曜「だから少しだけ…力を貸して、千歌ちゃん!」ギンッ

【 百 合 歌 喪 眼 】
( ユ リ カ モ メ )

15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:29:48.94 ID:0AeeyxYZ
ルビィ「?!」

花丸「曜さんの右目が…みかん色に輝いて…」

レズ傭兵「あ?ぴぃ?おきょ?」グシャッ

レズ野盗「おっ!おっ!おひょぉぉ!!」グシャッ

村人「どうしたんだ…レズ野盗共が自分で自分の首を切り落とした…」ガクガク

長老「これは…まさかあの『呪われし力』が…この世に遺っておったというのか…」

レズ野盗「ひぃぃぃ!!お願いします!命だけはぁぁ!」

曜「私の『眼』が審判を下す」

レズ野盗「あ…!止まれ!なんで手が勝手に…!」

曜「『タヒ刑』だ」

レズ野盗「あぎゃぁぁ?!?!」ザシュッ

16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:34:43.58 ID:0AeeyxYZ
村人「レズ野盗たちが…」

村人「全滅…」

曜「…」ドサッ

村人「おい!大丈夫か君!」

長老「そやつに近づいてはならぬ!」

ルビィ「花丸ちゃん!大丈夫!?」ダキッ

花丸「おじいちゃ…その人は…曜さんは…村を守ってくれたず…ら…」

長老「とにかく怪我人の治療じゃ!そのよそ者は蔵へ運び、誰も近づけるでない!」

17: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/26(月) 11:37:13.89 ID:Cvl5mY7j
正直面白い

18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:38:13.85 ID:0AeeyxYZ
梨子「…」ズキッ

梨子「千歌ちゃんの『眼』を使ったのね…曜ちゃん」

梨子「あなたがいなければ…百合の眼計画は成就しない」

梨子「必ず…手に入れるわ」

梨子「もう少しよ…千歌ちゃん…」

19: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/26(月) 11:48:28.52 ID:kJOOghOO
お爺ちゃんはホモなんだろうか…?

20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:51:26.43 ID:0AeeyxYZ
ルビィ「花丸ちゃん、お見舞いに来たよ!」

花丸「ルビィちゃんは大げさずら。あれから1週間…マルはもうピンピンしてるずら」

ルビィ「よかった~」

花丸「けど…」

ルビィ「…あの人のことが気になる?」

花丸「…」コクッ

ルビィ「長老が誰も近づいちゃダメだって…けど、監視してた人から聞いたら元気みたいだよ」

花丸「おじいちゃんは曜さんのあの眼のことを何か知っているはず…それを知りたいずら」

21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:52:40.58 ID:1OMCBWJ2
曜はレズ瞳術の使い手だったのか

23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 11:54:57.09 ID:0AeeyxYZ
長老「やはりお主には敵わぬのう」ガラッ

ルビィ「長老?!」ピギィ

花丸「おじいちゃん…」

長老「知識に貪欲なお主のことじゃ…ごまかしや嘘は通じぬのはわかっておる」

長老「そう育てたのはワシじゃからのう」

長老「あのよそ者が使った力…あれは『百合の眼』じゃ」

花丸ルビィ「百合の…眼…」

27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 12:00:47.98 ID:0AeeyxYZ
長老「『レズの眼光』とも呼ばれ、もはや滅びてしまった一族にのみ伝わっておった」

長老「かつてのレズ大戦でも兵器として使われ、たくさんの人の命を奪ったのじゃ…それゆえあの眼は呪われたものとして歴史から消し去られた」

花丸「どうして曜さんがそんな危険な眼を…」

長老「それがワシの知っておる全てじゃ」

花丸「おじいちゃん!マルは曜さんに直接…」

長老「ダメじゃ!」

長老「あの眼を持つ者に近寄れば…全てを失うことになる!」

花丸「…」

28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 12:05:43.33 ID:0AeeyxYZ
ルビィ「言われたとおり、監視の人のご飯に睡眠薬を入れておいたよ」ヒソヒソ

