1fac81a1
1: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 00:39:08.99 ID:/eJiIfs7
ほのくま「ねぇねぇあなた!」

ちかいぬ「えっ・・・わ、わたしですか?」

ほのくま「そうっ!あなただよ!」

ちかいぬ「なんでしょう?」

ほのくま「いや、もしかすると迷子さんかな~って!」

ちかいぬ「い、いや・・・いえ、もしかしなくても迷子です・・・」

ほのくま「やっぱり!見ない顔だからもしかして~と思ってね!」

ちかいぬ「」グー

ちかいぬ「わんっ・・・///」

ほのくま「お腹減ったの?」

ほのくま「へへ、ついてきて!」

2: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/13(火) 00:41:30.88 ID:Xx4Q4In1
はよはよはよ

4: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 00:43:42.63 ID:/eJiIfs7
ほのくま「こ~んにっちは~!」

ちかいぬ「こんにちは~・・・」

うみうさ「ほの・・・あなたどこに行っていたんですか?」

うみうさ「まきが探していましたよ」

ほのくま「こ、ごめ~ん!」

うみうさ「おや?そちらの子は・・・」

ちかいぬ「あっ、わたし、ちかです!」

ほのくま「迷っちゃったみたいで」

うみうさ「そうなのですか・・・この辺は道も複雑ですしね」

ほのくま「そうだ、にこちゃんいる?」

うみうさ「にこなら奥にいますよ」

ほのくま「ありがと!ほら、あなたも来て!」

ちかいぬ「は、はい!」

5: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 00:50:29.42 ID:/eJiIfs7
にこパンダ「ふわぁ~・・・ねむたいにこ・・・」

ほのくま「にこちゃ~ん!」

にこパンダ「!・・・ほのくま・・・」

ほのくま「ねーねー!ご飯ある?」

にこパンダ「いま作ってるわよ・・・それよりあんた・・・」

ほのくま「え?」

ちかいぬ「・・・?クンクン」

ちかいぬ「なんか・・・殺気の匂いがします・・・」

ほのくま「もう~!何言ってるの!殺気に匂いなんてないよ~!」

まきパンサー「・・・本当にないと思う?」ゴゴゴ・・・

ほのくま「ひっ!」ゾクッ

まきパンサー「本気で怒ると殺気にも匂いがつくのかもね・・・」

ほのくま「ま、まきちゃん!怒ると可愛い顔が台無しに~・・・」

まきパンサー「・・・!!怒ってるのはあなたのせいなのよほのくま~!!!」

ムギュー

ほのくま「ふ、ふぇぇ~・・・ご、ごめんなさい~!」

7: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 00:59:48.88 ID:/eJiIfs7
ほのくま「うぅ~・・・ほっぺ痛いよ~・・・」

まきパンサー「モグモグ、自業自得!少しは反省しなさい・・・!」

にこパンダ「てゆーか、今回はほのくま何やらかしたのよ?」

まきパンサー「・・・食料調達のローテションあるでしょ」

まきパンサー「この子がいないから、わたしが代わりに二日連続で食料調達しに行ったのよっ!」

まきパンサー「もうヘトヘトなんだから・・・」

にこパンダ「・・・その程度で怒っちゃって、うつわが小さいのよ」

まきパンサー「なっ!!なによそれ!じゃあにこちゃんがほのくまの代わりにやれば良かったじゃない!」

にこパンダ「はぁ~!?にこはにこでのんの代わりに料理当番だったのよ~!!」

まきパンサー「むっ~!」

にこパンダ「ぐぬぬ~!」

バチバチ・・・

ほのくま「ま、まぁまぁ二人とも~・・・」

まきパンサー にこパンダ「!!!」キッ

まきパンサー「だいたいね・・・」

にこパンダ「喧嘩の元は!」

まきパンサー にこパンダ「あんたなのよ!!」

ほのくま「うぅ~~~!ごめんなさ~い!」

ちかいぬ「は、ハモった・・・あはは、仲良いような・・・」

8: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 01:05:50.27 ID:/eJiIfs7
ちかいぬ「はぁ・・・」グー

