1503388007-b390a462d3ddfe9a96ec556326983527
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 16:45:57.09 ID:H5l3tDmI
はい

引用元: 千歌「>>3で廃校を阻止するのだ」

52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:56:39.79 ID:H5l3tDmI
おわり
>>1はここまで出てきたカードゲームどれもプレイしたことありません

135: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 00:54:20.78 ID:/WryjPNU
ポケモン編おわり
>>1の実家には初代プレステしかなかったのでポケモンで遊んだことはないです

3: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/24(土) 16:46:27.45 ID:1UqpY1O/
デュエル

5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 16:51:47.59 ID:H5l3tDmI
千歌「デュエルで廃校を阻止するんだよ!」

曜「それってあのカードゲームだよね」

千歌「遊戯王ならきっと学校を救えるよ!」

曜「よくわかんないけど千歌ちゃんがやるならわたしもやるよ!」

千歌「ありがとう曜ちゃん!」

曜「で、まずなにするの?カードゲーム部でも設立するの?」

千歌「>>7するよ!」

6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 16:52:57.08 ID:B6wOcXeG
デュエルはお金かかるからやめる

7: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 16:53:51.32 ID:jMVBuJ/H
闇のデュエリストになる

8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 16:59:56.50 ID:H5l3tDmI
曜「闇の…ってなんかそれヤバいやつだったりしない…?」

千歌「命がけだからこそ価値があるんだよ」

曜「命がけなの?!ゲームだよね!?」

曜(親友として…千歌ちゃんをこのまま闇のデュエリストにしていいのかな…)

千歌「曜ちゃん?どうしたの?」

曜「……千歌ちゃん!」

千歌「ほぇ?」

曜「>>10

9: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 17:02:09.67 ID:jQEyfyoD
カードゲームがいかに女性人口が少ないかを早口で説く

10: 名無しで叶える物語(中部地方) 2018/02/24(土) 17:02:15.67 ID:qkhIK6eZ
やめる?

11: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/24(土) 17:05:54.14 ID:jrByO1qp
焚き付けてどうする

12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:09:27.01 ID:H5l3tDmI
千歌「…なんでそんなこと言うの?」

曜「ねぇ、千歌ちゃん」

曜「わたし、千歌ちゃんに傷ついてほしくないんだ」

千歌「曜ちゃん…」

曜「たしかに今から廃校を止めるには、方法がないのかもしれない」

曜「…それでも千歌ちゃんが犠牲になる必要はないと思う!」

千歌「…!」

曜「千歌ちゃん、今ならまだ引き返せるよ」

千歌「曜ちゃん…私のこと心配してくれるんだね」

千歌「チカは…>>14

13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:10:49.31 ID:LOEmJvYw
おい、デュエルしろよ

14: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/24(土) 17:11:00.38 ID:i/3Qv8WA
デュエルに命を賭けたいの!

15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:17:45.21 ID:H5l3tDmI
曜「千歌ちゃん…本気なんだね」

千歌「わたし…やっとやりたいことを見つけたの」

千歌「そのためならどうなってもいいって覚悟を決めてるんだよ」

曜「……わかった。もう止めたりしないよ」

千歌「…ありがとう曜ちゃん」

曜「…でも一人だけでかっこつけさせたりしないよ?」

千歌「曜ちゃん…!」

曜「私も一緒にやる!」

千歌「うん!」

16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:18:56.80 ID:H5l3tDmI
曜「…で、最初は何すればいいの?」

千歌「>>18

17: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 17:21:01.82 ID:zm2mlpfU
デュエルするにはバイクが必要だからバイクの免許を取る

18: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/24(土) 17:21:08.23 ID:C01bs2ac
やっぱデュエマにする

19: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 17:25:34.28 ID:6ERbL6KD
命を賭けたい(そうでもない)

20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:26:23.18 ID:H5l3tDmI
千歌「時代はデュエマだよ!」

曜「えっと…それって遊戯王とは違うの?」

千歌「そーだよ」

曜「千歌ちゃんさっきといってること違…」

千歌「いいんだよ最終的に廃校阻止できれば」

曜「あれ~?」

21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:30:18.55 ID:H5l3tDmI
曜(そういうわけでまず活動を認めてもらうために生徒会室にやってきたんだけど)

千歌「生徒会長!お願いします!」

曜「わ、わたしからも!お願いします」

ダイヤ「デュエマ…ですって?」

千歌「はい」

ダイヤ「>>24

22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:31:50.65 ID:s8eTIOUx
ウィクロスじゃなくて助かった

23: 名無しで叶える物語(中部地方) 2018/02/24(土) 17:32:06.87 ID:qkhIK6eZ
MTG以外認めません

24: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 17:32:11.49 ID:uywCwy/n
デュエマは小学生までですわ!MTGにしなさい!

25: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/24(土) 17:32:12.49 ID:pRjM+H9y
カードゲームといえばギャザに決まってますわ!

26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:38:51.15 ID:H5l3tDmI
曜(また新しいの出てきた…)

ダイヤ「はぁ?高校生にもなってデュエマ?」

ダイヤ「ありえませんわ!ぶっぶー!!!ですわ!」

千歌「いいじゃないですかぁ!?」

ダイヤ「では伺いますけど」

ダイヤ「デュエマにギャザのような高度な戦略性があって?」

千歌「あ…ありますよっ!カードゲームだもん!」

ダイヤ「ともかくっ!デュエマは認められませんっ!!!」

27: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 17:40:38.20 ID:QDv0Y0WF
MTGは賞金がでる大会とかあるししょうがないね

28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:42:07.33 ID:H5l3tDmI
千歌「むきーっ!ダイヤさんめぇ……」

曜「ダメだったね…もうやめる?」

千歌「やめない!」

曜「やめないんだ…」

千歌「どうにかして生徒会長を見返してやりたいよ…こうなったら…>>31

曜(その動機は正しいんだろうか)

29: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/24(土) 17:47:12.26 ID:KTJyWm4s
賞金でるくらいしっかりしたゲームもあるのにコンマイときたら

30: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 17:52:26.92 ID:DGyBPLdS
ksk

31: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/24(土) 17:52:32.01 ID:KTJyWm4s
生徒会長をルリグにしてやる!

32: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 17:55:39.76 ID:uywCwy/n
自分らのカードゲームがあるというのに

33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 17:59:35.16 ID:H5l3tDmI
曜「何それ」

千歌「曜ちゃん知らないの?ウィクロスだよ」

曜(また新しい奴出てきた…ってか千歌ちゃんってカードゲーム好きだったんだね)

千歌「生徒会長を私のデッキに加えてやるのだよ!」

曜「そっかぁ」

34: 善子ちゃんの顔文字がちゃんと出ない…(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:05:12.85 ID:H5l3tDmI
千歌「たのもーう!」ドグシャァ

ダイヤ「生徒会室の扉を蹴破らないで!ってまたあなたたちですのね…」

千歌「ダイヤさん…覚悟してもらいますよ」

ダイヤ「今度はなんですの?もうあなたたちと話すことなど何も…」

千歌「今日は生徒会長にルリグになってもらうためにきました」

ダイヤ「は……正気ですの!?」

千歌「これでもくらえー>>35!」

ダイヤ「くっ…こうなったら>>38

35: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 18:06:05.98 ID:BJzs9q72
ヴァイスとかスクコレとかあるのに

36: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 18:06:37.97 ID:BJzs9q72
普通に米したら安価取ってしもた

37: 前ジュマンジ書いた時のが出てしもた(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:09:27.93 ID:H5l3tDmI
じゃ再安価で

千歌>>39
ダイヤ>>40

38: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 18:13:29.95 ID:bmidtASe
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title


no title

no title


aqoursメンバーのMTGオリカ見つけたから貼っとく

39: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 18:19:37.75 ID:xNltEPBZ
ポケモンカードで勝負!

40: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 18:21:14.09 ID:UIiXtUNp
学校に私物を持ってきてはいけません没収です

41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:27:06.55 ID:H5l3tDmI
千歌「えぇっ?!」

ダイヤ「こちらのデッキは預からせてもらいますので」

千歌「そんなぁっ!!」

ダイヤ「高校生の本分は勉学ですわ!バカをやるのもほどほどになさい!!」

曜「ぐうの音も出ない正論…!」

ダイヤ「今回は大目に見ます。放課後になったら取りにいらっしゃい」

ダイヤ「それから扉は直しておいて頂戴」

42: 名無しで叶える物語(地図に無い場所) 2018/02/24(土) 18:30:22.99 ID:x48H7Znm
~完~

43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:31:38.96 ID:H5l3tDmI
千歌「あー生徒会長ノリ悪いよなぁ…カードゲーム好きならもうちょっとこうノッてくれても」

曜「千歌ちゃん…もうカードゲームにこだわるの止めたほうがいいんじゃない?」

千歌「…どぉしよっかなぁ~」

曜(お?)

曜「ねぇ千歌ちゃんさ…やめる?」

千歌「>>45

曜「だよね!」

44: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 18:34:16.98 ID:UIiXtUNp
やめ

45: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 18:34:20.71 ID:dRUUlu0G
遊楽舎でカードを査定してもらう

46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:39:36.01 ID:H5l3tDmI
千歌「そうだよね…高校生にもなってカードゲームなんてどうかしてたよ」

曜「千歌ちゃん…」

曜(なんだろう、安心してる自分がいる)

千歌「これがチカが今まで集めたカード全部だよ」どさっ

曜「うわぁ…」

千歌「引いてるの?」

曜「す、すごいね…」

店員「買取の方ですか?」

千歌「あの…査定の方だけ…一応」

47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:41:45.95 ID:H5l3tDmI
千歌「…どうですか?」

曜「……」ソワソワ

店員「総額で>>48円になります」

48: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 18:42:59.46 ID:UIiXtUNp
コンマ×100

49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:49:05.29 ID:H5l3tDmI
千歌「よんせんろっぴゃく…」

曜「…こんなにいっぱいあるのに?」

店員「そうですね~レアリティ高いカードはプレミア価格になってるんですけど」

店員「通常のカードはほとんど値が付かないんで~このくらいでも十分ですかね~」

千歌「そ、ソウデスカ…」

店員「どうされます?」

千歌「…売ります」

50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:53:13.23 ID:H5l3tDmI
曜「よかったの?千歌ちゃん」

千歌「うん…もう高校生だし…」

曜「そっか…」

千歌「それより曜ちゃん!」

曜「なに?」

千歌「せっかくの臨時ボーナスだし…パフェでも食べに行かない?」

曜「そのお金…いいの?」

千歌「いいのっ!チカのお金だから使い道はチカが決めるのだ!」

曜「うん…行こっか!」

51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 18:55:43.69 ID:H5l3tDmI
千歌「…曜ちゃん!」

曜「うん?」

千歌「私のワガママに付き合ってくれて…ありがとね」

曜「いいよ、千歌ちゃんと一緒なら私はそれでいいの」

千歌「曜ちゃん…」

曜「さ、お店へ向かって全速前進!ヨーソロー!」

千歌「おー!!」

53: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/24(土) 19:12:32.50 ID:KTJyWm4s
おつ

54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 19:13:13.98 ID:B6wOcXeG
仕方ないね
俺もカードゲームやらないよ
小学生までだよね

55: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 19:15:03.25 ID:UIiXtUNp
廃校はどうなったんだ

56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 19:30:09.16 ID:H5l3tDmI
やっぱもうちょっとだけ続けたいから誰か付き合って

57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 19:35:29.13 ID:H5l3tDmI
曜「でね、そのパフェがすっごくおいしかったんだ~」

梨子「ふふっ、いいなぁ」

千歌「……」

曜「桜内さんも今度一緒に行こうよ!」

梨子「いいの…?」

曜「もちろん!ね、千歌ちゃん」

千歌「……う」

梨子「…高海、さん?」

千歌「違う!!!」どんっ!

ようりこ「「わぁっ!?」」

58: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 19:36:28.22 ID:s8eTIOUx
千歌ちゃん自分の写真のスリーブ作って売れば儲かるんじゃね?

59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 19:39:25.10 ID:H5l3tDmI
曜「どうしたの急に立ち上がって」

千歌「曜ちゃん!違うんだよ!」

曜「違うってなにがさ」

千歌「わたしたちの目的は何?そう廃校を阻止すること!!」

曜「落ち着いて、クラスの皆がこっち見てるから」

千歌「なんかいい感じに締めちゃったけど着地点はそこじゃないんだよ!」

千歌「今からならまだ間に合う!」

千歌「>>61>>61で廃校を阻止するよ!」

60: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/24(土) 19:43:04.55 ID:1H2pPSZ9
はよ

61: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 19:43:15.24 ID:uk6ccKRV
ポケモン

62: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 19:49:23.56 ID:H5l3tDmI
曜「ポケモンかぁ懐かしいな、昔千歌ちゃん色違いのカイリュー持ってたよね」

千歌「そんなことどうでもいいよ」

曜「」

千歌「ポケGOだってあるし、これなら世界にも通用するよ!」

梨子「高海さん…すごいんだね、私も応援する!」

千歌「何言ってんの?桜内さんも一緒にやるんだよ?」

梨子「えっ」

曜「ごめん…少しだけ付き合ってくれる?」

梨子「はぁ……」

千歌「よーし三人でポケモンマスター目指すぞー!」

63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 19:56:19.67 ID:H5l3tDmI
梨子(というわけで活動を承認してもらうために生徒会室にやってきました)

千歌「こんちかー!」

ダイヤ「こんにちは…ってまたあなたですの?」

千歌「生徒会長!お願いがあります!」

ダイヤ「ダメです」

千歌「まだ何も言ってなーいー!」

ダイヤ「ふんっどうせまたろくでもないことを頼みに来たのでしょう」

千歌「…いいんですかそんな態度取って?」

ダイヤ「はい…?」

千歌「わたし知ってるんです…生徒会長の秘密」

ダイヤ「!?」

千歌「もし断ったら…会長が>>65だってこと全校にばらしちゃいますよ?」

梨子(セコい……)

64: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 19:57:09.46 ID:ryFoFpkg
シスコン

65: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/24(土) 19:57:44.23 ID:o3kiF1S2
パイ○ン

66: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 20:00:09.07 ID:jQEyfyoD
なんで知ってるんですかねぇ……

67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 20:03:09.92 ID:H5l3tDmI
曜「へ、へぇ~……///」

梨子「はわわ……///」

千歌「いいんですかダイヤさん?」

ダイヤ「くっ…何故それを」

千歌「一年生に妹さんいますよね?」

ダイヤ「そうですが…まさか…!」

68: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 20:07:29.16 ID:H5l3tDmI
千歌「昨日パフェおごったら何でもペラペラ喋ってくれましたよ」

ダイヤ「知らない人にはついて行っちゃいけないとあれほど言ったのに…!」

曜(はぇ~あの子生徒会長の妹だったんだ)

千歌「ちゃんとしつけないと駄目ですよ?」

ダイヤ「くっ…」

千歌「で、どうするんですか」

ダイヤ「>>70

69: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 20:08:39.36 ID:xNltEPBZ
ここにみっつのモンスターボールがあるじゃろ?

70: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/24(土) 20:11:33.60 ID:IataHOo/
みんなにはポケモンはかせとしてしたわれておるよ

71: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 20:11:46.76 ID:B6wOcXeG
ダメです

72: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/02/24(土) 20:20:16.35 ID:Cx4Vg72D

73: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/24(土) 20:20:58.96 ID:jrByO1qp
これは味方だわ

74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 20:21:28.88 ID:H5l3tDmI
曜「えっ」

ダイヤ「おほん…///ですから!」

ダイヤ「わたくし、ポケモンの知識ではだれにも負けないと自負しておりますの」

ダイヤ「あなた方が本気で廃校阻止したいと考えているなら…わたくしも手を貸さないこともないですわ」

千歌「協力してくれるんですか!?」

ダイヤ「ですからその件は不問にしていただいて…///」

千歌「わかりました、交渉成立です!」

75: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 20:25:50.15 ID:H5l3tDmI
千歌「それで会長、いえ博士!ポケモンマスターになるにはどうしたらいいのでしょうか!!」

ダイヤ「あなた…それも知らずにここに来たって言うんですの?!」

千歌「わたし、思いついたら即行動なんで」

ダイヤ「それは素晴らしいことですが…ぶっぶっぶーですわ!!」

ダイヤ「真のポケモンマスターを目指すためにまずすべきことがありますのよ」

千歌「ほぇ~」

ダイヤ「それは>>78です!」

76: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/24(土) 20:27:27.53 ID:1H2pPSZ9
ksk

77: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/24(土) 20:32:36.88 ID:fHtmY1nX
もこうに弟子入り

78: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/24(土) 20:39:10.12 ID:VxoI2OrJ
ポケモン言えるかな完全マスター

79: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 20:44:40.72 ID:m+XFQcRV
ラララ言えるかな~?