花丸「ありがとう…もう蔵の監視をしてる人は居眠りしてるずら」ヒソヒソ

ルビィ「やっぱりダメだよ…長老の言うことを聞かないでこんなこと…」

花丸「おじいちゃんはきっと曜さんをずっと閉じ込めておく気ずら…」

花丸「マルは村を救ってくれた曜さんのやらなきゃいけないことを…お手伝いしたいずら」

ガチャン

ルビィ「鍵あいたよ!」

花丸「ルビィちゃんはそこで待ってるずら!」ガチャリ

29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 12:11:27.51 ID:0AeeyxYZ
曜(…)

曜(…)

曜(暇だ…)ボケーッ

曜「って、こんなとこでボケーッとしてる場合じゃないじゃん私!」

曜「早く『伝説のレズ』を集めて、梨子ちゃんの計画を止めないと!」

花丸「お邪魔するずら」ヒョィ

曜「花丸ちゃん!?良かった!無事だったんだね!」

花丸「まずはごめんなさいずら…村を助けてくれたのに、こんな所に閉じ込めて…」

花丸「恩返しと言ってはなんだけど、ここから出るのを手伝うずら」

30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 12:16:22.07 ID:0AeeyxYZ
花丸「この隠し穴を抜ければいいずら」

曜「何から何まで…ありがとうとしか言えないよ」

曜「でも…私を逃がしたりしたら、花丸ちゃんが…」

花丸「問題ないずら」

花丸「マルは曜さんについて行くことにしたずら♪」

曜「えぇっ?!」

ルビィ「花丸ちゃん!ルビィも行くよ!」ガチャ

花丸「不束者ですがよろしくおねがいしますずら」

31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 12:20:25.00 ID:0AeeyxYZ
曜「だめだよ」

花丸ルビィ「えっ…」

曜「だって私…レズだもん。花丸ちゃん達みたいな可愛い子が側にいたら…その…」

曜「我慢…できないから」

花丸「そんなことずらか」

花丸「マルもルビィちゃんもレズだから気にすることないずら」

ルビィ「うんっ♪」

ルビィ「ルビィも曜さんみたいなお姉ちゃんがほしかったの!」

曜「///」

花丸「これで問題ないずら♪」

32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 12:22:37.61 ID:1OMCBWJ2
逆に問題ありそう

34: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/26(月) 12:34:48.02 ID:joaj3CBR
沼津、海沿いのとある病院

曜「コフーコフー」シュコシュコ ピッピッピッ

曜(私頑丈だから助かったみたい。最後、真っ二つになったかと思ったけど)

曜(皮膚に縦の裂傷が入っただけで済んでたのかな)

曜(あんな痛い思いするくらいなら、早くタヒにたかったよう)

曜(それにパパ、大丈夫かな。結局、愛人の話は聞けずじまいだった)

コンコン

曜(ノックの音。誰かがお見舞にきてくれたのかな。千歌ちゃんだったら嬉しいソロなぁ)///

ピッピッピッ

曜(どうぞって言いたいけど、マスクのせいで喋れないや)

ガチャ

曜(来た)

果南「ちょっといいかい?」

鞠莉「お見舞に来たシャイニー」

曜「!?」

35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 12:57:51.66 ID:0AeeyxYZ
??「梨子さん、私を呼んだということは…」

梨子「えぇ…あなたの妹が、私の求めるものの近くにいる」

梨子「あわよくば…私たちの味方にしたい」

??「仕方がありませんわね。せっかくレズの世界から遠ざけてあげたというのに」

ダイヤ「血は…争えないようですわ」

37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 13:02:26.77 ID:0AeeyxYZ
曜「ルビィちゃんってほんとに妹みたいで可愛いね」

ルビィ「うゅ…///」

花丸「急にどうしたずら…曜さんの無自覚レズに振り回されるこっちの身にもなってほしいずら」

曜「無自覚じゃないよ!2人とも、本当に可愛い!」

花丸(マルたちが一緒になってから、曜さんは終始こんな感じずら)

花丸「あ、見えたずら!あの街に『伝説のレズ』がいるずら!」

曜「よ~し!それじゃあちゃっちゃと仲間に引き込みますか!」

曜「全速前進!ヨーソロー!」

ルビィ「ソロ~」おー

39: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区) 2018/03/26(月) 13:06:31.92 ID:wnziccQr
面白いから続けて