ちかいぬ「あっ///」

ほのくま「あっ!遠慮せずに食べて!にこちゃんの料理美味しいんだから!」

ちかいぬ「あっ、はい!いただきます!」

ちかいぬ「パクパク・・・」

にこパンダ「というかほのくま、この子は?」

ほのくま「迷ったんだって」

まきパンサー「ふ~ん、名前は?」

ほのくま「名前はね~!!・・・名前は~・・・」

ちかいぬ「・・・」

うみうさ「ちかいぬですよ、さっき言っていたじゃないですか・・・」

ほのくま「うみちゃん!そ、そう!ちかちゃん!」

まきパンサー「・・・ほのくま、あなた」

にこパンダ「名前ぐらい覚えなさいよ・・・」

9: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 01:11:42.70 ID:/eJiIfs7
ちかいぬ「あの・・・みなさんは」

ほのくま「ふふ!よく聞いてくれたね!」

ほのくま「わたしたちはこのバキア地区の最高のチーム!」

ほのくま「わたしがNo.1、ほのくま!」ビシッ

うみうさ「・・・」

ほのくま「んっ、んっ」

うみうさ「・・・わたしもやるんですか?」

ほのくま「あたりまえだよ~!」

うみうさ「・・・No.3、うみうさです///」ビシッ

まきパンサー「はぁ・・・No.4、まきパンサー・・・」ビシッ

にこパンダ「ラッキセブンにこ!No.7、にこパンダ!」ビシッ

ちかいぬ「お~う!!!」パチパチ

ほのくま「わ~ウケたよ!!」

うみうさ「稀ですよ・・・」

10: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/13(火) 01:12:12.56 ID:QVCqsGE0
懐かしいなこういうアニマルスレ
期待

11: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/03/13(火) 01:17:41.97 ID:7a0hF7+5
のんたぬを出したら荒らす

12: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 01:20:41.76 ID:/eJiIfs7
ちかいぬ「すごい!かっこいいです!」

ほのくま「でしょでしょ!ちかちゃんわかってるな~!」

にこパンダ「ほの、迷子なら早く帰してあげなさいよ」

ほのくま「そうだね、ちかちゃん、どこから来たの?」

ちかいぬ「ヅマヌです」

まきパンサー「なんでまたそんな遠いところから・・・」

ちかいぬ「とあるねこちゃんが運動するために誰か上に乗っけて走りたいからって」

ちかいぬ「それで乗ったらいつの間にかここに・・・」

まきパンサー「・・・そのねこ、毛は何色だったの?」

ちかいぬ「オレンジです」

うみうさ「知り合いですね・・・」

まきパンサー「りん・・・帰ったらお説教ね・・・」

13: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 01:33:04.10 ID:/eJiIfs7
にこパンダ「ちかはヅマヌへの帰り方わかるの?」

ちかいぬ「・・・クゥーン」

にこパンダ「そう・・・ほのくま、送ってあげなさいよ」

ほのくま「オッケー!よーし!ちかちゃんいっくよー!ガオー」

ちかいぬ「なんかガオーって取られてる気がしますけど・・・行きましょう~ワオーン」

ほのくま「」ピタッ

ちかいぬ「・・・?わん?」

ほのくま「あはは・・・ヅマヌ地区ってどこだっけ?」

にこパンダ「」ズコッ

まきパンサー「・・・この子ダメかも」

にこパンダ「うみうさ、一緒に行ってあげなさい」

うみうさ「はい・・・二人じゃ、ほのはともかく・・・ちかがかわいそうですからね」

ほのくま「んもぅ!うみちゃ~ん!」

ちかいぬ「まきさん、にこさん、お世話になりました!ご飯美味しかったです!」

にこパンダ「えぇ、気をつけて帰るのよ」

まきパンサー「またね」

16: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 01:49:04.68 ID:/eJiIfs7
ほのくま「よーし!しゅっぱーつ!」

うみうさ「ほの・・・そっちじゃないです」

ほのくま「え?」

うみうさ「逆ですから、こっちですよ」

ほのくま「・・・だ、だよね!あはは!」

ちかいぬ「あはは・・・」

うみうさ「はぁ・・・送るって言ったんですから、ちゃんと発言に責任を持ってください」

ほのくま「わかってるよ~・・・」

うみうさ「わかってません!!」

うみうさ「あなたはいつもいつも!!」

ほのくま「もう~また始まった~!!やめてよ耳がいたいよ~!!」

うみうさ「また始まったとはなんですか!!わたしだって言いたくて言ってるわけじゃありません!」

ほのくま「むぅ~!じゃあ言わなきゃいいじゃん」

うみうさ「・・・!!ほの、あなたは~!!」

ほのくま「な、なによぉ~!」

17: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 01:54:12.35 ID:/eJiIfs7
ちかいぬ「え、えっとぉ・・・」