80: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 21:12:11.83 ID:H5l3tDmI
ダイヤ「まずはポケモンの名前を覚えてもらいますわ!」

千歌「えぇ~地味」

ダイヤ「まぁっ…何事も基本なくして始まりませんわ!」

千歌「暗記苦手…」

曜「まあまあ千歌ちゃん、わたしも桜内さんも一緒に頑張るからさ!」

千歌「曜ちゃん…」

梨子(あ、逃げられないのね)

ダイヤ「一週間後にテストをしますわ!それまでにしっかり覚えておいてくださいまし!」

ようちかりこ「は~い」

81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 21:18:18.33 ID:GzfKLZ6P
安価スレでデュエル()ってレスする奴毎回カビのように湧くけどこの世から根絶されないかな

82: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 21:19:06.04 ID:H5l3tDmI
帰り道


曜「はぁ~…生徒会長ってなんでも詳しいんだね~」

梨子(なんだかとんでもない人たちとお友達になってしまったかも…)

千歌「二人とも頑張ろうね!」

曜「うん…そうだね」

梨子「…高海さんって、すごい行動力だね」

千歌「ううん、わたしなんて普通だよ」

曜(そうかなぁ…)

83: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/24(土) 21:26:11.51 ID:VxoI2OrJ
わざわざそんなこと言い出す子も大概だけどね

84: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 21:26:17.61 ID:H5l3tDmI
千歌「わたし、昔っから得意なことなんて何にもなくて…」

千歌「曜ちゃんみたいに>>85が得意だったりしたらよかったのかな、なんて」

梨子「へぇ…渡辺さんもすごい人なんだね」

千歌「曜ちゃんはね、県の強化指定選手なの!>>87にも出場したことあるんだよ!」

曜「えっへへ…千歌ちゃんあんまり言わないでよ…」

千歌「梨子ちゃんは何か得意なこととかあるの?」

梨子「わっ私?私は…>>89なら少しだけ自信があるけど…」

85: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/02/24(土) 21:27:08.13 ID:H4SVdN9z
トライアスロン

86: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/24(土) 21:34:26.03 ID:VxoI2OrJ
ksk

87: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/02/24(土) 21:34:40.04 ID:IsAGkXll
オリンピック

88: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/24(土) 21:35:06.11 ID:TKDheROu
蘇民祭

89: 名無しで叶える物語(禿) 2018/02/24(土) 21:35:24.18 ID:ED14nU0x
ボディビル

90: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 21:48:21.12 ID:s8eTIOUx
ムキムキ梨子ちゃんを何故か想像できてしまう

91: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 21:50:21.16 ID:B6wOcXeG
周りがすごすぎるパターンだろコレェ!!

92: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/24(土) 21:52:54.77 ID:C01bs2ac
意外と体育会系だった

93: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 22:10:19.14 ID:H5l3tDmI
曜「えっ!とてもそうは見えないけど」

梨子「う~ん…ここの筋肉とか結構自信あるんだけど」ムキッ

曜「おおっ…カッコいい…」

梨子「ふふっ…そっちこそ、いい鍛え方してるじゃない」

曜「そうだ!今度帰りにさ一緒にジムいかない?」

梨子「本当?いいの?」

曜「うん!一緒にトレーニングしてくれる女友達ってなかなかいないからね…」

曜「梨子ちゃんと一緒だと楽しいだろうな~!」

梨子「私も!楽しみにしてるね!」

あはははは!うふふふふ!

千歌「………」

千歌「……一人で頑張ろう」

94: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 22:22:26.50 ID:H5l3tDmI
自宅

千歌「ちくしょぅ…あのフィジカルモンスターどもには頼らないよ」

千歌「一人でもわたし、輝きたい!」

フンッ…フンッ…

千歌「ってかむしろ一人で輝きたい!」

フンッ…フンッ…

千歌「えーっとまずは…チョロネコ…ツタージャ……」

フンッ…フンッ…

千歌「なんか外がフンフンうるさいぞ…」がららっ

梨子「ふんっ…あ、千歌ちゃん?!やだ恥ずかしい///」

千歌「お前かよ!っつか隣だったのかよ!」

95: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 22:25:58.14 ID:H5l3tDmI
梨子「ベランダでトレーニングすると捗るのよ」

千歌「知らないよそんなの」

梨子「でも日課だし…」

千歌「もっと静かにやって!」

梨子「は、はぁい……」

がららぴしゃっ

千歌「スゴい筋肉だった…///」

千歌「っていかんいかん…今は覚えないと…」

96: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 22:33:11.78 ID:m+XFQcRV
カイリキーが梨子ちゃんに変換されそう

97: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 22:34:20.45 ID:H5l3tDmI
一週間後

ダイヤ「皆さん、予習はちゃんとやってきましたか?」

千歌「はい!」

梨子「緊張する…がんばります!」

曜「筋トレしながら覚えたからばっちりだよ!」

ダイヤ「それでは…ミュージック、スタートっ!」

――――――――――

曜「よし、歌い切った!」

梨子「間違えなくてよかった…」

千歌「どうですか、ダイヤさん?」

ダイヤ「>>98

98: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 22:34:56.76 ID:aZMQYpH9
次、金銀編ですわ|c||^.- ^||

99: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 22:41:33.08 ID:H5l3tDmI
ようちかりこ「ええ~っ!?」

ダイヤ「当然ですわ!全てのポケモンを覚えてこそポケモンマスターですのよ?」

千歌「そんなのってないよ~」

ダイヤ「ふふっ…もっと精進してらっしゃい」

100: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 22:46:44.04 ID:H5l3tDmI
――――――――――

黒澤邸


ダイヤ「遅くなりました。只今帰りましたわ」

ルビィ「おかえりおねいちゅぁ」

ダイヤ「ふふっ、ただいまルビィ」

ルビィ「…おねいちゃ、最近楽しそうだね」

ダイヤ「そうかもしれないわね」

ルビィ「ぅゅ」

ダイヤ「ルビィはどう?部活に入ったりはしないの?」

ルビィ「うゆ…最近は花丸ちゃんと>>102してるんだぁ」

101: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/24(土) 22:52:56.15 ID:Kt9xl2Wq
たまごっち

102: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/24(土) 22:53:10.13 ID:vtApBz9z
赤色テロ

103: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/24(土) 22:53:44.87 ID:1H2pPSZ9
はよ

104: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 22:59:22.57 ID:H5l3tDmI
ダイヤ「ルビィ…本気ですの?」

ルビィ「るびぃ達もおねいちゃと同じ。廃校を止めたいんだよ」

ダイヤ「だからと言って力に訴えるのは…」

ダイヤ「…もしや近頃校内で起こっている>>105>>107はあなた達の仕業なの?」

ルビィ「しょうがないうゆ…言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」

105: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:00:38.73 ID:s8eTIOUx
清掃活動

107: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/24(土) 23:02:24.56 ID:o3kiF1S2
ロックマンゼロブーム

108: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/24(土) 23:07:00.06 ID:QnSjD1JP
ポイズン

109: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:12:55.10 ID:H5l3tDmI
ルビィ「ルビィ達は言葉より行動で示すんだ…お姉ちゃんは邪魔しないでね」

ダイヤ「はぁ…ケガをしないように気を付けるんですのよ」


――――――――――

何日か後


ダイヤ「三人ともポケモンの知識はしっかり身についたようですわね」

千歌「ダイヤさんのおかげですよっ」

ダイヤ「そうですか///」

ダイヤ「おほんっ…それはそれとして、そろそろ次の段階に進む時が来ましたわ!」

千歌「本当ですか!?」

ようりこ「ごくりっ…」

ダイヤ「ポケモンマスターへの道その2!>>111ですわ!」

112: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:17:33.94 ID:eB2m/c7L
>>109 >>111の追加 ギエピーもお願いします

110: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/02/24(土) 23:14:47.47 ID:H4SVdN9z
ポケモンが覚える技を暗記

111: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:15:49.52 ID:eB2m/c7L
ポケスペを読む

113: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/24(土) 23:21:11.35 ID:zBJBRm0S
マスターする頃にはもう手遅れになってそう

118: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:29:59.56 ID:H5l3tDmI
ダイヤ「皆さんに読んでもらうために自宅から全巻持ってきましたの」どさっ

梨子「…多くないですか?」

千歌「う~っ…いくら漫画でも読み切れないよ…」

曜「っていうか私物の持参は校則違反なんじゃ…」

ダイヤ「わたくしがルールですわ!」

曜「無茶苦茶だこの人!」

119: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/02/24(土) 23:31:56.93 ID:znsLgYXK
今からポケスペ全巻いっき読みはキツそう

122: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:36:01.10 ID:eB2m/c7L
>>119
53巻もあるからね
最近ではドラゴンコミックスにコロコロイチバン連載だけを詰め込んだ特別版もある
ギエピーもたくさんあるし

120: 名無しで叶える物語(禿) 2018/02/24(土) 23:33:13.53 ID:M05aaD1v
困ったらトレーナー攻撃するのほんとすき

121: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:34:51.31 ID:H5l3tDmI
ドゴォンッ!

千歌「わぁっ、何?!」

曜「ドアが粉々に吹っ飛んだ?!」

ダイヤ「こらっ!扉を破壊して入るのはおやめなさいとあれほど……ルビィっ!?」

ルビィ「うゆ」

花丸「ここが執行部ずらか、しけてるずらね」

ダイヤ「花丸さんまで……どういうつもりですの?!」

ルビィ「おねいちゃ…もうこんなことはやめにして」

123: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:41:18.30 ID:H5l3tDmI
ダイヤ「なんですって……!」

ルビィ「まだわからないの、お姉ちゃん」

ルビィ「二年生の先輩方も…お姉ちゃんの思い出作りにつき合わせてしまってごめんなさい」

ダイヤ「思い出作り…ですって……?」

花丸「そうずら。今からこんなペースでポケモンマスター目指したって廃校が阻止できるわけないずら」

ルビィ「今やってることはしょせんごっこ遊びなんだよおねいちぇぁ」

曜「たしかに」

梨子「そうよね」

124: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:45:53.66 ID:B6wOcXeG
一理ある

125: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:47:05.52 ID:H5l3tDmI
ダイヤ「違う…違いますわ……」

花丸「そうやって現実から逃げている。廃校を止められなかった現実から」

ルビィ「でも安心しておねぃちぇぁ。おにぇぃちぁの悲願はるびぃ達が引き継ぐ」

花丸「聞く耳もたない大人たちにマルたちの力を思い知らせてやるずら」

ダイヤ「…ダメです…駄目…ルビィ…花丸さん…力で解決しようとするのは…!」

曜(展開について行けない)

梨子(私もよ)

曜(こいつ直接脳内にっ…!)

126: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/24(土) 23:52:08.23 ID:H5l3tDmI
花丸「既に全校生徒の8割はマルたちの手中にあるずら」

ルビィ「遅かれ早かれ穏健派のおにぇぅちゃぁには退場してもらうよ」

ダイヤ「クーデター…というわけですのね」

ルビィ「言ったよね、ルビィ達は行動で示すって」

ダイヤ「ルビィ…あぁっ……」

ルビィ「大丈夫…上手くやるから、お姉ちゃんは大人しく引退して」

127: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 00:00:41.76 ID:/WryjPNU
千歌「……待って」

曜「…千歌ちゃん?」

ダイヤ「……千歌さん」

千歌「ダイヤさん…本気だよ」

千歌「あなたたちと同じで…本気で浦の星を救いたいって頑張ってるんだよ!!」

花丸「……」

千歌「そのために未熟なわたしたちに力を貸してくれて…」

ルビィ「……」

千歌「たしかにダイヤさんは素直じゃないけど…この学校を思う気持ちは負けてない!」

千歌「まだ諦めたりなんかしてないんだよ!」

128: もうなにが書きたいのかわからない(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 00:16:00.96 ID:/WryjPNU
ルビィ「時間がないんだよ?!」

花丸「どっちにしたって…そんな回りくどいやり方ではもう間に合わないことは明白ずら」

ルビィ「…残されるるびぃ達のことも…考えてよ…」

ダイヤ「………」

花丸「そもそも、最初から交渉するつもりで来たわけじゃないずら。…ルビィちゃん」

ルビィ「うゆ……さよならお姉ちゃん」キュイイイン…

梨子「ルビィちゃんの身体から、光が…?」

ダイヤ「ルビィは黒澤流の最終兵器(ファイナルウェポン)…」

ダイヤ「光子力レーザーでこの部屋ごとわたくしを焼き払うつもりね……」

曜「そんな…どうにかして止めないと…!」

千歌「わたしにいい考えがある」

ようりこ「千歌ちゃん!」

千歌「行け!>>129!」

129: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/02/25(日) 00:16:40.96 ID:E5A9VQrH
曜ちゃん梨子ちゃん

130: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 00:26:48.44 ID:F0eE5/t1
ポケモンかよww

131: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 00:27:12.94 ID:/WryjPNU
曜「えぇっ!?」

梨子「無理無理ぃ!」

千歌「本気をぶつけたら敵うんじゃないかな?!」

曜「やるだけやってみるけどさ」

梨子「う~レーザーとか怖いよぉ…」

ずんずん…

花丸「こっちに来る…ルビィちゃん早く!」

ルビィ「ダメ…まだ…チャージ中……」

132: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 00:34:54.27 ID:/WryjPNU
花丸「る、ルビィちゃんには近づけさせないずら…」

千歌「曜ちゃん!『ばかぢから』!」

曜「ごめんねー」がしっ

花丸「ひっ…はなして……」

曜「よいしょ」ごきゃっ

花丸「」チーン

ルビィ「は…花丸…ちゃん……」キュイイイ…

千歌「梨子ちゃん!『ゆびをふる』!」

梨子「し、失礼します……えいっ」デコピン

ルビィ「ふぎゃッ」プシュー…

133: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 00:42:16.22 ID:/WryjPNU
千歌「いや~二人ともお疲れ様」

梨子「千歌ちゃんの指示のおかげだよ…」

曜「本当になんとかなるとは…」

ダイヤ「申し訳ありません…わたくしの身内が……」

千歌「…ルビィちゃんたちも、寂しかったんですよ」

曜「…浦の星、なくなっちゃうんだもんね」

梨子「……皆にとっては、思い出の場所だものね」

134: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 00:53:04.81 ID:/WryjPNU
ダイヤ「この学校は…こんなにも生徒に思われているのですね」

千歌「ダイヤさん…」

ダイヤ「…本当はわたくし、もう駄目なんじゃないかと思っていましたの」

ダイヤ「でも今は違います。心の底からそれを否定できる」

ダイヤ「あなたたちのおかげですわ」

千歌「……はいっ」

ダイヤ「千歌さん、曜さん、梨子さん…絶対、浦の星を存続させてみせましょうね」

ようちかりこ「はいっ、ダイヤさん!!」

136: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 00:54:57.28 ID:lJzSFUzs
マジかよ

137: 名無しで叶える物語(ぎょうざ) 2018/02/25(日) 01:01:05.60 ID:1t5UqSbP
ようりこが格闘タイプのポケモンみたいになってて草

138: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/25(日) 01:02:10.41 ID:QXhh7oNr
知識なしで捌いてたのか
おつやで

139: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 01:04:07.82 ID:lJzSFUzs
逆に何のネタなら詳しいんや

140: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 01:05:33.56 ID:/WryjPNU
アニポケは見たことあるで

142: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/02/25(日) 03:11:25.32 ID:DVD3yd9m
初代PSだと何があっただろうか?