40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 13:07:23.31 ID:0AeeyxYZ
花丸「いない?!」

家主「あぁ…家賃を半年も滞納したあげく、『そんなこと言ったってしょうがないじゃない!』って逆ギレされてね」

家主「追い出しちまったよ」

曜「そんな…」

ルビィ「けど、もしかしたらまだこの街にいるかもしれないよ!」ピラッ

花丸「このチラシは…」

【レズ求む!】
百合闘技会開催!優勝賞金1000万円

曜「なるほど…伝説のレズならこの大会で優勝して、家賃にするはず!」

曜「さすがルビィちゃん!」ナデナデ

ルビィ「えへへ…///」

41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 13:11:05.24 ID:0AeeyxYZ
曜「これが百合闘技場…」

ルビィ「人が多い…」

花丸「さっそく曜さんをエントリーしておいたずら」

曜「私だけ?!」

花丸「マルはまだ戦うには体が治ってないずら」

ルビィ「曜さん!頑張って!」

??「ルビィ…大きくなりましたのね」

ルビィ「?!」バッ

花丸「どうしたずら?」

ルビィ「ううん…誰かに話しかけられた気がしたんだけど…」

ダイヤ「…」

42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 13:17:26.47 ID:0AeeyxYZ
司会「さぁ始まりました百合闘技会!腕に自信のあるレズたちが繰り広げるタヒ闘をお楽しみください!」

曜「うぅ~緊張するなぁ…」

ルビィ「曜さん、頑張ろうね!」

曜「うん…」

曜「…って、なんでルビィちゃんがここに?!」

ルビィ「えへへ…実はルビィね、いっつも花丸ちゃんに守られてばっかりだから」

ルビィ「戦い方を覚えたくて…内緒でエントリーしちゃった」

曜「もう…レズは遊びじゃないんだよ?危なくなったらすぐに棄権すること!」

ルビィ「はーい」

司会「それでは予選【レズ大乱闘】のスタートです!」

43: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/26(月) 13:29:32.99 ID:oZ/NjdgU
レズってなんだ

44: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/26(月) 13:31:48.39 ID:Z35Ta+bk
サイヤ人みたいなもんだろ

45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 13:40:31.80 ID:0AeeyxYZ
おおおおお

ルビィ(凄い熱気…これが『レズ』…!)

曜「ルビィちゃん!」

ルビィ「へ…?」

巨体レズ「あぁ~?こんなところに迷子かなぁ?」

巨体レズ「潰してあげるね♪」ゴォォ

ルビィ「ひっ?!男?!」

ルビィ『ピギィィィィ!!!』

観客「な、なんだ?!この馬鹿でかい声は?!」

花丸「ルビィちゃんは筋金入りの男嫌い…素質だけならマルより上ずら」

巨体レズ「鼓膜…が…」ドサッ

ルビィ「…え?男の人じゃない?」

曜「やるじゃん!」

46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 13:46:36.49 ID:0AeeyxYZ
スピードレズ「ひひっ!そんなノロマを倒したくらいでいい気になるなよお嬢ちゃん!」

ケモノレズ「声を出す暇もなく終わらせてやるよ」

フィジカルレズ「安心しな。痛みはない」

花丸「…っ!目立ったせいで他の選手がルビィちゃんに!」

曜「ルビィちゃんごめん!こっちは手が離せない!」ガキィン

ルビィ「ひ…やだ…」ガタガタ

??「伏せていなさい」

ルビィ「あなたは…」

ドンッ

47: 名無しで叶える物語(大酒) 2018/03/26(月) 13:49:53.01 ID:RJunTep5
>>46
2人目のレズどっかで聞いたことある響きで草

48: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭) 2018/03/26(月) 13:56:49.40 ID:x9OKsmKL
キリングパンツかな

49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 14:01:22.00 ID:0AeeyxYZ
スピードレズ「」