うみうさ「ほのはわたしがいないと何も出来ないんですから!口答えしないでください!」

ほのくま「な、なにそれ!!変なこと言わないでよ!」

うみうさ「夜、トイレにひとりで行けないからって、ついて行ってあげてるのもわたしじゃないですか!」

ほのくま「うっ・・・!」

ほのくま「う、うみちゃんだって!この前みんなでピクニックに行った時、ちょっとはぐれて一人になったら泣いちゃったじゃん!」

うみうさ「か、関係ないでしょそれは!///」

ちかいぬ「あの、喧嘩は・・・」

ほのくま「ふーんだ!」

うみうさ「っっ!そっちがその気なら・・・!」

うみうさ「ふんっ!」

ちかいぬ(え、えぇぇ~!??)ガーン

18: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/13(火) 01:56:30.20 ID:GPiyw9Qw
こんな感じか
no title

20: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 02:04:49.73 ID:/eJiIfs7
スタスタ

ちかいぬ「・・・」

ほのくま「」プイッ

ちかいぬ「・・・」

うみうさ「」プイッ

ちかいぬ「うぅ・・・」

ほのくま「・・・ちかちゃんのヅマヌ地区はなにか有名なのあるのかな?」

ちかいぬ「えっ、あ・・・はい!みかんとか・・・」

うみうさ「そんな事より」

ほのくま「むっ・・・」

ちかいぬ「えっ・・・」

うみうさ「疲れたら言ってくださいね?休みを取りますから」

ちかいぬ「は、はい・・・!」

ほのくま「・・・ふんっ!」

うみうさ「・・・ふんっ!」

ちかいぬ(空気が重いワン・・・)

21: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 02:11:37.34 ID:/eJiIfs7
ことひつじ「あれ?二人ともどこか行くの♪」

ほのくま「あっ、ことちゃん!」

ちかいぬ「ことちゃん・・・」

ことひつじ「ん?この子は?」

ほのくま「ちかいぬちゃんだよ」

うみうさ「ちかいぬです」

ほのくま「むっ・・・!」

うみうさ「っっ・・・!」

ことひつじ「あれ?二人とももしかして喧嘩中?」

ちかいぬ「えっ、ちょっ・・・!」

ことひつじ「ダメだよ二人とも~!喧嘩はダメ!メッ!」

ほのくま「・・・だって」

ことひつじ「だってじゃないよ!ほのちゃん!」

ことひつじ「ほら、仲直りの握手!」

うみうさ「・・・」

ことひつじ「うみちゃんも意地はっちゃだーめ!」

22: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/13(火) 02:12:23.65 ID:2dVpAj7g
ことりは小鳥じゃないのか(困惑)

23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/13(火) 02:13:40.49 ID:f0aNvawg
٩(๑`8´๑)۶

24: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/13(火) 02:16:29.23 ID:oxXm62Iu
スクフェス動物編なんでせう

25: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 02:19:50.76 ID:/eJiIfs7
ニギッ

ほのくま「わたし・・・ごめんね、うみちゃん・・・ひどいこと言っちゃって」

うみうさ「いえ、わたしの方こそ・・・ムキになってしまって、ごめんなさい・・・」

ことひつじ「うんうん♪」

ちかいぬ「すごい・・・あんなに険悪だったのに」

ことひつじ「いやいや~、険悪そうに見えてるだけだよ?」

ちかいぬ「そうなんですか?」

ことひつじ「うん♪意地の張り合いになっちゃってるだけだよ」

ことひつじ「ホントは二人ともすごく素直で可愛いんだから♪」

ちかいぬ「へぇ~・・・」

ほのくま「うみちゃ~ん♪」ペロペロ

うみうさ「ちょっ、ほの、舐めないでください///」

ことひつじ「ほら!もう仲直り!」

ちかいぬ「微笑ましいですね・・・」

26: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 02:27:38.85 ID:/eJiIfs7
ことひつじ「というわけで改めて挨拶!」