143: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 04:23:40.85 ID:rZnbdaX5
感動した

144: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 08:21:26.02 ID:lJzSFUzs
FF7 エースコンバット3

145: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/02/25(日) 09:42:31.99 ID:wAqR/qBi
言えるかなを覚えるのにツタージャとか言ってるから知らないのかなとは想ってたがよくやった!
お疲れさま、面白かったよ

146: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/02/25(日) 10:11:05.74 ID:EsypCIiL
ピカチュウ

147: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 15:26:10.73 ID:/WryjPNU
千歌「わたし、輝きたい!」

梨子「どうしたの藪から棒に」

曜「ポケモンマスターの夢はもういいの?」

千歌「ポケモンはもういいよ、うちにはもうモンスターいるからね」

梨子「…それって千歌ちゃんちで飼ってるワンちゃんのこと?怖いよね~」

千歌「おめーらのことだよ」

梨子「酷いよ千歌ちゃん!これでも見た目には気を使ってるのに…」

曜「あはは……」

千歌(見た目は良いんだけどね)ぼそっ

梨子「え、今何か言った?」

千歌「べ、別に何も」

梨子「そう…」しゅん

千歌「……」

148: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 15:29:00.91 ID:/WryjPNU
千歌「というわけで>>150!」

千歌「今度こそ>>150で廃校阻止するからね!!」

149: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/25(日) 15:31:41.82 ID:pCi+j9W+
ノーベル賞狙って

150: 名無しで叶える物語(わたあめ) 2018/02/25(日) 15:31:48.50 ID:hJ0ZKxax
百合営業

153: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/25(日) 15:38:00.98 ID:dCS3mstx
遊戯王のSS書いてたきしめん戻ってきてくれ

154: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/25(日) 15:41:22.93 ID:XkXhe0PD
これは楽しみw

155: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 15:43:01.13 ID:/WryjPNU
千歌「女の子同士の禁断の関係…よくない?」

曜(またなんか変な漫画でも読んだのかな…)

がたんっ

梨子「いい!いいわ!!千歌ちゃん最高!!!」

曜「えっ」

千歌「おお、梨子ちゃんそいうのいけるクチ?」

梨子「私っ!百合って大好きなの!!」がしっ

梨子「がんばって浦の星を盛り上げましょう!!!」ギチギチ

千歌「ありがとう…梨子ちゃん手放して折れそう」

156: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/25(日) 15:47:38.69 ID:R/0JxWbu
梨子ちゃんの握力はホセメンドーサクラスだからね

157: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 15:48:28.29 ID:/WryjPNU
千歌「…というわけで今後の活動方針は『百合営業』に決定しましたー」

曜「いぇーい」

梨子「やったわ!」

ダイヤ「……」

花丸「……」オドオド

ルビィ「……」オドオド

千歌「なにか質問のあるひとー」

花丸「あ、あの」おずおず

千歌「はいそこのずら子ちゃん」

花丸「花丸です」

千歌「あ、そなの?」

花丸「どうしてマルたちはここに連れてこられたんでしょうか」ガクブル

158: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 15:54:52.33 ID:/WryjPNU
千歌「そりゃあもちろん一緒に百合営業するためだよ!」

曜「みんなで学校救おうね!」ずいっ

ルビィ「ピギッ」

梨子「…逃がさないわよ」ずずいっ

花丸「ずらぁ……」

千歌「じゃあ、具体的にどんな活動をしたらいいかみんなの意見を聞かせてね」

千歌「挙手でお願いします」

梨子「はいっ!」フンス

千歌「はい梨子ちゃん」

梨子「>>160がいいと思うわ!」

159: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/25(日) 15:56:45.97 ID:3Jtw0Wv4
ポッキーゲーム

160: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 15:57:30.25 ID:hZezRjiI
ひとまず、
ちかルビ
ようまる
ダイりこ
に分かれて営業してみる

161: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 16:03:03.86 ID:/WryjPNU
千歌「なるほどーカプごとに分かれて活動かぁ」

梨子「どう千歌ちゃん?」

千歌「うーん採用!皆もいいよね?」

曜「よくわかんないけどオッケー!」

ダイヤ「構いませんわ」

ルビィ「そ、そうですね」

花丸「どうせ拒否権はないずら…」

162: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 16:08:58.48 ID:/WryjPNU
―ちかルビの場合―


千歌「よろしくねルビィちゃん」

ルビィ「はっ、はい…」

千歌「そんなおどおどしなくてもいいよ!パフェおごってあげた仲でしょ?」

ルビィ「そうですねっ」

千歌「まずはなにする?ナニする?」

ルビィ「えぇ…///ルビィそういうの詳しくなくって…」

千歌「そっかーじゃあ>>163してみよっかー」

163: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/02/25(日) 16:25:41.45 ID:TU7kLlzU
ツイッターにツーショット投稿

164: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 16:41:46.53 ID:/WryjPNU
ルビィ「ツーショット…ですか?」

千歌「仲良しアピール、大事でしょっ?」

ルビィ「でもいろんな人に見られちゃぅ…///」

千歌「大丈夫だよルビィちゃん可愛いから」ぎゅっ

ルビィ「そ、そうですか…?///」

千歌「じゃ、撮るよっ」

ルビィ「はわわ///」

165: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 16:45:22.84 ID:/WryjPNU
千歌「ほらルビィちゃんもっと寄って」すりすり

ルビィ「で、でも……顔近くて///」

千歌「それでいいんだよ、ねっ」

ルビィ「はっ…恥ずかしぃ///」

千歌「目つぶっちゃだめだよー」

ちゅっ

ルビィ「ふぇ…!?ほっぺに///」

千歌「えへっ、いい顔いただき!」

ルビィ「はわぁ…///」ぷしゅー

千歌「うん!いい感じじゃない?」

ルビィ(おねぃちぇぁ…百合ってしゅごいんだね…///)

166: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 16:49:54.81 ID:/WryjPNU
―ようまるの場合―


曜「……」ニコニコ

花丸「……」オドオド

曜(花丸ちゃんしゃべらないなー緊張してるのかな)ニコニコ

花丸(オラはまだ忘れたわけじゃ無いずら…この人にチョークスリーパーかけられたことを…)オドオド

曜(よしっ、ここは先輩として優しくリードしてあげなきゃ!)

曜(>>167しよう!!)

167: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 16:52:45.55 ID:IRWnP/pM
制服デート

168: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 16:52:58.45 ID:rRvBYumE
服を見に行く

169: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 17:03:22.99 ID:/WryjPNU
―沼津市街―

花丸(言われるがままついてきてしまった…)

花丸「…制服でこんな風に遊ぶの、初めて」

曜「意外。ルビィちゃんとかと放課後遊んだりしないの?」

花丸「マルたちは…廃校阻止運動で忙しかったから…」

曜「そっか、頑張ってたもんね」

花丸「……」

曜「そうだ!花丸ちゃんの好きなものって何?」

花丸「え?えっと…読書とか…あとは>>170

170: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/25(日) 17:07:44.60 ID:pCi+j9W+
ハッキング

172: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/25(日) 17:20:18.67 ID:rN5SqgLa
>>170
おいw

171: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 17:14:12.50 ID:/WryjPNU
曜「ハッキング…ってあのパソコンでいろいろしたりするやつ?」

花丸「ざっくり言えばそうずら」

曜「サイバー攻撃とかしたりするの?」

花丸「多少は……」

曜「すごいね!わたしそういうの全然わかんないから…尊敬しちゃうなー!」

173: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 17:21:16.69 ID:/WryjPNU
花丸「曜さんは見るからに体育会系ですもんね」

曜「そうだよ!なんていうか…体動かしてないと気が済まないんだよね」

花丸「マルはそういうのないから…すごいと思います」

曜「ありがと!」

花丸「いえ…」

曜「…本当は私のこと、苦手だって思ってるでしょ」

花丸「えっ……」

曜「いくら脳みそ筋肉でも、わかるよそのくらい」

174: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 17:29:22.33 ID:/WryjPNU
花丸「だって……」

曜「だって…?」

花丸「この前のこと…技かけられたの、まだ許してないから…」

曜「えぇっ!?あぁ、ごめんごめん!そうだったね…反省してるよ」

花丸「そういうのいいですから」

曜「えっ?」

花丸「今から…マルのこと楽しませてくれるなら…許す、かも?」

曜「…了解っ!渡辺曜、花丸ちゃんをしっかりエスコートさせていただきます!」

175: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 17:32:44.83 ID:/WryjPNU
曜「ほらほら、こっちこっち!」

花丸「は、速いよぉ……」

曜「あぁ…ごめんごめん」

花丸「そういうところ直したほうがいいですよ」

曜「たはは…善処しまーす」

花丸「で、どこに向かってるずら?」

曜「ふふん、>>176だよ!」

176: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 17:35:17.04 ID:tgdxdyV3
ディズニーランド

177: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 17:45:23.58 ID:/WryjPNU
―カリフォルニア―

曜「ふぅ…やっと着いたね……」

花丸「あの…旅費、大丈夫ずら?」

曜「安心して!私スポンサーいっぱいついてるから!」

花丸「未来の金メダル選手はすごいずら」

曜「いっぱい思い出作ろうね花丸ちゃん!」

花丸「……ずら!」

このあと一週間みっちり滞在して仲を深めた

178: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 17:53:08.71 ID:/WryjPNU
―ダイりこの場合―


ダイヤ「ふふっ…二組ともしっかり営業できているようですね」

梨子「可愛い女の子たちの絡み…いい…いいわぁ…!」

ダイヤ「梨子さんはこういうのがお好みですの?」

梨子「大好物ですッ!!!」くわっ

ダイヤ「そ、そうですの……ではわたくしたちもそろそろ」

梨子「そうですね…>>180とかどうでしょうか」

179: 名無しで叶える物語(禿) 2018/02/25(日) 18:01:54.75 ID:Dv7k2LP0
壁ハメ

180: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 18:04:07.21 ID:lJzSFUzs
工場巡り

181: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 18:21:15.16 ID:/WryjPNU
ダイヤ「工場見学…ですか?」

梨子「はいっ!…駄目でしょうか?」

ダイヤ「構いませんけど、どうして工場なんですの?」

梨子「実は私ずっと行ってみたかったんです、>>182の工場に!」

182: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/02/25(日) 18:24:20.17 ID:6oixMd2N
抹茶プリン

183: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/25(日) 18:27:01.84 ID:v5sTqIHr
工場外観のやや古ぼけた絡み合うパイプって美しいよね...

184: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 19:08:51.02 ID:/WryjPNU
ダイヤ「まあ!わたくしもプリンは大の好物ですの」

梨子「本当ですか?!」

ダイヤ「ええ!早速まいりましょう!」

梨子「楽しみですね!」


―某所・菓子工場―

ダイヤ「なんだかワクワクしますわね」

梨子「ダイヤさんもですか?」

ダイヤ「ええ、つい童心に帰ってしまいます」

185: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 19:10:38.35 ID:/WryjPNU
(見学シーンはカット)

――――――――――

梨子「はぁ~すごかったですね…」

ダイヤ「設備のいろいろなところに作り手の創意工夫を感じましたわ」

梨子「私たちのところに届くまでにあんな過程を経ているだなんて知りませんでした…」

ダイヤ「お土産にできたてのプリンまでもらえるとは…はぁ~たまりませんわ」

梨子「食べます?食べちゃいます?」

ダイヤ「うぅっ…我慢できませんわ…!」

梨子「いただいちゃいましょう!」

186: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 19:12:17.58 ID:/WryjPNU
梨子「そうだダイヤさん、食べさせあいっこしませんか?」

ダイヤ「いいですわね、百合営業のアピールにもなりますし」

梨子「もう…営業とかそういう言い方止めてください」

ダイヤ「無粋でしたわね…ごめんなさい」

梨子「じゃあ…いきますね…あーんっ」

ダイヤ「あむっ…///」

梨子「どうですか?」

ダイヤ「最高ですわあ!ほら梨子さんも…あーんっ///」

梨子「はむっ…うんっ、美味しいですっ」

ダイヤ「うう…実際やるとなんだか照れますわね///」

梨子「照れてるダイヤさんも可愛いですよ?」

ダイヤ「梨子さん…やめてくださいまし///」

187: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 19:19:41.90 ID:/WryjPNU
◇◇◇◇◇◇◇

千歌「うんうん!これは手ごたえありだよ!」

千歌「今回撮った写真とかを添えて浦の星のホームページにアップするよ!」

千歌「みんなの反応はどうかな?」


ネットの反応
>>188-193まで

188: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 19:26:29.41 ID:q6de3pYH
すごく可愛いよ、ルビィちゃん!!!

189: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/25(日) 19:34:28.19 ID:SFj6N4ry
まさかあのガーネットとダイヤがそんな仲だったなんて…!

190: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/25(日) 19:35:36.94 ID:72Szl47G
おほーー.���

191: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/25(日) 19:39:36.14 ID:v5sTqIHr
なかなか可愛い子達ね♡

192: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/02/25(日) 20:08:03.41 ID:TU7kLlzU
ハラショー

193: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 20:09:53.31 ID:/wmPOaQq
生きる希望がでました
ありがとうございます

194: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 20:35:10.33 ID:/WryjPNU
曜「好意的な評価が多いみたいだね!」

ルビィ「ルビィのことも書いてある…恥ずかしぃ///」

花丸「こういうの人気なんだね…」

梨子(ガーネット…ってなんだろう…?)

ダイヤ「これなら、学校存続にも期待できそうですわ」

千歌「みんな、これからもがんばろうね!」

六人『おーっ!!!』


◇◇◇◇◇◇◇

195: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 20:36:28.30 ID:/WryjPNU
―ダイビングショップ―


曜「はい、ディズニーのお土産だよ」

梨子「私からも抹茶プリンのお裾分けを…」

果南「二人ともありがと。にしても千歌たちが百合営業かぁ」

千歌「楽しいよ!果南ちゃんも一緒にやらない?」

果南「ん~…どうかなぁ。お店の手伝いもあるし」

曜「まだ登校できそうにないの?」

果南「残念だけどね」

梨子「果南さんが休学してるのって…?」

千歌「あー梨子ちゃんには言ってなかったっけ」

果南「私のお父さんが>>196しちゃってね…しばらくお店の経営を手伝わないといけないんだ」

196: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/25(日) 20:46:02.19 ID:aPjcRcAT
不倫

197: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 20:59:36.47 ID:/WryjPNU
梨子「なんかごめんなさい…聞くべきじゃなかったですね…」

果南「だいじょーぶ。悪いのはあのクソ親父だから」

果南「それに、この生活も悪くないよ?」

果南「もし卒業できなかったらもう一年千歌たちと勉強できるし」

千歌「本気で言ってるの?」

198: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 21:01:42.99 ID:/WryjPNU
果南「あははっ、冗談に決まってるでしょ」

千歌「もうっ…だったらいいけど」

果南「…そういうことだから、もう少し待っててほしいかなん」

果南「ダイヤにもよろしく言っといてね」

199: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 21:07:45.53 ID:/WryjPNU
――――――――――

梨子「果南さん、優しい人だね」

千歌「うん」

曜「…ねぇ千歌ちゃん」

千歌「……なに?」

曜「千歌ちゃんが浦の星にこだわってるのって…本当は果南ちゃんのためだよね」

200: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 21:10:45.30 ID:/WryjPNU
千歌「………」

梨子「そうなの…?」

曜「…実はね」

千歌「待って…わたしが言う」

曜「……」

梨子「……?」

201: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 21:21:06.63 ID:/WryjPNU
千歌「…浦の星は、二年前には統廃合の予定が決まってたの」

千歌「それを撤回させたのは、果南ちゃんたちなんだ」

梨子「そうだったんだ…」

千歌「果南ちゃん、ダイヤさん、>>202ちゃん」

千歌「3人は>>204を結成して、学校存続のために>>205とか>>206とか…いろんな活動をしたの」

千歌「その甲斐あって、条件付きで統廃合が先延ばしになったんだ」

曜「でも結局…浦の星はなくなる」

千歌「…わたし、守りたい」

千歌「みんながせっかく救ってくれた学校を終わらせたくない…」

202: 名無しで叶える物語(うどん) 2018/02/25(日) 21:34:33.04 ID:V/Bh4VJl
聖良

203: 名無しで叶える物語(たこやき) 2018/02/25(日) 22:01:22.33 ID:aPjcRcAT
ksk

204: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 22:05:53.71 ID:rRvBYumE
黒い九月

205: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 22:17:06.62 ID:GG56ngsW
スプラトゥーン

206: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/02/25(日) 22:29:34.96 ID:9RFzN0uI
木の葉崩し

207: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/02/25(日) 22:33:31.20 ID:m3VFcJSR
ノξソ´・ω・`ハ6

208: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/25(日) 22:38:16.45 ID:+BsWVjin
姉様はいつも本気だからな

209: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/25(日) 23:21:39.53 ID:tOmf350h
205と206の格差よ

210: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 23:36:00.39 ID:/WryjPNU
梨子「あの…ダイヤさんと果南さんはわかるけど…」

曜「ああ、聖良さんのこと?」

梨子「うん…内浦にはいないみたいだけど…」

千歌「聖良ちゃんは今>>211にいるよ」

曜「風の噂だけど、妹の理亞ちゃんと>>212してるんだって」

211: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/25(日) 23:40:09.98 ID:hFOC3vid
水戸シー

212: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/25(日) 23:57:21.88 ID:F0eE5/t1
マグロの解体ショー

213: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/26(月) 00:19:42.38 ID:d6iOS6m5
梨子「あ、一応沼津にはいるんだね」

曜「…正直あの三人がまた集まればなんとかなるんじゃないかって思うけど」

千歌「駄目だよっ!もう果南ちゃんたちだけに背負わせたりしない!」

曜「千歌ちゃん……そうだね」

千歌「………ねぇ、曜ちゃん、梨子ちゃん」

千歌「チカって…本当にダメダメで、飽きっぽくて、普通怪獣だけど…」

曜「………」

千歌「こんなわたしでも、叶えたい夢…やっと見つかったんだよ」

梨子「………」

千歌「だからねっ…」

214: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/26(月) 00:27:49.30 ID:d6iOS6m5
曜「これからも一緒に頑張ろうね、千歌ちゃん!」

千歌「!」

梨子「友達だもん、最後まで付き合うよ!」

千歌「……もうっ…どうしてチカより先に言っちゃうのっ?」

曜「そういうしんみりしたの、千歌ちゃんには似合わないよ!」

千歌「曜ちゃん…」

梨子「私も、今は千歌ちゃんと一緒に夢を叶えてみたいの」

千歌「梨子ちゃん…」

215: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/26(月) 00:31:52.91 ID:d6iOS6m5
千歌「二人とも…」

がばっ

ようりこ「!!」

ぎゅっ

千歌「大好きっ!」

曜「…うん!」

梨子「…私たちも!」

ぎゅっ!!!