ケモノレズ「」

フィジカルレズ「」

??「もう安心ですわ」ニコッ

ルビィ「誰…?」

観客「なんだあいつら…動かなかくなったぞ…」ざわ

??「私の『網』に囚われた者は、もはや操り人形…」

??「退場していただきます」クイッ

スピードレズたち「」ゾロゾロ

司会「一体何が起こったーッ!?ルビィ選手を狙っていた3人が、リタイヤゲートを通り帰って行くぞォ!?」

ダイヤ「ルビィ…これは私たち黒沢家に伝わる『業』…あなたにも出来ますわ」

ルビィ「お姉…ちゃ…ん?」

50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 14:09:06.68 ID:0AeeyxYZ
曜「ルビィちゃん!大丈夫?!」

ルビィ「う、うん…お姉ちゃんが!」

曜「お姉ちゃん?」

ダイヤ「はじめまして。私は黒澤ダイヤ、ルビィの姉です」

ダイヤ「そして…『百合の眼計画』に賛同する者…」

曜「?!」

曜「梨子ちゃんが…私を捕まえるためにあなたを?」キッ

ダイヤ「ブッブー、ですわ」

ダイヤ「私が欲しいのはルビィだけですの」

51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 14:42:38.98 ID:0AeeyxYZ
ダイヤ「ルビィは私の大切な妹…この子には一緒に来てもらいたいのですわ」

ルビィ「うゅ…ルビィは悪い人の仲間になんてならないよ!」

ルビィ「お姉ちゃんこそ、ルビィ達と…!」

ダイヤ「もちろんすぐに説得できるなんて思っていません。この闘技会で私があなたを倒したら…ルビィは連れて行きます」

曜「はい、そうですか。なんて言うわけないじゃん」

ダイヤ「無理にとは言いません。しかし、あなたが勝ったなら…」

ダイヤ「梨子さんの隠している『力』について、私の知っていることをお教えしますわ」

52: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/03/26(月) 16:33:43.13 ID:KIcBz8yB
いいね

53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 17:29:45.61 ID:0AeeyxYZ
わああああ!!!

ルビィ「花丸ちゃん!ここにいたんだ!」

花丸「ルビィちゃん、棄権して正解ずら」

ルビィ「この席、よく見えるね…」

ルビィ「!」

花丸「気付いたずら?」

花丸「闘技場全体に張り巡らされた『糸』…修錬を積んだレズでないと見えない『レズ力』を糸状にしたものずら」

花丸「あのダイヤという人…とんでもない使い手ずら」

ルビィ「お姉ちゃん…」

54: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/26(月) 17:32:14.75 ID:wrLPk2Kt
あっさり棄権してて草

55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 17:33:46.39 ID:0AeeyxYZ
花丸「もう残った選手は曜さんだけ…あとは全員、あの糸に操られてるずら」

ルビィ「そ、そんな!曜さんを助けないと!」バッ

花丸「待つずら」グイッ

花丸「出て行ったところで、足手まといになるずら。これは、もうそういうレベルの『タヒ合』ずら」

ルビィ「…」

司会「なんということだァァ!!予選の段階で、すでに残っているのは2人のみ!!」

司会「しかも2人は先程、何やら話していました!因縁浅からぬようです!この闘技会…いきなり決勝戦になってしまったァァァ!!!」

56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 17:38:03.22 ID:0AeeyxYZ
ダイヤ「さぁ、どこからでもかかって来なさいまし」

曜「私にだって、あなたの実力くらい量れる。けど…」

曜「梨子ちゃんの『秘密』…教えてもらわなきゃいけないんだよね!」バッ

司会「曜選手!ダイヤ選手へ飛びかかります!!」

ダイヤ「考え無しの正面突破ですの?愚かな…」クイッ

レズ傀儡「…」バッ

司会「しかし!ダイヤ選手の操るレズに行く手を阻まれたァ!!」

曜「想像通り…だね」ニヤッ

ダイヤ「…」

57: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/03/26(月) 17:43:15.91 ID:KIcBz8yB
きてたのか
いいぞ

58: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/03/26(月) 17:47:05.01 ID:1PdK2gyt
パワーワードしかでてこない

63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 19:10:33.69 ID:0AeeyxYZ
曜「ていっ!」バシュッ

レズ傀儡「」ドサッ

曜「だぁぁ!!!」ダッ

ダイヤ(正解ですわ。レズ傀儡は…私が操る分動きに遅れが生じる…)