ことひつじ「バキア地区チームのNo.2、ことひつじだよ!」

ことひつじ「それで、ちかいぬちゃんはどうして二人と?」

ちかいぬ「えっと・・・わたし、ヅマヌから来たんですけど帰り道がわからなくて送ってもらってるんです」

ことひつじ「ヅマヌ地区からって結構遠いよ~!よく来たね~!」

うみうさ「りんが連れて来たんですよ・・・」

ことひつじ「あっ、なるほど~・・・」

ほのくま「りんちゃんならヅマヌからバキアまでひとっ飛びだからね・・・」

27: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/13(火) 02:30:05.35 ID:jx4ksopW
リ`・(ェ)・)

28: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 02:33:29.34 ID:/eJiIfs7
ことひつじ「じゃあわたしはもう行くけどちかちゃんに迷惑かけちゃダメだよ?二人とも!」

ほのくま「は~い!」

ちかいぬ「迷惑だなんて・・・わたしが迷惑かけてるぐらいなのに」

ことひつじ「うみちゃん!ほのちゃんにあんまりガミガミ言っちゃダメだよ?けっこう繊細なんだから!」

うみうさ「心得てます・・・」

ことひつじ「ならよし!」

ことひつじ「あっ、そうだ!ちかちゃんにこれあげる!」

ちかいぬ「え?」

ことひつじ「つけてあげる♪」

ちかいぬ「これは・・・」

ことひつじ「三つ葉のクローバー!お守りだよ!」

ちかいぬ「クローバー・・・ありがとうございます!」

ことひつじ「うんっ!じゃあ3人とも気をつけてね~!」

ことひつじ「ばいば~い!」

29: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 02:40:12.03 ID:/eJiIfs7
ほのくま「さっすがことちゃん~三つ葉のクローバーっていいセンスしてるなぁ~♪」

ちかいぬ「えへへ・・・」

うみうさ「似合ってますよ、ちか」

ちかいぬ「えへ・・・ありがとうございます!」

えりきつね「かよ~、もう帰るチカ・・・」

ちかいぬ「うん!ちか帰る!」

ちかいぬ「・・・ん?」

ほのくま「あっ!えりちゃ~ん!」

えりきつね「!ほのくま!」

うみうさ「えり、ここでなにを?」

えりきつね「うみまで・・・」

えりきつね「ふぅ・・・なにって、あれよ」

ほのくま「あれ?」

30: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 02:47:32.21 ID:/eJiIfs7
しかよちん「んぅ~これも違う・・・」

ほのくま「あれって・・・かよちゃんのこと?」

うみうさ「かよがどうかしたんですか?」

えりきつね「白米味の木の実を探してるらしいチカ・・・」

ちかいぬ「白米味・・・」

えりきつね「・・・!あなたは?」

ほのくま「この子はちかいぬちゃんだよ!間違ってヅマヌからバキアに来ちゃって」

えりきつね「そう・・・大変だったわね、ちか」

ちかいぬ「はい・・・」

ほのくま「チカだかちかだか・・・なんだかな~」

えりきつね「わたしは、バキア地区チームのNo.9、えりきつねチカ!」

えりきつね「そして向こうで何かを探しているのが・・・」

えりきつね「かよ!」

しかよちん「えっ・・・?あっ・・・」

しかよちん「こほん・・・はい!バキア地区チームのNo.6、しかよちんです!!」

ちかいぬ「しかよちん・・・可愛いです~・・・!!」

31: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/03/13(火) 02:58:57.18 ID:/eJiIfs7
ちかいぬ「わたしはちかいぬです!」

しかよちん「ちかいぬちゃん・・・ってほのちゃんにうみちゃん・・・なんでこんなところに?」

えりきつね「それより、かよ~・・・もう帰るチカ~・・・」

しかよちん「え、えぇ!?なんで!?」

えりきつね「もうずっと探してるけど、白米味の木の実見つかってないチカ・・・」

しかよちん「うぅ・・・」

ビュー

ちかいぬ「あっ・・・!」

ほのくま「風でことちゃんから貰った三つ葉のクローバーが・・・!」

うみうさ「飛んでって・・・!」

32: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/13(火) 06:48:14.29 ID:NJT6IRZY
動物である必要性に関して

35: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/03/13(火) 09:47:30.19 ID:rBvIlk9s
これはええな

38: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/13(火) 14:59:52.86 ID:pVH/Pawq
可愛い~

39: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/13(火) 15:05:54.98 ID:doV8BIMt
のんたいがー

引用元: ちかいぬ「あれ?ここ・・・どこ」ほのくま「ほよ?」