216: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/26(月) 00:35:16.86 ID:d6iOS6m5
◇◇◇◇◇◇◇

翌日

曜「おはヨーソロー!」ケイレイッ

梨子「おはよう曜ちゃん」

曜「…あれ、千歌ちゃんは?」

梨子「なんか骨折だって…昨日夜中に救急車来ててびっくりしたよ…」

曜「そっか…心配だねー」

217: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/26(月) 00:36:56.74 ID:d6iOS6m5
百合営業編おわり
保守たのむ

219: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/26(月) 00:48:39.39 ID:G0Lu9Ti9
|c||^.-^|| 保守ですわ

220: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/02/26(月) 01:32:07.91 ID:81sm2pYx
安価の設定継続されてるのはいいな

230: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 18:04:23.66 ID:91AwjEWE
―数日後―


千歌「まったく酷い目に遭ったよ!」

曜「ごめんね千歌ちゃん…」

梨子「今度からは気を付けます…」

千歌「二人とも加減ってものを知らないから困っちゃうよ!」

ルビィ「何かあったの?」

花丸「千歌さん、曜さん梨子さんとハグし合ったら骨にヒビが入ったらしいよ」

ルビィ「ひぇぇっ……」

231: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 18:05:35.70 ID:91AwjEWE
千歌「ギャグ時空だからよかったけどさっ」

ダイヤ「そんなことより、今日はいったい何をしますの?」

千歌「そうですねー…なんかみんなやりたいことあるー?」

ルビィ「考えてなかったんですね…」

千歌「たまにはみんなの意見も尊重するよ!」

曜「とはいってもなぁ…」

梨子「百合はダメなの?」

千歌「う~んもう飽きちゃった」

梨子(千歌ちゃんが何やってもうまくいかないって理由がわかった気がする…)

232: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 18:06:38.08 ID:91AwjEWE
千歌「何か案がある人挙手で!」

花丸「ずらっ」

千歌「はい花丸ちゃん!」

花丸「実はずっと温めておいた秘策があるずら」フンス

千歌「なんと!?」

花丸「マルが考えた浦の星を廃校から救う方法…それは>>233ずら!」

233: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/27(火) 18:13:35.45 ID:TxKJWCea
自作寝そべりを販売

234: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 18:59:12.83 ID:91AwjEWE
花丸「マルたちをモチーフにしたマスコットぬいぐるみを販売するずら!」

曜「ほ~、ぬいぐるみかぁ」

花丸「ルビィちゃんが試作品を作ってきてくれてるずら」

ルビィ「うゆ」寝そべり取り出し

梨子「わぁ…かわいい!千歌ちゃんそっくり」

ダイヤ「最近夜中に何かしていると思ったら……」

ルビィ「えへへ…」

千歌「いいね!これなら女の子ウケ間違いないし、お金も稼げて一石二鳥だよ!」

235: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 19:00:37.29 ID:91AwjEWE
花丸「みんなから高評価がもらえてよかったずら…」

花丸「そこでもう一つ提案があるんだけど」

曜「なになに?」

花丸「ただのぬいぐるみを売るだけじゃ、大手企業を相手に戦い抜くのは難しいずら」

ダイヤ「いやに現実的ですわね…」

花丸「だから完成版の寝そべりちゃんにはいろんな機能を付けたいと思ってるずら」

千歌「花丸ちゃんかしこーい!」

236: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 19:02:45.35 ID:91AwjEWE
梨子「押すと、鳴き声がするとか音楽が流れるとか…そういう感じ?」

花丸「そこはまだ具体的に決まってないんだ」

千歌「じゃあわたしたちで決めようよ!」

曜「そうだね!皆が欲しくなるようなぬいぐるみの機能かぁ…>>237とかどうかな?」

梨子「私は>>238機能が欲しいなぁ」

ダイヤ「難しいわね…>>239とか?」

ルビィ「寝そべりちゃんが>>240したらすっごくかわいいと思うっ!」

千歌「チカは>>241!!」

237: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/02/27(火) 19:14:12.97 ID:IwwsKBpN
脱皮

238: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/02/27(火) 19:16:43.00 ID:H03gFMBx
振動

239: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 19:20:11.29 ID:sR1E8NsW
掃除

240: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/27(火) 19:22:34.74 ID:iYozb55M
夜中限定でランダムに叫ぶ

241: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/27(火) 19:23:09.00 ID:9X3SrTOc
みかんを剥く

242: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/27(火) 19:42:01.68 ID:mlEmVZ10
桜内ナニに使う気だ…

243: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 20:15:06.55 ID:91AwjEWE
――――――――――

生徒「寝そべりルビィちゃん一つくださーい」

千歌「はいどうぞ!」

曜「売れ行き好調だね!」

ダイヤ「最初はどうなることかと思いましたが…」

梨子「ぬいぐるみって、同年代の娘たちだけじゃなくっていろんな世代にも人気なんですね」

花丸「浦の星の公式サイトにも注文ページを設けたずら」

ルビィ「うゆゆ…でも手作りだから大変だよぉ」

244: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 20:16:06.24 ID:91AwjEWE
曜「でも…いいのかなあ」

千歌「なにが?」

曜「いろんな機能を付けたのは良いけど…パッケージには振動機能とお掃除機能しか書いてないんだよ?」

千歌「サプライズだよサプライズ!そこは買ってからのお楽しみだよ!」

245: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 20:20:05.63 ID:91AwjEWE
――――――――――

聖良「理亞ー?宅配便届いてるわよ?」

理亞「本当?」

聖良「何買ったの?」

理亞「……ぬいぐるみ」

聖良「え?」

246: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 20:23:09.17 ID:91AwjEWE
理亞「ちっ、違うの!……浦の星で作ってるっていうから…その…」

聖良「ふふっ…私にも見せて」

理亞「うん……」

聖良「…へぇ、可愛いわね」

理亞「姉様もそう思う?」

聖良「私だってぬいぐるみは好きだもの。あら……?」

247: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 20:25:33.31 ID:91AwjEWE
聖良「これって…ダイヤじゃない?」

理亞「うん……」

聖良「そっか…元気でやってるんだ」

理亞「姉様……」

248: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 20:27:09.15 ID:91AwjEWE
◇◇◇◇◇◇◇


理亞「姉様、おやすみなさい」

聖良「ええ、あったかくして寝るのよ?」


寝そべり「……」

理亞「…おやすみ、寝そべりちゃん」

寝そべり「………」


寝そべり「………」ピシッ

寝そべり「………」メリメリ…

寝そべり「……ヴァアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」ブブブブブブ…

273: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/28(水) 08:03:47.41 ID:Xjq2P/lV
>>248のとこクソワロタ

249: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/27(火) 20:31:58.90 ID:mlEmVZ10
こっわ

250: 名無しで叶える物語(家) 2018/02/27(火) 20:35:31.77 ID:iYozb55M
自分でアンカしたけどめっちゃワロタ

251: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 21:10:58.80 ID:91AwjEWE
―同時刻・桜内宅―


寝そべり千歌「……」チョコン

梨子「…ルビィちゃんに頼んで在庫から一つだけもらってきたけど」

寝そべり千歌「……」

梨子「…ちょっとだけなら…いい、よね///」

スルッ…パサッ…

252: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 21:15:26.70 ID:91AwjEWE
寝そべり千歌「」ヴィイイイイン

梨子「ち…千歌ちゃんっ…んっ…///」

寝そべり千歌「」ヴィイイイイイン

梨子「イイ…かも……んんっ///」

寝そべり千歌「」ヴィイイイイイイン

梨子「この絶妙な刺激…腹筋を仕上げるのにちょうどいいっ…!」

253: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 21:18:31.05 ID:91AwjEWE
寝そべり千歌「」ヴィイイイ...ピシッ

梨子「んっ…?」

寝そべり千歌「」ヴィイイイイ...メリメリメリ

梨子「なんだぁ、脱皮しただけかぁ」

寝そべり千歌「」ヴィイイイイイ...ムクムクムク

梨子「え……きゃああああああっ!?!」

254: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 21:22:31.60 ID:91AwjEWE
がららっ

千歌「梨子ちゃん?!何かあったのっ!?」

梨子「ね、寝そべり千歌ちゃんが」

寝そべり千歌「ギャアア!ギャアア!」ヴィイイイイイ...ムクムクムクムク...

千歌「うわキモッ!」

梨子「脱皮してどんどん成長してるみたいなの…!」

255: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 21:25:25.79 ID:91AwjEWE
寝そべり千歌「ギャアアーッ!」ピョーン

梨子「こ、来ないでええええ!!!」

千歌「梨子ちゃーん!?」

梨子「ふんっ!」パンチ

寝そべり千歌「ギャッ!?」グシャァ

256: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 21:28:30.68 ID:91AwjEWE
寝そべり千歌だったもの「」

千歌「と…止まった…?」

梨子「はぁぁ……怖かったぁ……」

千歌「それにしてもどうして寝そべりちゃんが……」ピロン

千歌「ん?着信…曜ちゃんからだ」ピッ

曜『もしもし千歌ちゃん!?』

千歌「どうしたの曜ちゃん」

曜『大変なことになってるの!!テレビ点けて!!』

257: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 21:30:43.63 ID:91AwjEWE
ニュース『速報です。日本各地でぬいぐるみに似た生命体が被害をもたらし…』

千歌「え……」

ニュース『中には人間に危害をもたらすケースも…』

千歌「これもしかして……」

ニュース『さらには10メートル級の個体も確認されており……』

千歌「寝そべりちゃん…なの…?」

258: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 22:22:23.92 ID:91AwjEWE
◇◇◇◇◇◇◇


千歌「ごめんねみんな、こんな時間に集まってもらって」

花丸「仕方ないずら」

曜「まさかこんなことになるなんて……」

ダイヤ「先程から学校の方へ電話が殺到しておりますわ」

ルビィ「うゆゆ…とんでもないことになっちゃった…!!」

梨子「大丈夫なのかな…」

259: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 22:24:36.28 ID:91AwjEWE
ダイヤ「とりあえず既に販売した分は回収するよう指示を出しました」

梨子「でも動いてる寝そべりちゃんたちは……」

ダイヤ「警察や消防に対応してもらっておりますが、いかんせん異常な成長速度で手が付けられず…」

曜「ただのぬいぐるみがどうして…」

ダイヤ「そんなの…わかりませんわ」

260: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 22:27:40.10 ID:91AwjEWE
花丸「分析完了したずら」カタカタッターン

花丸「寝そべりちゃんは脱皮を繰り返すことで徐々に成長…」

花丸「そして掃除機能で吸い取った物質をエネルギーに変換…」

花丸「そのサイクルを繰り返すことで成長しているずら」

曜「すごい……まるで生き物だ」

261: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 22:30:35.98 ID:91AwjEWE
千歌「とにかく、わたしたちで何とかしないと…」

ダイヤ「無茶ですわ!相手は正体不明の新生物といっても過言ではないのですよ!」

千歌「それでも…責任はわたしたちにあるよ」

ルビィ「千歌さん…」

千歌「だったら…わたしたちの手で寝そべりちゃんたちを止めるべきだと思う」

262: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 22:35:23.52 ID:91AwjEWE
曜「私も千歌ちゃんに賛成かな」

千歌「曜ちゃん…!」

曜「……千歌ちゃん、こういうときだけは融通効かないもんね」

梨子「わ、私も…人任せじゃダメだと思う」

ダイヤ「あなたたち本気ですの?」

ルビィ「ルビィも手伝います…!作ったのは、ルビィだし…」

ダイヤ「何ですって!?」

花丸「…少なくとも小さいうちなら簡単に退治できるずら」

ダイヤ「花丸さんまで……!」

263: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 22:36:57.66 ID:91AwjEWE
ダイヤ「まったくあなたたちはっ…いつもいつも人の話を聞かないで…!」

千歌「ごめんなさい」

ダイヤ「もう…好きになさい」

千歌「ダイヤさん、ありがとうございます」

ダイヤ「…もしもの時はわたくしがなんとかしますわ」

264: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 22:37:51.64 ID:91AwjEWE
千歌「じゃあそれぞれ手分けして寝そべりちゃんをやっつけよう!」

六人「おーっ!!!」

265: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/27(火) 22:40:31.38 ID:91AwjEWE
一旦ここまで
保守はたのんだ

266: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/02/27(火) 22:40:31.68 ID:+JTS0IPO
ホラー映画かな?

269: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 06:34:08.35 ID:nxJxOqJj

275: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/28(水) 17:51:06.60 ID:Dx0pWoqa
ほもあい!!!!

276: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:28:13.30 ID:nxJxOqJj
花丸「千歌さん、これを着るずら」

千歌「…着ぐるみ?」

花丸「そうずら」

千歌「ねぇ、なんでこんな格好させられてるの?」E:みかん着ぐるみ

花丸「その恰好でちょっとそのあたりを一周してきてほしいずら」

千歌「それはちょっとさすがに恥ずかしい…っていうかだから何の意味が」

花丸「いいから行くずら!」

千歌「ええっ?!ちょ、押さないでよ~!?」

277: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:30:07.65 ID:nxJxOqJj
千歌「むぅ…花丸ちゃんどういうつもりなのだ…?」

がささっ

寝そべり「キェェア!」

千歌「ひっ!寝そべりちゃん?」

がさがさっ!

寝そべり「イェア!」

千歌「こっちにも?!」

ぞろぞろぞろぞろ…

寝そべり's「「「ヴェアアアアア!!!」」」

千歌「ひぃぃぃぃぃ!?いっぱいでたぁ!!」

278: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:32:06.12 ID:nxJxOqJj
ルビィ「花丸ちゃん…どうして千歌さんにあんな恰好を?」

花丸「寝そべりちゃんに搭載した機能の中に『みかんの皮剥き』があるよね?」

ルビィ「千歌さんが提案した機能だね」

花丸「だから寝そべりちゃんはみかんを剥きたがるずら」

ルビィ「……ってことはつまり」

279: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:33:33.90 ID:nxJxOqJj
どどどどどどどど……!

寝そべり「ヴェアア!」

寝そべり「キシャーッ!」

千歌「うわああああああああああ!!!花丸ちゃぁん!!ルビィちゃ~ん!!た~す~け~てぇ~!!!」

寝そべり's「「「ヴェェアアアアアア!!!」」」

ルビィ「ぴぎっ!?」

280: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:34:19.84 ID:nxJxOqJj
花丸「来た来た。ルビィちゃん、光子力レーザーは撃てる?」

ルビィ「う、うん」

花丸「千歌さんが寝そべりちゃんに追いつかれるギリギリを狙ってほしいずら」

ルビィ「わかった!」

281: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:39:12.89 ID:nxJxOqJj
ルビィ「“RUBY”、起動…」キュイイイン…

説明しよう!黒澤ルビィは浦の星女学院に通う女子校生
だがそれは世を忍ぶ仮の姿…
その正体は黒澤家が開発したパーフェクトサイボーグなのだ!

寝そべり's「「「ギエ゙アアアアッ!!!」」」

千歌「やばい!やばい!あー!早くたすけてよぉ~!!」

ルビィ「チャージ完了…ターゲットロックオン…発射!!」ビィィィム

寝そべり's「「「ヴェアッ!?!?」」」

どっかーん…

ルビィ「…対象の殲滅を確認」

282: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:41:47.66 ID:nxJxOqJj
千歌「ぜぇ…ぜぇ…し…死ぬかと思った……!」

花丸「マルたちの作戦勝ちずら」

ルビィ「やったね!」

花丸「この調子でどんどん行くずら~!」

千歌「ちょっと待って…チカの扱い…酷くない…?」

283: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:46:22.49 ID:nxJxOqJj
―同時刻・沼津―

曜「千歌ちゃん大丈夫かなぁ」キック

寝そべり「ピギィ!?」グシャッ

梨子「やっぱり心配?」パンチ

寝そべり「ズラァ!?」ベチャッ

曜「うん…相手がぬいぐるみとはいえ、万が一のことがあったらって思うとね」フミツケ

寝そべり「ブッブー!?」グチャッ

梨子「千歌ちゃんは私たちと違って体力があるわけじゃないし…」アイアンクロー

寝そべり「ヨーソロー!?」メメタァ

284: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:47:45.09 ID:nxJxOqJj
曜「梨子ちゃーん」

梨子「なあに?」

曜「今、何体ぐらい倒したかな?」

梨子「50体くらいまでは数えてたんだけど忘れちゃった」

曜「そっかぁ」

285: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:49:23.72 ID:nxJxOqJj
寝そべりだった物達の山「」

梨子「でもこのペースなら早く終わりそうだね」

曜「じゃあこれが終わったらさ、みんなでご飯でも食べに行かない?」

梨子「もう、曜ちゃんってばのん気なんだから」

曜「えっへへ…でもこういう時こそ、楽しいことを考えたほうがいいんだよ!」

286: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:52:42.00 ID:nxJxOqJj
どすーん!どすーん!