ダイヤ(反応する前にスピードを活かして近づこうということですわね)

ダイヤ「でも」グイッ

曜「?!」ピシィ

司会「おおーっと?!曜選手の手足が見えない紐で縛り上げられたかのように引っ張られているぅー!!」

花丸「無計画過ぎるずら…曜さんはまんまと罠にハメられたずら」

64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 19:13:32.43 ID:0AeeyxYZ
曜「う…くっ…」

ダイヤ「このままレズ糸で首を絞め上げてもいいのですが…」

ダイヤ「今一度問いますわ。梨子さんの『百合の眼計画』…あなたは何故受け入れないのです?」

曜「わ、私は…」ギリギリ

曜「好きな人の本当の気持ちを…操るなんて…やだ…」

ダイヤ「はぁ…説得は無駄でしたわね」

ダイヤ「終わらせてさしあげますわ」

65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 19:18:48.53 ID:0AeeyxYZ
ルビィ「なんで曜さんはあの『眼』を使わないんだろ…?」

花丸「マルは曜さんと一緒に行動するようになってから少しだけ調べたずら」

花丸「曜さんの『眼』は…『害意を持った相手にその害意を跳ね返す』ことができる」

花丸「アレをここで使えば…」

花丸「ルビィちゃんのお姉さんを間違いなくコロしてしまうずら」

ルビィ「だからって…」

ルビィ「優しすぎるよ…曜さん…」

66: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 19:22:47.51 ID:0AeeyxYZ
曜「」ガクッ

ルビィ「曜さぁぁぁん!!」

ダイヤ「安心なさいルビィ…失神させただけですわ」

ダイヤ「さぁ、私と一緒に…」

ルビィ「やだっ!ルビィは曜さんと一緒がいい!今のお姉ちゃんは好きじゃない!」

ダイヤ「手のかかる妹ですわ…あなたも梨子さんの思想を知れば…きっとわかるはずですわよ」

ルビィ「やだっ!」

67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 19:27:28.55 ID:0AeeyxYZ
ーーーちゃん

ーーーー曜ちゃん

曜「だれ…?」

千歌「もう!曜ちゃんったら!」

曜「ちちち千歌ちゃん?!」

曜「なんで…?」

千歌「曜ちゃんは私の『眼』を大事に守ってくれてる」

千歌「だから、曜ちゃんのピンチに駆けつけるのは当たり前なのだ!」ビシッ

曜「私…でも…」

千歌「もぉ~難しいことは後だよ後!」

千歌「今は、せっかく出来たお友達を守ってあげて」

千歌「そんなカッコイイ曜ちゃんが、私は…」スゥ

曜「待って!!千歌ちゃん!!」

68: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 19:37:29.50 ID:0AeeyxYZ
曜「あああ!!!」シュゴゴゴ

ダイヤ「?!」

司会「曜選手!意識を取り戻したーッ!!」

曜「ルビィちゃんは…渡さないっ!」ブチッ

ダイヤ「私のレズ糸を断った…あなたは一体…」

曜「お願い…引いて。でないと、手加減はできない」

ダイヤ「そうはいきませんわ。私にだって…引けない理由はありますもの」

ダイヤ「あなたを無力化させていただきます!」

ダイヤ「【ダイヤモンドネット】!」

曜「まだ…抵抗するのなら…!」

【百 合 歌 喪 眼】
( ユ リ カ モ メ )

69: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/26(月) 19:48:08.30 ID:kJOOghOO
|c||^.- ^||👉🏻🕸

70: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/26(月) 19:50:26.72 ID:kJOOghOO
(*> ᴗ 🍊*)ゞ

71: 名無しで叶える物語(はんぺん) 2018/03/26(月) 19:51:09.02 ID:KIcBz8yB
||c|^.-^|| わたくしの糸で全てのレズを蹂躙して差し上げますわ

76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 21:26:15.15 ID:0AeeyxYZ
ダイヤ「…」