梨子「きゃっ…地震…?」

曜「いや…違う…あれは!」

ぬうっ……

10m寝そべり千歌「キセキダヨー!!」

287: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:54:37.52 ID:nxJxOqJj
どすーん!

ようりこ「わあああああああああっ!?!」

10m寝そべり千歌「ヨウチャン!リコチャン!」

梨子「曜ちゃん大丈夫っ!?」

曜「大丈夫…かすり傷だよ。それにしてもこの寝そべりちゃん…!」

梨子「お…おっきすぎるよぉ……!」

288: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/02/28(水) 21:57:13.32 ID:i5dQ6aW0
10mは草

289: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 21:58:23.10 ID:nxJxOqJj
曜「梨子ちゃん、私に合わせて!同時攻撃で行こう!」

梨子「うん!」

10m寝そべり千歌「ワタシ、カガヤキタイ!」

曜「千歌ちゃんの声で…しゃべるなぁ!!」

梨子「とぉりゃーっ!」

ぼふん

10m寝そべり千歌「ンッ?」

曜「……あれ?」

梨子「そっか…このサイズのぬいぐるみじゃ打撃を吸収されちゃうんだ…」

290: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:00:21.86 ID:nxJxOqJj
曜「ってことは…」

梨子「私たちには、どうしようもない…」

曜「そんな…」

どすーん!どすーん!

10m寝そべり千歌「ヨウチャン!リコチャン!」


聖良「諦めてはいけません!」

291: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:07:18.59 ID:nxJxOqJj
10m寝そべり千歌「セイントスノー!」

聖良「久々の大物…腕が鳴ります…!」E:鮪包丁

10m寝そべり千歌「ミカンー!」

聖良「はっ!」

ザシュッ!

10m寝そべり千歌「ナ、ナニッ」

聖良「ほっ!!」

ザシュッ!

10m寝そべり千歌「イッターイ!」

聖良「とどめです…!!!」

ズバッ!

10m寝そべり千歌「ム、ムネンナノダ...!」

ずぅん……

聖良「ふぅ…なんとかなりましたね」

292: 名無しで叶える物語(庭) 2018/02/28(水) 22:08:16.56 ID:jn9tFK5w
なんだかんだ安価活かしてて草

293: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:11:37.67 ID:nxJxOqJj
梨子「すごい…あんな大きな寝そべりちゃんを真っ二つに…」

聖良「…二人とも、怪我はありませんでしたか?」

曜「聖良さんっ!」

聖良「え…曜ちゃん、なの?」

曜「はいっ!渡辺曜でありますっ!」ゞ

聖良「ふふっ…まさかこんなところで会えるなんて…」

294: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:16:18.07 ID:nxJxOqJj
曜「紹介するね。この人が鹿角聖良さんだよ!」

梨子「ダイヤさんと果南さんと一緒に浦の星を救ったっていう…」

聖良「照れますね…そんな大げさなことじゃないのに……」

曜「で、この子が私の友達で桜内梨子ちゃん!」

梨子「はじめまして」

聖良「はい。よろしくお願いしますね」

295: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:21:01.13 ID:nxJxOqJj
梨子「あの、聖良さんはどうしてここに?」

聖良「もちろん、あのぬいぐるみを退治するためです」

曜「理亞ちゃんは大丈夫なの?」

聖良「理亞はこの戦いにはついてこれないでしょうから避難させました」

曜「聖良さん…こんなことになっちゃって本当にごめんなさい!」

梨子「実はあれ、私たちが作ったんです…」

聖良「知っていますよ。私たちもあのぬいぐるみを買いましたから」

梨子「そうだったんですか…」

296: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:23:55.76 ID:nxJxOqJj
聖良「ぬいぐるみが動き出すなんて、まるでパニック映画みたいだけど…」

聖良「私は、今起きている現実から目をそらすことはできない」

聖良「困っている人が目の前にいるなら、私ができることをしたい」

曜「聖良さん、やっぱりカッコいい!」

聖良「…なんて、少し気取り過ぎですかね」

297: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:30:10.08 ID:nxJxOqJj
ブッブー ブッブー

梨子「曜ちゃん、電話鳴ってるよ」

曜「あ、ほんとだ…ダイヤさんからだ。もしもし~?」

聖良「ダイヤ…」

曜「はい、こっちはだいたい駆除し終わりましたよ」

梨子「ダイヤさん、なんて?」

曜「えっ…そんな!」

聖良「どうかしたんですか?」

曜「浦の星が…!?」

298: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:33:37.17 ID:nxJxOqJj
花丸「浦の星に残っていた在庫の寝そべりたちが…!?」

ルビィ「あーっ、忘れてた!」

千歌「ダイヤさん、すぐそっちに向かいます!」

ダイヤ『心配ご無用。あなたたちはあなたたちの仕事をなさい』

ルビィ「でもお姉ちゃん一人じゃ……」

ダイヤ『わたくしをだれだと思っていますの?』

ルビィ「お姉ちゃん…」

千歌「わかりました…こっちが終わったらすぐ浦の星に行きます」

花丸「無理はしないでくださいね」

ダイヤ『ええ、あなたたちも』

299: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:37:26.91 ID:nxJxOqJj
―浦の星女学院―


ダイヤ「…とは言ったものの」

ダイヤ「わたくし一人でどこまでやれるか…」

寝そべり's「「「ヴェアアアアアアアアア…」」」

10m寝そべり's「「「ギィエエエエエエエ…」」」

50m寝そべり千歌「アアアアアアアア…」

ダイヤ「…必ず…守ってみせますわ」

300: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/02/28(水) 22:38:41.66 ID:nxJxOqJj
一旦ここまで
なかなか安価出せなくてすまん

301: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/02/28(水) 22:40:38.46 ID:xirwgY+K
ダイヤさん死ぬやつじゃん

302: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/02/28(水) 22:43:09.96 ID:rNNjHrGZ
50mて

303: 名無しで叶える物語(笑) 2018/02/28(水) 22:46:33.25 ID:tZDaO+BQ
これもうわかんねえな

305: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 06:46:13.97 ID:IaemNkY6

307: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/01(木) 07:43:27.44 ID:qdMsqKFC
50mはさすがに草

308: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2018/03/01(木) 07:59:49.46 ID:XLlwCHPt
超弩級寝そべり吹いた

309: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 20:18:07.51 ID:IaemNkY6

312: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 21:47:00.44 ID:IaemNkY6
◇◇◇◇◇◇◇

千歌「早くしないと、ダイヤさんが…」

ルビィ「お姉ちゃん…っ!」

花丸「あ、曜さんたちずら!」

曜「おーい!みんなー!」

梨子「よかった…合流出来て」

313: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 21:58:08.94 ID:IaemNkY6
千歌「曜ちゃん、梨子ちゃん…ダイヤさんが…!」

曜「うん、心配だよね…」

花丸「あれ?そちらの方は?」

ルビィ「ぴぎっ!聖良さん!?」

聖良「お久しぶり、ルビィちゃん」

314: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:04:09.24 ID:IaemNkY6
曜「さっき沼津で私たちを助けてくれたんだ」

梨子「とっても強くてかっこよかったの!」

千歌「そうなんだ…聖良ちゃんがいてくれるなら百人力だよ!」

聖良「千歌ちゃんは大げさなんですから」

千歌「そんなことないよ。…戻ってきてありがとう」

315: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:08:24.00 ID:IaemNkY6
梨子「みんな、あれ見て…!」

曜「なになに?」

梨子「浦の星の近くに…あんなドームみたいなもの…あったっけ?」

花丸「いや…あれは多分……」

ルビィ「ね、寝そべりちゃんの頭…?」

千歌「え、えええええええええええええ!!!」

316: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:14:47.87 ID:IaemNkY6
曜「沼津で聖良さんが倒したのよりもはるかに大きい…!」

花丸「本当?これ…大丈夫ずらか…?」

梨子「ダイヤさんはあんな大きなのを相手に……!?」

ルビィ「…お姉ちゃん!」

千歌「ルビィちゃんどこいくの!?」

ルビィ「千歌さん、みんな…ルビィ、先に見てきます!」

梨子「み、見てくるって…?」

ルビィ「アンチグラビティリアクター、起動!」

きゅいいいん…びゅーん……

千歌「飛んで行った…」

花丸「未来ずら…」

317: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:18:55.78 ID:IaemNkY6
ルビィ「お姉ちゃん…無事でいてね…!」

ルビィ(上からだと地上の様子がよくわかるね…)ちらっ

ルビィ「ぴぎぃ!?」

ルビィ(大量の、しかもおっきな寝そべりちゃんが…)

ルビィ(内浦の…ルビィたちの町を…飲み込んでいく…)

ルビィ(ひどい…ひどいよ……!)

318: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:26:28.48 ID:IaemNkY6
きぃぃぃん…

ルビィ(そろそろ浦の星の上空……!?)

50m寝そべり千歌「ウオオオオオ…」

ルビィ(あれが下から見た奴…本当におっきい…)

ビーッ!ビーッ!ビーッ!

ルビィ(攻撃アラート…どこから…?)

べしーん!

ルビィ「ぴぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!?」

ルビィ(おっきな寝そべりちゃんのアホ毛が伸びて…対空攻撃!?)

ルビィ「うわぁぁぁぁぁん!ぉおねぃちゃぁ~ん!!」

ルビィ(あぁ…ルビィはこのまま内浦の海に沈んで…)

ざっぱーん…

319: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:31:49.83 ID:IaemNkY6
曜「はっ…はっ…はっ…」

千歌「だ、大丈夫曜ちゃん?チカを背負って走るなんて…」

曜「平気平気!それよりも早くルビィちゃんに追いつかないとね」

千歌「ごめんね…チカが足手まといになっちゃって」

曜「そんなことないよ、私鍛えてるから」

千歌「曜ちゃん…」

曜「あ、でも確かに前よりずっしり感じるね。千歌ちゃん、間食はほどほどにね」

千歌「な…ば、バカぁー!」

曜「わわ、揺らさないで!」

320: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:35:20.52 ID:IaemNkY6
梨子「はいっ、着いたよ」

花丸「梨子さん運んでくれてありがとうずら」

梨子「どういたしまして」

曜「改めてこの距離で見ると…大きいね…」

花丸「気づかれないうちに校舎に入るずら!」

千歌「うん!」

321: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:39:36.60 ID:IaemNkY6
―校舎内―

千歌「ダイヤさん、いないね…」

梨子「寝そべりちゃんに警戒して進みましょう」

曜「私が先頭に行くよ。千歌ちゃん花丸ちゃんは私たちの後ろを歩いて」

花丸「わかったずら」

322: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:42:58.13 ID:IaemNkY6
寝そべりちゃんの残骸「」

曜「この辺りは寝そべりちゃんがいないね」

花丸「ほとんど動かなくなってるみたいずら」

千歌「あれ、何か床がキラキラしてる…?」

梨子「ガラスの破片…かな」

花丸「いや、これはダイヤモンドずら」

曜「へ?どうしてそんなものが…」

聖良「ダイヤが生み出したものね」

323: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:46:02.60 ID:IaemNkY6
聖良「黒澤流の術は使い手の内的イメージを武器として外界へと投影し、敵を退治する戦闘技術」

曜「そっか、ダイヤさんなら名前の通りダイヤモンドが武器ってこと?」

聖良「飲み込みが早くて助かります」

千歌「ダイヤさん…」

梨子「私たちが来るまでひとりで戦ってたんだね…」

324: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:49:40.25 ID:IaemNkY6
花丸「あ!あそこを見て!」

ダイヤ「」

梨子「ダイヤさん!?」

千歌「ダイヤさん!助けに来ました!しっかりしてください!」

ダイヤ「うぅ…千歌さん…遅かったではありませんか…」

千歌「ごめんなさい待たせてしまって…」

曜「動いて大丈夫なんですか?」

ダイヤ「少々力を使い過ぎただけです…まだやれますわ……」

325: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 22:56:17.90 ID:IaemNkY6
聖良「ダイヤ、久しぶりですね」

ダイヤ「…聖良さん…何故ここに」

千歌「聖良さんは曜ちゃんたちを助けてくれたの」

聖良「なんでも一人で背負い込もうとするのは…あの時から変わっていませんね」

ダイヤ「…あなたは自ら浦の星を去った。今更戻ってきたところで…」

聖良「許してもらおうだなんてつもりはないわ。ただ私は私の正義に従って行動しているだけ」

ダイヤ「ふん…勝手になさって頂戴」

326: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:00:18.31 ID:IaemNkY6
千歌「…聖良ちゃん…ダイヤさん…」

梨子「感動の再会…って空気じゃなさそうだね…」

曜「あの三人が別れてしまった理由…いったいなんなんだろう」

花丸「気にはなるけど…そのことは今は後回しずら」

曜「そうだね、まずはあの超でっかい寝そべりちゃんをやっつけないと!」

327: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:05:22.41 ID:IaemNkY6
ダイヤ「それは……難しいですわね」

千歌「そんなに強いんですか?」

ダイヤ「わたくしは、あの寝そべりは突然変異のようなものだと推測しておりますわ」

曜「突然変異?」

ダイヤ「あれは他の寝そべりとは違う。隙あらば仲間の寝そべりさえも吸収しさらに強さを増す」

花丸「仲間を、食べる……」

ダイヤ「ともかく、わたくし一人では対処できませんでしたわ…」

328: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:07:23.79 ID:IaemNkY6
聖良「あなた一人では無理でも、そこに私が加わればどうでしょう?」

梨子「聖良さん!」

曜「確かに…内浦を救ったレジェンドが束になって掛かれば!」

ダイヤ「…不本意ですが、賭けてみる価値はあるでしょうね」

329: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:12:24.09 ID:IaemNkY6
ダイヤ「皆さんはここで見ていてください」

千歌「はい…必ず、帰ってきてくださいね」

聖良「では、私が切り込みます」

ダイヤ「サポートはお任せくださいな」

聖良「私の背中を撃つのはナシですよ?」

ダイヤ「どうかしら、手が滑ってしまうかも」

330: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:19:17.44 ID:IaemNkY6
聖良「…参ります!」

グラウンドに陣取る巨大寝そべり千歌に向かって、聖良が目にもとまらぬ速さで飛び出す。
トライアスロン選手として視力にはそれなりの自信を持つ曜にすら、それは瞬間移動のように見えた。

聖良「はぁあッ!!」

腰に構えた鮪包丁―聖良自身の背丈に匹敵する業物である―を居合抜きの要領で振り抜く。
さらに振り抜いた切っ先を即座に返し、二度目の斬撃を寝そべりに浴びせる。
この間、わずか0,7秒。

331: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:27:07.56 ID:IaemNkY6
聖良「…そういうことか…ッ!」

聖良の刀は確実に寝そべりの表面を切り裂いていた。
だが、その表面は脱皮によってすぐさま修復され、最初から傷一つなかったように元通りになった。

聖良「ダイヤ!聞こえる?」

ダイヤ「なんです?」

聖良「連携攻撃で行きましょう。私が切った瞬間に切り口を狙って!」

ダイヤ「なるほど、わかりましたわ」

332: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:28:44.72 ID:IaemNkY6
聖良「はぁッ!…今です!」

ダイヤ「『レイ・オブ・ブリリアンシー』!」

ダイヤモンドの光沢を思わせるレーザー光線が、切り裂かれた寝そべりの表面をじりじりと焼いていく。
すると寝そべりの表面の再生は止まり、中から綿がぼろぼろとこぼれ出た。

50m寝そべり千歌「イ…タイ…!」

ダイヤ「効いていますわ!」

聖良「この調子で…倒します!」

333: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:32:28.47 ID:IaemNkY6
50m寝そべり千歌「ヤ…ヤメロー…!」

ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ…

聖良「くぅっ…!?」ガキン

ダイヤ「聖良さん!」

聖良「すみません、弾かれてしまいました…」

ダイヤ「振動機能ですか…やっかいですわね!」

334: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:36:35.62 ID:IaemNkY6
ヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴヴ…

50m寝そべり千歌「ゼロカラ…イチヘ…!」

がたがたがたがた…ぱらぱらぱら…

曜「うわっ!?皆かがんで!」

梨子「すごい揺れ…」

千歌「なにこれ…地震っ?」

花丸「これは…寝そべりちゃんの振動機能ずら」

千歌「ウソでしょ…他のとケタ違いじゃん!?」

梨子「このままじゃ校舎にまで被害が…!」

335: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:40:10.94 ID:IaemNkY6
ダイヤ「この揺れでは手を打てませんわ!」

聖良「体を支えるのが精いっぱい、ですね…!」

50m寝そべり千歌「ゲンキゼンカイ!」びゅん!