ダイヤ「私の負け…のようですわね」ギシッ

ダイヤ「よもや自分のレズ糸で亀甲縛りにされるとは思いませんでしたわ」ギシッ

司会「何が起きたと言うんだァァァ!?ダイヤ選手、宙吊りになってブラブラしている~!!」

花丸「あの『眼』を見て生きてる…ダイヤさんは曜さんに危害を加えるつもりはなかったってことずら」

ルビィ「よ、よかった…」

曜「話してもらうよ…梨子ちゃんの秘密…」

ダイヤ「ふっ…いいでしょう。梨子さんの左眼はあなたと同じ…『百合の眼』ですわ」

ゾォォォォ

曜「?!」

ダイヤ「この空間に現れたブラックホールのような穴…これこそ梨子さ…能…」ズォォォ

曜「待って!」

シュゥゥ

司会「ダイヤ選手…突然現れた穴に吸い込まれて消えてしまいました…これは…理解を超えています!」

79: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 21:34:31.70 ID:0AeeyxYZ
曜「梨子ちゃんも私と同じように…千歌ちゃんの『眼』を…」

曜「千歌ちゃんの遺した想いを悪い事に使うなんて…許さない!」

花丸「曜さん!おめでとうずら!」

ルビィ「…」

曜「花丸ちゃん…ルビィちゃんも」

曜「ルビィちゃん…ごめん、お姉さんを…」

ルビィ「ううん…お姉ちゃんは間違ってた。それに…またお姉ちゃんとはどこかで会う気がする」

ルビィ「曜さんと花丸ちゃんと、離れ離れにならなくてよかった!!」パァ

花丸「これで1000万円はマルたちの物ずら!」

司会「え~ただいま審議が終わりました」

司会「黒澤選手は謎の能力により離脱したため、試合自体が成り立っていなかったと判断し、今回の優勝者は無し。賞金は持ち越しと決定されました」

曜花丸ルビィ「え」

80: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 21:41:58.14 ID:0AeeyxYZ
曜「そんな…」ガクッ

ルビィ「うゅ…そういえば!」

ルビィ「ルビィたち、『伝説のレズ』を探してたんじゃ…」

曜花丸「あ」

曜「忘れてたぁぁ!!」ガーン

モブ「あの~さっきの試合凄かったですね」

曜「あはは…ありがと」

モブ「実は、客席で隣に座ってた人に…これを渡すよう言われて」スッ

花丸「手紙…?」


ハラショーよ
まさかこんなにステキな女の子達が残っていたとは思わなかったわ
訳あって私はこの街を出るから、会いたくなったら秋葉原まで来てくれないかしら

伝説のレズより

曜「あの試合を見てたんだ!」

ルビィ「わぁ~これで居場所がわかったね!」

81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 21:49:04.68 ID:0AeeyxYZ
花丸「待つずら」

曜ルビィ「えっ」

花丸「伝説のレズがいくら好みの女の子がいたからって、こんな回りくどいことをするはずないずら」

曜「たしかに…今すぐにでも味見(意味深)したいはず…」

花丸「あなたが『伝説のレズ』…ずら」ビシッ

モブ「ふふっ…私が見込んだとおりだったわ」バサッ

絵里「『9柱の女神』の一人…『KKE』絢瀬絵里よ。よろしく」

曜「これが…『伝説のレズ』…」

82: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/03/26(月) 21:54:29.49 ID:kJOOghOO
伝説のレズ、一体だ…えりちだった

83: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/26(月) 21:56:06.57 ID:0AeeyxYZ
ダイヤ「…」ズズズッ

梨子「おかえりなさい」

ダイヤ「何度経験しても…あなたのその能力は慣れませんわね…」オェーッ

梨子「まぁ、あの『眼』に魅せられて生き残っただけでも運が良かったんだから」

梨子「…」

梨子(千歌ちゃん…あなたがくれたこの眼…)

梨子(私が完成させるわ…【百合タヒ出】(ユリシーズ)をね…)

88: 名無しで叶える物語(禿) 2018/03/27(火) 01:57:19.85 ID:8vvA8voN
亀甲されながらブラックホールに吸い込まれるダイヤさん想像したらワロタ

89: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/27(火) 02:32:45.74 ID:4BDtrPg2
ガ〇ジだらけで草

90: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/27(火) 10:00:17.12 ID:C4H/zfvI
自分で伝説のレズって言うのか……

引用元: 梨子「百合の眼計画を成就させるのよ」