自身に迫る脅威を認識した寝そべりは、自らの周りをうろつく邪魔者に向かって攻撃を繰り出す。
思うように動けないでいる聖良とダイヤめがけて、髪飾りのクローバーをブーメランのように飛ばした。

聖良「ダイヤ、体勢を低くして!」

ダイヤ「そんな攻撃アリですの!?」

336: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:46:25.69 ID:IaemNkY6
50m寝そべり千歌「ヤルゾオオオー!」ぶんぶんぶん

寝そべりの頭頂部に生えたアホ毛が鞭のようにしなる。
しかもその先端は槍の穂先のように鋭くとがっていた。
その剛柔兼ね備えた凶器をもって、寝そべりは足元の二人を薙ぎ払った。

ダイヤ「光輝なる大王の石よ…『グレート・ムガル』!」

詠唱の声に合わせ、カットされた巨大なダイヤモンドの盾が攻撃を防ぐ。
ダイヤモンドの盾は確かに傷一つつかなかったが、寝そべりはそれを払いのけるようにして盾ごとダイヤを弾き飛ばす。

337: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:48:24.17 ID:IaemNkY6
聖良「ダイヤ!…くっ!」

残り一人も倒してやると言わんばかりに、執拗な攻撃が聖良に降り注ぐ。
聖良は鮪の解体ショーで培った華麗な身のこなしで攻撃をことごとくいなしていくが、それにも限界はあった。

50m寝そべり千歌「ガオオオオオー!」べしっ!

聖良「あぁっ……そ、んな……!」がくっ

338: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:50:21.14 ID:IaemNkY6
梨子「聖良さんまでやられちゃうなんて…!」

曜「もう…おしまいなのかな……」

花丸「マルは念仏を唱える準備をしておくずら」

梨子「……あれ?千歌ちゃんは?」

曜「え…いない…?千歌ちゃん!?」

339: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/01(木) 23:54:14.47 ID:IaemNkY6
50m寝そべり千歌「トドメダ…」

ダイヤ「ここまでのようですね……」

聖良「…理亞…ごめんなさいね」

50m寝そべり千歌「サヨナラ…」ジャキン

千歌「待って!!」

50m寝そべり千歌「ム?」

340: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 00:00:03.02 ID:4rDsSYnh
千歌「こっちだよ!こっち見て!!」E:みかん着ぐるみ

50m寝そべり千歌「アナタハ…?」

千歌「ほーらほらほら…おいしいみかんだよ~!」

ダイヤ「千歌さん!?何をやっていますの!」

聖良「どうして出てきたの!下がって!!」

341: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 00:00:50.01 ID:4rDsSYnh
千歌「二人こそ早く逃げて!」

千歌「この子がチカを見てるうちに早く!!」

50m寝そべり千歌「ミカン…ミカン!」ギラン

千歌「ひ…っ…!」

千歌(あ……チカ…これで死んじゃうんだ…)

千歌(ごめんね…みんな……)

千歌(わたし…結局なんにもできなかった……)

千歌「っ!」ギュッ

342: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 00:02:06.42 ID:4rDsSYnh
千歌「………」

千歌「ぁ…あれ……?」

そこには五体満足の千歌の姿があった。
寝そべりが放った致命の一撃は、やさしい潮風の匂いをまとった青髪の少女の手に受け止められていた。

果南「千歌、よくがんばったね」

千歌「果南…ちゃん…!」

果南「私の可愛い幼馴染に、傷はつけさせないよ!」

343: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 00:03:23.08 ID:4rDsSYnh
とりあえずここまで
脱線して別方向行ってますが次で寝そべり編は終わらせます

344: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/02(金) 00:13:08.87 ID:LX1FuRHU
果南キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

345: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/03/02(金) 00:54:35.72 ID:+DdcjaSo
なんだっけこのスレ?
バトルものだっけか?

346: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 06:26:44.22 ID:qwmF5+Qz
序盤のほのぼの感はどこへやら

347: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/02(金) 08:23:42.66 ID:VzoZFa/Z
バトルものにおける果南が来たときの安心感は異常

348: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2018/03/02(金) 12:20:01.26 ID:B1KPPTrx
果南のプリセラ感

349: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 21:12:06.20 ID:4rDsSYnh
果南はつかみ取ったアホ毛を力任せに引き千切ると、そのアホ毛を寝そべりに突き刺した。
思わぬ反撃を受けた寝そべりの動きが止まる。

50m寝そべり千歌「ギエェェッ!?」

果南「さ、今のうちに逃げるよ」

千歌「う、うん!」

350: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 21:13:46.72 ID:4rDsSYnh
曜「千歌ちゃぁん!」ぎゅーっ

梨子「もう…心配させないでよっ…!」ぎゅーっ

千歌「ごめんね…!」

果南「千歌、無茶もほどほどにね」

千歌「……ありがとう、果南ちゃん」

351: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 21:28:00.15 ID:4rDsSYnh
花丸「果南さん、背中に背負ってるのってもしかして…」

果南「うん、さっき海で助けたんだよ」

ルビィ「ぅぅ……」

ダイヤ「ルビィっ!」

果南「泳いでたら急に上から降ってきたんだもん」

果南「届けてあげるついでに陸に上がったら、まさかこんな緊急事態だったなんてね」

ダイヤ「あぁ…ルビィ…心配しておりましたのよ…」ぎゅっ

ルビィ「ぁ…ぉねぃ…ちゃ…」

花丸「ルビィちゃん…無事でよかった……」ぎゅっ

352: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 21:33:38.11 ID:4rDsSYnh
果南「それにしてもずるいよ二人とも」

果南「私抜きで集まっちゃったりなんかしてさ!」

聖良「いや…なんというか成り行きでして…」

ダイヤ「果南をのけ者にしようだなんてそんなつもりは…」

果南「つーん」

聖良「ご、ごめんなさい!」

ダイヤ「そこまで拗ねなくてもいいじゃありませんの…」

353: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 21:41:06.55 ID:4rDsSYnh
50m寝そべり千歌「ヨクモヤッタナー!」

花丸「ひぃ!また動き出したずら!」

聖良「ほら果南、拗ねてる場合じゃないですよ」

果南「…わかってる。ちょっと寂しかっただけ」

ダイヤ「曜さんと梨子さんは他の皆さんを守ってあげてください」

曜「了解であります!」

梨子「三人とも…無事でいてくださいね!」

354: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 21:46:18.02 ID:4rDsSYnh
果南「さぁ、ダイヤ!聖良!やるよ!」

ダイヤ「鍛え直したわたくしの実力、二人にも見せて差し上げますわ!」

聖良「二人がいれば、私も怖いものなしです!」

果南「うんうん、やる気十分だね!さっさとやっつけちゃおっ!」

355: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 21:48:51.92 ID:4rDsSYnh
寝そべりはダメージ部位の再生を終え、万全の状態で果南たちの前に立ちはだかる。

聖良「まずは私から…!」

三人中最速の瞬発力を誇る聖良が先陣を切る。
ダンスを舞うような華麗なステップで迎撃をかわしながら寝そべりの真正面まで接近する。
そして、まるで羽が生えたかのように寝そべりの頭上まで飛び上がった。

聖良「とりゃああぁぁぁっ!!!」

聖良はそこから一気に剣を振り下ろし、落下の勢いも乗せ、寝そべりの身体を真っ二つに引き裂いた。

果南「おぉ~、相変わらず聖良はすごいね」

ダイヤ「次はわたくしの番ですわね」

356: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 21:54:55.41 ID:4rDsSYnh
ダイヤ「崇高なる帝国の秘宝…燦然と輝く金剛の峰よ!」

ダイヤ「さあ、照覧あれ!『光芒天峰(コー・イ・ヌール)』!!!」

詠唱の言葉と同時に、地響きと共に校舎よりも巨大な山が姿を現す。
それは丸ごとダイヤモンドの塊で創られていて、朝焼けの光を反射して眩しく照り輝いていた。

ダイヤ「対象捕捉、照射はじめ!」

掛け声に合わせ、ダイヤモンドの頂上から極大のビームが寝そべりめがけて発射された。
光線は、聖良が作った傷口を押し広げるように降りかかる。
その怒涛の勢いは寝そべりの巨体をたやすく押し出し、内浦の海へと叩き落とした。

357: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 21:57:03.40 ID:4rDsSYnh
ダイヤ「ぁっ……」がくっ

果南「ダイヤ!?」

ダイヤ「少し…無茶をし過ぎました…あとはお任せしますわ」

果南「…うん、任せてよ」

358: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 22:03:32.71 ID:4rDsSYnh
寝そべりは一切の抵抗もできないまま、内浦湾にその身を浸していた。
聖良とダイヤにこじ開けられた傷を修復しようと、掃除機能で海水中のイオンを取り込んでいく。

果南「ありがとうダイヤ…これなら心置きなく戦える」

50m寝そべり千歌「シオミズガシミルー!」

果南「海の中なら、私の勝ちは決まりだね」

50m寝そべり千歌「ヒェッ…」

果南「容赦はしないよ!!!」

359: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 22:13:53.55 ID:4rDsSYnh
50m寝そべり千歌「ヤダー!マケルパターンダロコレェ!」

果南「一撃で仕留める…!」

果南「我が名は“カナン”!」

果南「すなわち、約束の大地である!」

果南「我らが天の主との盟約に依りて、汝を悠久の楽土へと還そう…!」

繰り出される掌底の一撃は、天よりの罰に等しい。
クッションでできた肉体を持つ寝そべりですら、その衝撃には抗えなかった。

その見上げるような巨躯は、あまりにもあっけない幕引きを迎えた。
千歌たちが海岸に駆け付けるころには、寝そべりは少しの欠片さえ残さずに塵と化していた。

360: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 22:19:23.95 ID:4rDsSYnh
◇◇◇◇◇◇◇

果南「……ぷはぁっ!」

千歌「お~い…果南ちゃ~ん!」

果南「千歌…みんなは無事?」

千歌「うん!」

曜「果南ちゃん、やったね!」

梨子「すごいです果南さん!」

果南「曜…梨子ちゃんも…」

361: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 22:21:20.75 ID:4rDsSYnh
聖良「お疲れさまです、果南」

果南「聖良も。グッジョブだったよ」

ダイヤ「はぁ…どっと疲れましたわ…」

ルビィ「おねぃちゃ…ルビィも…」

千歌「みんな、がんばってくれて本当にありがとう!!」

362: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 22:23:50.35 ID:4rDsSYnh
花丸「みんなー朗報ずらー」

千歌「まるちゃん!」

花丸「今警察から連絡があって、寝そべりちゃんの回収が完了したらしいずら!」

梨子「よかったぁ…」

曜「これで一件落着かな」

363: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 22:26:43.81 ID:4rDsSYnh
果南「じゃあみんなで祝勝会いっちゃう?」

千歌「さんせ~い!行こ行こ!」

曜「いっぱい動いたしお腹すいちゃったよ」

梨子「わ、私も…美味しいもの食べたいかな」

花丸「マルはスイーツが食べたいずら~」

ルビィ「ルビィはアイスがいいなっ!」


ダイヤ「皆で…ですか」

聖良「……」

364: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 22:30:31.79 ID:4rDsSYnh
果南「…ダイヤってばまだあのこと根に持ってるの?」

ダイヤ「そういうわけでは…」

千歌「え~気になるなぁ~」

果南「言っちゃってもいいかな…」

ダイヤ「むぅ…」

聖良「私は…構いませんよ?」

果南「じゃあ言うね。私たちが解散した理由は…」

1・2年生「ごくり……」

果南「>>366>>368したからなんだよね」

365: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 22:46:16.86 ID:zYul7rUA
ダイヤ

366: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/02(金) 22:48:23.83 ID:V+UMH3uE
マリー

367: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 23:12:25.64 ID:4rDsSYnh

368: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/02(金) 23:21:07.27 ID:gy5PzTF1
留年

369: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/02(金) 23:27:39.64 ID:LX1FuRHU
ついに登場

370: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 23:45:46.28 ID:4rDsSYnh
果南「元々浦の星は私たちの代が来る前に廃校になる予定だったのは知ってるでしょ?」

聖良「でも私たち三年生は、どうしてもクラスメイト全員で浦の星を卒業したかった」

ダイヤ「そのためにわたくしたちは三年を代表して、様々なことに奔走しました」

果南「ゲームの大会に参加して浦の星の知名度を上げようとしたり…」

聖良「即時廃校を画策する忍者集団を潰しに遠征もしましたね…」

ダイヤ「結果として、わたくしたちの卒業する二年後までなら廃校を延期してもよい」

ダイヤ「ということになりました」

371: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 23:46:44.90 ID:4rDsSYnh
果南「でも、鞠莉の留年が決まって…目論みは崩れた」

聖良「…えぇ」

ダイヤ「……」

果南「…ダイヤが聖良を許せない気持ちはわかるよ」

ダイヤ「だって…あのタイミングで転校などと…」

ダイヤ「わたくしたちを裏切ったも同然ではないですか!」

聖良「仕方ないでしょう!」

聖良「目的を達成できないなら、浦の星にいつまでもいさせるわけにはいかないと」

聖良「家族と…そう約束していましたから」

372: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/02(金) 23:50:44.47 ID:4rDsSYnh
梨子「…その…鞠莉さんって今は二年生なんですよね?」

果南「そうだけど?」

梨子「千歌ちゃん…私が転校してきたときそんな子いたっけ?」

千歌「あれ?梨子ちゃん知らない?」

梨子「うん…」

曜「鞠莉ちゃんは>>374

374: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/02(金) 23:59:53.47 ID:KsEyGS/+
みんなの心の中にいるよ♪

375: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 00:09:15.24 ID:FQBcjSlk
梨子「…え……それってどういう…」

果南「まあ湿っぽい話はこれくらいにしてさ」

果南「ダイヤも聖良も今日くらいは仲良く行こうよ!」

ダイヤ「…仕方ありませんわね」

聖良「果南がそう言うなら…」

千歌「やったー!みんなでおいしいもの食べに行こ!」

花丸「ルビィちゃん一緒にアイス食べよ!」

ルビィ「うゆ!」

曜「それじゃあ全員で全速前進ヨーソローであります!」

わいわい がやがや


梨子「えっ…えっ?」

千歌「りーこーちゃーん!」

果南「置いてっちゃうよー!」

梨子「あ、ま…待ってよ~!」

376: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 00:09:59.34 ID:FQBcjSlk
??「姿を現すのはもう少し後にしたほうがよさそうね…」

??「シャイニー☆」

377: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 00:11:22.01 ID:FQBcjSlk
寝そべりの逆襲編おわり
厨二っぽい戦闘描写書くのってたのしい

378: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 01:09:49.46 ID:jMU77SHc
おつおつ

379: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/03(土) 09:53:21.46 ID:y1G6wh+v
|c||^.- ^||保守

380: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 11:20:33.70 ID:FQBcjSlk
――――――――――

千歌「あーあ、今回はうまくいかなかったな~」

曜「結局儲けたお金も買ってくれた人に返金しちゃったしね」

梨子「おまけに学校もボロボロになっちゃって…」

ダイヤ「皆さん!お喋りしている暇があったら校内の片づけを手伝って下さい!」

千歌「は~い…」

381: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 11:22:17.12 ID:FQBcjSlk
曜「そういえば花丸ちゃんとルビィちゃんは?」

ダイヤ「二人なら沼津に」

ダイヤ「クラスメイトの方に会いに行く…とか言っていましたわ」

382: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 11:24:26.36 ID:FQBcjSlk
―某マンション―

ぴんぽーん

花丸「津島さ~ん」

ルビィ「いますかー?」

花丸「授業のノートとプリントを届けに来たずら」

しーん…

ルビィ「いないのかな…?」

花丸「そんなことはないと思うけど…」

383: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 11:26:38.14 ID:FQBcjSlk
ルビィ『津島さ~ん』

花丸『早く学校来るずら~』


善子「うぅ…またあいつら来た…」

善子「…ここは居留守を使うわ」


どんどんどんどん!

善子「ひぃっ!」

善子「今時ドア叩くとか非常識すぎない!?」

花丸『いないの~?津島さ~ん!』ドンドン

ルビィ『ね、寝てるだけかもしれないよ』

384: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 11:30:36.83 ID:FQBcjSlk
花丸『とりあえずノートとプリントはここに入れておくずら』

ルビィ『それじゃあ行こっか』


善子「………」

善子「静かになったわね」

善子「…帰ったのかしら」そろーり…

がちゃ

花丸「あ~やっぱり起きてたずら」

ルビィ「こんにちわ津島さん」

善子「なんでまだいるのよっ!?」

385: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 11:32:58.61 ID:FQBcjSlk
ルビィ「ルビィたちの作戦勝ちだね」

花丸「帰ったと思わせてドアを開けさせる作戦だったんだ」

善子「…私はまんまと引っかかったっていうのね」

花丸「それじゃあお邪魔しま~す」

ルビィ「わぁ…可愛い置物がある!」

善子「ちょっと!?勝手に上がらないで!!」

386: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 11:38:05.14 ID:FQBcjSlk
―善子の部屋―

ルビィ「すごいお部屋…」

花丸「黒づくしずら~」

善子(クラスの子を部屋に上げるなんて想定外よぉ…)

善子「余計なものに触らないでよね…」

ルビィ「あ!花丸ちゃんこれ見て!」

善子「言ってるそばから!?」

ルビィ「>>388だよ!」

花丸「こんなもの持ってるなんて津島さんはすごいずら~」

387: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/03/03(土) 11:57:38.23 ID:xwDX2wqw
ヨロイモグラ

388: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 12:00:26.84 ID:Bb9gvNNh
天使の輪っか

389: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 12:08:06.17 ID:FQBcjSlk
善子「か、返して!」

ルビィ「ご、ごめんなしゃい…」

花丸「大事なものなんだね…」

善子「…だ、大事って程でもないわ」

善子「それはヨハネが神の御使いであった証…でも」

善子「この穢れた大地に堕とされたときに、そのメビウスの輪は扱えなくなったのよ」

ルビィ「じゃあルビィが使ってもいい?」

善子「そ、それはダメ!」

花丸「どうして?」

善子「>>391

390: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 12:11:19.97 ID:Bb9gvNNh
あなたは元から天使じゃない//

391: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/03(土) 12:20:14.80 ID:A3Pkt8zk
墜ちていない子が使うと召されるわ

392: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 12:23:42.77 ID:FQBcjSlk
ルビィ「ぴぎっ!?それって死…」

善子「ええ、一瞬にして神の御許に還ることになるわ」

ルビィ「る、ルビィ…これいらない…」

善子「フフッ賢明な判断ね…」

393: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 12:27:08.30 ID:FQBcjSlk
花丸「まあおふざけはこのくらいにして」

善子「おふざけじゃなーいー!」

花丸「津島さん、どうして学校に来ないの?」

善子「うっ…!」

ルビィ「うん、みんな心配してるよっ」

花丸「少しでもいいから元気な姿を見せてあげてほしいずら」

善子「…行けるわけないじゃない」

善子「だって私…入学早々>>394しちゃったのよ!」

394: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/03/03(土) 12:33:36.13 ID:xwDX2wqw
全裸で魔王召喚

395: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 12:45:32.44 ID:FQBcjSlk
花丸「そういえば…」

ルビィ「そんなこともあったかなぁ…」

ほわんほわんほわん…


善子「魔導領域形成…深淵なる闇との交信を開始…」

善子「邪悪なる大地よりいでし魔皇力を捧げる…」

善子「40%…50…60…まだよ…」

善子「80…90…くっ、足りん!かくなる上は我が魔力も捧げる!」

ぬぎぬぎ…ぱさっ

396: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 12:47:52.83 ID:FQBcjSlk
善子「…来た!120%!!」

善子「デモンズ・フィールド、始動!」

善子「我は堕天使ヨハネ!」

善子「冥府を統べる魔王っ!我が呼び声に応え参上せよ!」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…


ぽんっ!

善子「やった!召喚に成功したわ!」

>>398「ここは…?」

397: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/03/03(土) 12:52:31.68 ID:xwDX2wqw
幼女

398: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 12:56:47.96 ID:Bb9gvNNh
沙耶の唄の沙耶

399: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 13:08:45.02 ID:Bb9gvNNh
すまぬ、無理なら安価上で

400: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 13:17:16.59 ID:FQBcjSlk
善子「あ、あなたが魔王?」

沙耶「いえ…?魔王、ではないですけど」

沙耶(この子はなんで全裸なんだろう)

善子「クックック…成程理解したわ!」

善子「私は呼び寄せてしまったのね…」

善子「宇宙(そら)からの侵略者をっ!!」

401: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 13:19:17.14 ID:FQBcjSlk
コツコツコツ…

善子「!!」

沙耶「誰かの足音がしますね」

善子「なんですって…ふ、服着ないと!!」

通りすがりの生徒「あっ」

善子「えっ」

沙耶「おっ」


きゃあああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!

402: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 13:22:59.10 ID:FQBcjSlk
善子「……もう学校なんかいけなーい!」

ルビィ「うゆゆ」

善子「あんたたちにわかるの?!」

善子「私はこれから三年間『全裸で女の子に迫る露出狂レズ』と言われて過ごしていくのよ?!」

花丸「違うずら」

善子「へ?」

花丸「津島さんは『素っ裸でグロ肉と対話するやべーやつ』と呼ばれているずら」

善子「」

403: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 13:24:42.23 ID:FQBcjSlk
ルビィ「そういえばその召喚した女の子?はどうしてるの?」

善子「知らない…あのあと無我夢中で家に帰ったんだもの」

善子「元気にしてると良いわね」

404: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 13:29:48.44 ID:FQBcjSlk
善子「とにかくこのままじゃ学校には行けないの!」

ルビィ「みんなそこまで気にしてないと思うけど」

花丸「…なるほど、イメージを払拭したいと?」

善子「そ、そうね」

花丸「なら方法はひとつしかないよ!」

花丸「古い印象を拭い去るには、新しいイメージで塗り替える!」

善子「国木田さん…!」

ルビィ「ルビィも手伝うよ!」

善子「黒澤さん…!」

405: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 13:45:56.24 ID:FQBcjSlk
善子「そうね、私、自信が湧いてきた!」

善子「二人とも、私のニューイメージを浸透させる手伝いをしてちょうだい!」

花丸「もちのろんずら」

ルビィ「うゆ!」

善子「とは言ってみたものの…どんな風にしたらいいの?」

花丸「みんなに話しかけてもらえるようなフレンドリーな感じがいいよね」

ルビィ「>>407してみるとか?」

406: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 13:46:49.41 ID:Bb9gvNNh
kskst

407: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/03/03(土) 13:49:05.80 ID:MXC7tuLt
人類堕天計画

408: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 14:04:18.94 ID:FQBcjSlk
善子「人類堕天計画…ですって!?」

ルビィ「うん!津島さんの堕天使の魅力でみんなをトリコにしちゃうんだよ!」

善子「みんなを…ヨハネの魅力で…?」

ルビィ「花丸ちゃん、良いよね!」

花丸「仏教的にはNGだけど…津島さんのためなら全然OKずら!」

409: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 14:10:59.90 ID:FQBcjSlk
善子「手始めにあなたたちを私のしもべ…リトルデーモンにしてあげるわ」

ルビィ「やったあ!」

花丸「じゃあ、これから名前で呼んでもいい?」

善子「えっ…す、好きにしなさい」

花丸「善子ちゃん!」

ルビィ「善子ちゃん!」

善子「ふぇ…ぁ、あなたたち……!」

ルビィ「これからもよろしくね、善子ちゃん!」

花丸「布教がんばるずら!」

善子「うんっ!」

410: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 14:24:04.92 ID:FQBcjSlk
―数日後―

ダイヤ「最近校内で妙な集団が台頭しているようなのですが」

ルビまる「……」

ダイヤ「皆さん何か存じ上げませんか?」

曜「堕天使のヨハネちゃんですよね」

千歌「一年生なのにすごい人気だよねー」

梨子「ミステリアスな美少女…いい…」

411: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 14:25:16.57 ID:FQBcjSlk
ダイヤ「一年生の二人は何か知りません?」

ルビィ「るるるるるルビィなんにもしらないよ」

花丸「ひゅ…ふゅ~ふゅ~」

ダイヤ「口笛、吹けていませんわよ…」

412: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 14:37:37.85 ID:FQBcjSlk
ダイヤ「何か知っているのですね?」

ルビィ「善子ちゃんは悪い子じゃないもん!」

花丸「そうずら、善子ちゃんのおかげで浦の星の知名度もぐんぐん伸びてるずら!」

パソコンスッ

曜「『巷でカルト的人気を誇る堕天使系アイドル津島ヨハネとは?』…」

梨子「Yahooニュースのトップ記事だよ、これ…」

花丸「さらにこれ!」カチカチッ

千歌「ツイッターの公式アカウントのフォロワー数500万人突破?!」

花丸「善子ちゃんは浦の星の廃校を救う救世主なんだよ!」

ルビィ「うゆ!」

413: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 14:39:00.81 ID:FQBcjSlk
がららっ

善子「あら、こんなところにいたのね…ルビィ、花丸」

曜「ヨハネちゃんキタ━(゚∀゚)━!」

梨子「あの、サインください!」フンス

善子「いいわ」スラスラ

曜「梨子ちゃんずるい!写真いいですか?!」

善子「構わないけど…私の魔力が強すぎてカメラが壊れてしまわないかしら」

曜「ヒューッ!イカス!」パシャパシャ

414: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 14:45:26.65 ID:FQBcjSlk
ダイヤ「向こうから来て頂けるなら好都合ですわ」

ダイヤ「あなたが津島善子さんですわね」

善子「善子とは世を忍ぶ仮の名…我が真の名はヨハネ」

ダイヤ「どっちでもいいですが…その破廉恥な恰好はなんですの?」

善子「堕天使の正装よ」

ダイヤ「おだまらっしゃい!!!」

善子「ひっ」

415: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 14:50:53.52 ID:FQBcjSlk
ダイヤ「校内では必ず制服か、あるいは校内の活動で認められた服装をするようにと校則で決まっているのです!」

善子「うるさいわね!あんた何者よ!」

ダイヤ「わたくしは黒澤ダイヤ、生徒会長です!」

善子「へ…黒澤って……」

ルビィ「うちのお姉ちゃんがごめんね……」

ダイヤ「それだけではありませんわ!」

善子「まだあるの?!」

416: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 14:56:54.53 ID:FQBcjSlk
ダイヤ「校内で勝手に布教まがいの活動をして、生徒をたらしこんでいるそうね?」

善子「だって…ヨハネがあんまりチャーミングだから…」

善子「私がいくら堕天使でも、下界の人間には眩しすぎるのね…」

ダイヤ「ふざけるのも大概になさい!」

善子「ひえーっ!?」

ダイヤ「あなたがどれほどの人気か知りませんが!」

ダイヤ「これ以上学校の風紀を乱すようならわたくしが教育的私導を下します!」

417: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 15:05:41.84 ID:FQBcjSlk
善子「はっは~ん、わかったわ!」

善子「アナタ、大切な妹を私に奪われて嫉妬しているのね?」

ダイヤ「そっそんな訳ありませんわ!?」

善子「でも気にする必要はないわ」

ダイヤ「はぁ?」

善子「アナタもルビィと同じように私のリトルデーモンになってしまえばいいの」

ダイヤ「リトル、デーモン…」

善子「ええ…姉妹で同じ主人に忠誠を誓うの」

善子「そうすればずっと一緒にいられるじゃない…」

ダイヤ「ルビィ…」

418: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 15:10:56.38 ID:FQBcjSlk
善子「私はいずれすべての人類を堕天させる」

善子「世界にはびこる苦しみから…皆を救ってあげるわ!」

善子「当然廃校の危機もね」

梨子「スケールが大きすぎる…」

曜「これが堕天使の力なのか…」

善子「手始めに浦の星の全生徒、全職員を堕天させるわ」

善子「人類堕天計画の最初の楔を打ち込んでやるのよ!」

419: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 15:13:56.43 ID:FQBcjSlk
曜「ヨハネちゃんなら、浦の星の廃校を救ってくれるよ!」

梨子「うん!千歌ちゃんもそう思わない?」

千歌「………」

梨子「…千歌ちゃん?」

千歌「ねぇ善子ちゃん」

善子「ヨハネよ。なにかしらリトルデーモン」

千歌「>>422

420: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 15:16:33.57 ID:FQBcjSlk

421: 名無しで叶える物語(そのまんま) 2018/03/03(土) 15:26:51.85 ID:tWe5qhze
kskst

422: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/03(土) 15:46:35.18 ID:iyTHxgmS
歌って

423: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 15:55:22.86 ID:FQBcjSlk
千歌「善子ちゃん、歌もすっごく上手なんでしょ?!」

千歌「わたし、歌を聴いてみたいの!」

善子「ヨハネの歌ですって…なんて恐れ知らずなのかしら…」

善子「いいわ…特別に聴かせてあげる」

千歌「うん!」

善子「曲は…>>425

424: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/03(土) 15:56:44.02 ID:iyTHxgmS
錯覚ぅ?

425: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 15:59:08.00 ID:Bb9gvNNh
もぎゅっと“love”で接近中!

426: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 16:38:51.85 ID:FQBcjSlk
善子「ミュージックスタート!」

♪~

善子「♪嬉しい?愛しい? 世界一」

善子「♪ハッピーな恋~」

♪~

善子「♪つかまえて ぎゅっと」

善子「♪もっと 私を見て…」

善子「♪Loveで接近 だって大好き」

427: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 16:39:25.32 ID:FQBcjSlk
曜「Fooooooooooo!!!! 」

梨子「あぁ^~」

千歌「善子ちゃん最高だよ!」

善子「あなたたちも一緒に堕天…しない?」

ようちかりこ「うおおおおおお!!!」

428: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 16:47:45.79 ID:FQBcjSlk
こうして浦の星女学院は公認アイドルとして津島善子を全面的にバックアップ。

世にも新しい堕天使系アイドルは、若者を中心に瞬く間に爆発的人気を獲得し一躍大スターに。

そして津島善子を支える全世界のリトルデーモンたちからの寄付により浦の星は新たにアイドル養成専門の学科コースを設立。

ヨハネに憧れる世界中のティーンエイジャーがこぞって殺到したことで廃校問題はほぼ解決し、浦の星の存続は半ば確定的なものになりつつあった…。

429: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 16:53:27.51 ID:FQBcjSlk
――――――――――

千歌「ちょっと待って!」

梨子「どうしたの千歌ちゃん」

千歌「これっておかしくない?」

曜「なにがさ」

千歌「善子ちゃんばっかりズルくない?!」

430: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 16:55:33.09 ID:FQBcjSlk
梨子「でも学校存続が決まったのは善子ちゃんのおかげだし…」

曜「そうだよ!千歌ちゃんだってそれを望んでたじゃん」

千歌「それとこれとは別だよ!」

千歌「わたしが輝きたいんだよ!」

曜「本音が出たね」

431: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 17:00:06.32 ID:FQBcjSlk
千歌「梨子ちゃんも曜ちゃんも日和り過ぎ!」

千歌「このまま後輩のバーターで終わっていいの?」

梨子「千歌ちゃんその言い方はちょっと…」

千歌「決めたよ!わたしが善子ちゃんを引きずり下ろす!」

曜「えぇー…」

梨子「無理でしょ、というかやめてよ」

千歌「やめない!」

432: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 17:02:52.65 ID:FQBcjSlk
千歌「というわけで勝負だよ善子ちゃん!」

善子「千歌さん…リトルデーモンの分際で叛逆を企てようなど愚かな…」

千歌「わたしが勝ったら善子ちゃんには堕天使引退してもらうからね!」

善子「構わないわ、その代わり千歌さんが負けたら>>434してもらうわよ」

千歌「望むところだよ…!」

433: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 17:29:42.20 ID:FQBcjSlk

434: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 17:58:54.95 ID:Bb9gvNNh
私ともっと仲良くなって

435: 名無しで叶える物語(カボス) 2018/03/03(土) 21:20:12.55 ID:Of0Ldak6
かわいいかよ

436: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/03/03(土) 21:38:38.16 ID:i6f1kW2N
すき

437: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 21:51:27.61 ID:FQBcjSlk
千歌「ぐっ…善い子すぎる…」

梨子「向こうの方が人間がよっぽどできてるよ」

曜「こりゃ千歌ちゃんに勝ち目はないね」

千歌「ち、チカには転んでもただじゃ起きないど根性があるもん!」

梨子「自分で言うか!」

438: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 21:53:35.46 ID:FQBcjSlk
千歌「いいから曜ちゃん梨子ちゃんはそこで見てて!」

千歌「勝負内容はこっちが決めるからね!」

善子「いいわよ」

千歌「でもすぐ負けたら悔しいから七番勝負で」

曜「姑息か!」

439: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 21:55:29.76 ID:FQBcjSlk
千歌「勝負の内容は>>440-446だよ!」

440: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 21:56:15.64 ID:Bb9gvNNh
可愛いものを言い合う山手線ゲーム

441: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/03/03(土) 21:57:19.76 ID:MXC7tuLt
愛してるゲーム

442: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/03(土) 22:25:07.45 ID:e0UU6wmJ
ベイブレード

443: 名無しで叶える物語(そのまんま) 2018/03/03(土) 22:41:02.09 ID:tWe5qhze
ババ抜き

444: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/03/03(土) 22:46:11.76 ID:xwDX2wqw
シャトルラン

445: 名無しで叶える物語(カボス) 2018/03/03(土) 22:46:56.10 ID:Of0Ldak6
ポッキーゲーム

446: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/03(土) 23:00:22.96 ID:suk3bMZk
鉄骨渡り

447: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/03(土) 23:26:13.83 ID:KzgQDNvp
まだ続いとったんかななげーな

448: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/03(土) 23:57:07.76 ID:FQBcjSlk
 
――――――――――


曜「さあ世紀の対決が今まさに始まりました!」

曜「七つの戦いを制し、勝利の栄冠を掴みとるのはいったいどちらなのでしょうか!?」

曜「実況は私、渡辺曜!解説は…」

ルビィ「がんばルビィ!こと黒澤ルビィでお送りします!」

曜「なおこの放送は全世界90の国と地域で中継生放送しております!」

449: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 00:01:21.93 ID:04n0Sf4D
曜「今回の勝負はここ、内浦湾海上に設けられた特設フロートよりお送りしておりますが」

ルビィ「リトルデーモンの皆さんありがとうございます」

曜「空は雲ひとつない快晴、絶好の水泳日和であります」

ルビィ「わぁ!カモメしゃん!」

曜「会場には約1万人のリトルデーモンたちが、主の入場を今か今かと待ち構えております!」

ルビィ「内浦にこんなに人がいるの初めてだよぉ」

450: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 00:16:19.93 ID:04n0Sf4D
曜「おっとここで両選手の入場だぁ!」

善子「ヨハネ、降臨…!」

千歌「えへへ、どもども~」

わあああああああああああ!!!!!

曜「一気に会場のボルテージが最高潮になりました!」

曜「そしてさんさんと降り注ぐ太陽の熱量…!」

曜「会場に満ち満ちる熱気はさながら地獄のボルケーノだぁぁぁ!!!」

わあああああああああ!!!!!

ルビィ「よ、曜さん気合い入ってますね…」

451: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 00:23:24.05 ID:04n0Sf4D
曜「それでは僭越ながら、私から両選手の紹介をさせていただきます」

曜「まずは赤コーナー!」

曜「皆様ご存知、沼津に、いやこの地球に舞い降りた伝説の堕天使!」

曜「ヨハネこと津島善子!」

わあああああああああ!!!!!

善子「はぁい、ヨハネよ」

曜「デビューから瞬く間に名を轟かせ、世界を地獄に叩き落とした罪深き堕天使…」

ルビィ「普段はクールでカッコいいけど、実はみかんがニガテだったりするの」

曜「なるほど…ミステリアスでありながらキュートな女の子らしさも兼ね備えているんですね」

曜「くぅ~!この短い時間では堕天使ヨハネの魅力は語り尽くせません!」

452: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 00:32:19.01 ID:04n0Sf4D
曜「対する青コーナーには…」

曜「内浦のエマ・ワトソンこと、高海千歌!」

わあああああああああ!!!!!

千歌「わたし、輝きたい!!」

曜「今回ヨハネに挑戦状を叩きつけた命知らず」

曜「私の幼馴染でもあります」

曜「実況のルビィちゃん」

ルビィ「うゆ」

曜「実はリトルデーモンの中には千歌ちゃんファンもいるというのは本当でしょうか?」

ルビィ「善子ちゃんのPVにルビィたちも映ってるからね」

ルビィ「『ヨハネ様の後ろにいる娘たちは何者?』って問い合わせも結構多いんだぁ」

曜「高海千歌、内浦が誇るぱいぱいでかみかん」

曜「向かうところ敵なしの最強堕天使ヨハネを倒すことができるのでしょうか?!」

453: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 00:41:25.89 ID:04n0Sf4D
曜「それでは二人に試合前の意気込みを聞きたいと思います」

梨子「は、はいっ、レポーターの桜内梨子です」

梨子「まずはヨハネちゃんから」

善子「はぁい、リトルデーモンのみんな」

善子「今日はわざわざ私の応援に来てくれてありがとう」

<うおおおおおお!!!
<ヨハネー!!!

454: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 00:44:54.98 ID:04n0Sf4D
善子「テレビの前のリトルデーモンたちも応援よろしくね」

梨子「勝つ自信はありますか?」

善子「さぁどうかしら?大切なお友達と争い合うのは心苦しいけど…」

善子「だからって手を抜いたりはしないわ!」

梨子「自信たっぷりのコメントいただきました!」

梨子「次は千歌ちゃん!」

455: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 00:54:23.61 ID:04n0Sf4D
千歌「みなさーん!こんちかー!」

<こんちかー!

千歌「おお、私のファンもいるもんだね」

梨子「千歌ちゃん、自信のほどは?」

千歌「当然あるよ!」

千歌「今日はリトルデーモンのみんなをチカのファンに変えちゃうからね!」

梨子「千歌ちゃんから強気の発言が飛び出しました!」

456: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 01:01:50.42 ID:04n0Sf4D
曜「二人のコメントをいただいたところで、次に移りたいと思います」

曜「大会実行委員会の黒澤ダイヤ生徒会長から、勝負内容の発表です!」

ルビィ「うゆゅ…おねぃちゃ…」

ダイヤ「それでは最初の種目を発表いたします」

善子「フフッ」

千歌「ごくり…」

ダイヤ「最初の種目は『可愛いものだけで山手線ゲーム』です!」

わああああああああ!!!!

457: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/03/04(日) 01:01:55.10 ID:6I71exKo
うおおおおお

458: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 01:08:14.88 ID:04n0Sf4D
ルビィ「お姉ちゃんも考えたね」

曜「第一の関門はかわいさ対決といったところでしょうか」

ルビィ「知識や常識力も試されるところだね」

曜「この勝負、先に言葉が詰まったほうが失点となります」

曜「さあ運命の第一戦、先に勝利を掴むのはどちらか!」

459: 飽きるまで続けるよ(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 01:15:12.99 ID:04n0Sf4D
花丸「よーい…はじめ!」

カーン!

曜「今回審判を務めますのは国木田花丸ちゃんであります」

ルビィ「花丸ちゃんとルビィは幼馴染なんだぁ」

千歌「わたしから行くよ…うさぎ!」

善子「黒猫!」

千歌「いちご!」

善子「さくらんぼ!」

千歌「ショートケーキ!」

善子「マカロン!」

曜「続いている続いているぞ、これはなかなかの接戦か!」

ルビィ「可愛いものというかおいしいものになってるビィ」

460: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 01:21:27.36 ID:04n0Sf4D
千歌「アイス!」

善子「ポンデリング!」

千歌「みかん!」

善子「鳩サブレ!」

千歌「もみじ饅頭!」

曜「両者、スイーツが続いているが審判は止めません!」

ルビィ「花丸ちゃん的に可愛いとおいしいはイコールなんだね…」

461: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 01:26:28.25 ID:04n0Sf4D
善子「えーと…○ッキーマウス!」

千歌「キ○ィちゃん!」

善子「くまのプ○さん!」

千歌「ム○ミン!」

善子「う…えーっと…」

曜「おおっと!ここで堕天使ヨハネが詰まった!?」

462: 花丸ちゃん誕生日おめでとう(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 01:30:09.39 ID:04n0Sf4D
曜「このままでは挑戦者に勝ちを譲ることになるぞ~!?」

ルビィ「善子ちゃんがんばルビィ!」

善子「えーっと…えーっと…」ちらっ

千歌「ふふん…」

善子「………>>463

463: 名無しで叶える物語(カボス) 2018/03/04(日) 01:34:49.13 ID:1MD5XPnX
千歌ちゃん

464: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 01:49:10.42 ID:04n0Sf4D
千歌「へぇっ///?!」

善子「さ、さぁ!次はあなたの番よ///!」

千歌「よ…善子ちゃん///」

善子「///~っ!!」

曜「なんだこのかわいい生き物たち」

ルビィ「かわいい女の子たちが、かわいい言葉を交わしあって、かわいい表情をする…」

ルビィ「まさにかわいさの暴力」

ルビィ「ここにキマシタワーを建てましょう」

曜「お、おう」

465: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 01:53:41.65 ID:04n0Sf4D
曜「さぁ審判のジャッジは!」

花丸「ドロー!」

曜「両者続行不能により、引き分けの判定となりました!」

花丸「善子ちゃんも千歌さんもかわいかったずら~」

曜「二人の尊い掛け合いにより、会場の熱量もますます熱さを増しております」

曜「ここで休憩を挟みます」

468: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 11:26:14.78 ID:04n0Sf4D
曜「それでは休憩を挟みまして、勝負は第二ラウンドに突入いたします」

ダイヤ「第二試合は…『愛してるゲーム』対決です!」

曜「解説のルビィちゃん、『愛してるゲーム』というのは?」

ルビィ「一時高校生を中心に流行った遊びだね」

ルビィ「仲良しさん同士で対面して、お互いに愛の言葉をささやきあうの」

曜「ふんふん…」

469: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 11:32:51.82 ID:04n0Sf4D
ルビィ「たとえばこんなふうに…」すっ

曜「え…ルビィちゃん近」

ルビィ「『曜さん💕』」

曜「?!?!」

ルビィ「『すき💕あいしてます💕』」

曜「え?!ぁ…うへぇ…///」

ルビィ「『曜さんも💕ルビィに言って💕』」

曜「ぇ…ぃゃ…はずかし…///」

ルビィ「…とこんな感じで、先に照れたら負けになります」

曜「な、なるほどぉー……///」

470: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 11:39:13.91 ID:04n0Sf4D
曜「そ、それでは両選手の準備も整ったようであります!」

千歌「は、恥ずかしいなぁ…」

善子「私にかかればこのくらい大したことないわ…たぶん」

花丸「れでぃせっつ…ふぁいっ!」

カーン!

曜「開始の鐘が鳴りました!」

471: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 11:43:56.31 ID:04n0Sf4D
善子「『千歌さん…』」

曜「おおっとヨハネが先手をとる!」

善子「『ぁ…愛してるわ…』」

曜「堕天使ヨハネの口から愛の言葉が飛び出した!」

うおおおおおお!!!

曜「もうただそれだけで会場は大盛り上がりでございます!」

472: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 11:49:38.94 ID:04n0Sf4D
曜「続いて高海千歌の反撃であります、どう出るか」

千歌「『チカも…』」

千歌「『でもね…チカのほうがもっともーっと…』」

千歌「『善子ちゃんのこと、愛してるよ?💕』」

曜「Foooooooo!!!!」

曜「俯きながらの上目遣い!」

曜「これが内浦のエマ・ワトソンの実力なのかー?!」

473: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 11:55:32.09 ID:04n0Sf4D
善子「『フフッ、それはどうかしら』」ぐいっ

千歌「あっ///」

善子「『私の堕天使の愛は…地獄の業火に匹敵する』」

善子「『私の愛で…たっぷり溶かしてあげる』」

曜「ヨハネがここで体をぐっと近づけて愛を囁く!」

ルビィ「体を密着させるのはレベルが高いですね」

曜「ルビィちゃんこれはOKなのでしょうか」

ルビィ「照れさせたら勝ちだからボディタッチでもなんでもありだと思うよ」

474: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 12:06:53.80 ID:04n0Sf4D
善子「////」

千歌「『愛してるよ善子ちゃん…』」

千歌「『チカ…善子ちゃんのこともっと好きになっちゃう…💕』」

善子「////~っ?!」

曜「高海千歌、ヨハネの接近を逆手にとって耳元でささやく!」

曜「はたしてヨハネは脳をとろかすこのウィスパーボイスに敵うのでありましょうか?!」

475: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 12:13:41.45 ID:04n0Sf4D
善子「千歌さんっ!」

千歌「はぇ///」

曜「ヨハネ、千歌ちゃんの顔に手を添えた!」

善子「ヨハネ…ううん…津島善子は…千歌さんのことを…」

千歌「////」

善子「世界で、宇宙で一番、愛してるっ!💕」

曜「お互いの吐息がかかるほどの距離で渾身の一言!」

曜「はたしてどうなるんでありましょうか?!」

476: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 12:19:05.57 ID:04n0Sf4D
千歌「善子ちゃん…💕////」

善子「千歌さん…💕////」

曜「おぉ?!両者そのまま顔を寄せていく~?!」

曜「って!?これじゃMK5、マジでキスする5秒前になっちゃうよぉ!?」

ルビィ「キース!キース!キース!」

善子「千歌さん…っ💕///」

千歌「んっ……💕///」

曜「うわああああ!!!見たいけど見たくな~い!」

477: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 12:24:10.31 ID:04n0Sf4D
花丸「そこまで!」

ちかよし「!!」

花丸「勝者、津島善子!」

うおおおおおお!!!!!

曜「あ…危なかった……」

ルビィ「ちぇ、花丸ちゃんいいとこで止めに入るね」

曜「ジャッジにより第二試合勝者は…」

曜「堕天使ヨハネであります!」

わあああああああああ!!!!!

479: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 14:03:10.96 ID:04n0Sf4D
曜「リトルデーモンたちの熱も冷めきらぬまま、第三試合の内容がダイヤさんより発表されます!」

ダイヤ「第三試合は『ベイブレード』対決です!」

曜「ベイブレードといいますと」

ルビィ「早い話がベーゴマですね」

ルビィ「お姉ちゃんの趣味だと思います」

480: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 14:05:16.18 ID:04n0Sf4D
曜「今日のこの日のために、二人が選んだベイブレードはいったいどんなものなんでしょうか」

善子「クックック…私はこれよ>>481

千歌「チカは>>482!」

481: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/03/04(日) 14:12:36.01 ID:rh29cNmc
ドラシエル

482: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/04(日) 14:18:48.37 ID:PQxFLYcy
フラッシュレオパルド2

483: 例のごとくベイブレードは詳しくないです(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 16:45:23.49 ID:04n0Sf4D
曜「解説のルビィちゃん」

ルビィ「はいっ、解説がんばルビィ!」

ルビィ「善子ちゃんが操るはドラシエル、防御型のベイブレード」

ルビィ「攻撃的でもなければ変に飛び跳ねる色気もないけど」

ルビィ「どっしりスタジアムに居座る堅実さはベテランも納得の強さだね!」

ルビィ「その代わりめちゃくちゃ重いよ」

484: 例のごとくベイブレードは詳しくないです(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 16:47:05.90 ID:04n0Sf4D
ルビィ「対する千歌ちゃんのベイはフラッシュレオパルド2」

ルビィ「先代にあたるフラッシュレオパルドは攻守に秀でたバランス型だけど…」

ルビィ「フラッシュレオパルド2ではN極マグネコアを採用」

ルビィ「ベイそのものがスタジアムと引き合うことで安定性が増して防御が伸びてるよ」

ルビィ「そのかわり軸の摩擦が大きくなったからスタミナが犠牲になったの」

ルビィ「先代が優秀だっただけに評価は分かれるところだね」

485: 例のごとくベイブレードは詳しくないです(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 16:48:59.57 ID:04n0Sf4D
曜「両者ともに安定性重視の防御型ですが、なにか理由があるんでしょうか?」

ルビィ「たぶんこのステージが海の上にあるからじゃないかなあ」

曜「なるほど、波で揺れやすいもんね」

486: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 16:55:52.16 ID:04n0Sf4D
曜「さてそろそろ第三試合開始いたします」

曜「挑戦者の千歌ちゃんそろそろヨハネから一点もぎ取りたいところではありますが」

花丸「両者構えて!」

善子「………」

千歌「………」

曜「さあ全世界が固唾を呑んで見守ります第三戦」

曜「勝利の女神が微笑むのはいったいどちらなのでしょう!?」

487: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 17:03:39.76 ID:04n0Sf4D
ちかよし「ゴー…」

ちかよし「シューッ!!」

曜「シューターからベイが勢いよく解き放たれました!」

ルビィ「どっちもディフェンス型だから真ん中に寄っていくね」

曜「ふたつのベイブレードが中心を奪い合うようにぶつかり合っております!」

曜「これはスタミナ勝負になりそうかー?!」

千歌「そうはいかないよ!>>488

曜「おっと千歌ちゃんのベイブレードには何かギミックがあるようだ?!」

善子「こっちだって隠し玉があるのよ!>>489

曜「堕天使ヨハネもただでは起きない!」

488: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/03/04(日) 17:38:33.57 ID:uFJ/Wj52
マグネ極性反転!翔べぇ!

489: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/04(日) 18:41:09.44 ID:U4fxMHwW
とべぇぇぇぇぇぇぇ

490: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 18:57:31.54 ID:04n0Sf4D
曜「なんと両者のベイブレードが宙を舞ったー!!!」

曜「そして空中で激突!!」

ルビィ「ジャンプはうまく命中すれば一気に相手を倒せるけど…」

ルビィ「失敗すれば自分もバランスを崩すし、リカバリーがきかない」

ルビィ「まさに諸刃の剣なの!」

曜「さあ結果はどうだ?!」

>>491

491: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2018/03/04(日) 19:15:45.57 ID:3RPbd+hZ
ボチャン ボチャン

492: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 19:55:12.61 ID:04n0Sf4D
善子「えっ」

千歌「あっ」

花丸「あー…」

曜「な…」

曜「なんということかー!!!」

曜「ふたつのベイブレードは互いに弾き合い場外にドロップアウト!」

曜「その勢いのまま波間に消えたー!!!」

ルビィ「まあ当然といえば当然かなぁ…」

493: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 19:55:56.22 ID:04n0Sf4D
曜「審判の判定は?」

花丸「…ドロー!」

曜「引き分け!またも引き分けです!」

494: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 19:59:14.12 ID:04n0Sf4D
曜「七番勝負も折り返し、四つ目の勝負となりました」

曜「これまでの戦い、互角の勝負が続いております」

曜「第一、第三試合はドロー」

曜「第二試合でヨハネが一点を獲得し、かろうじて一歩リード」

曜「未だ0点であります挑戦者の千歌ちゃん、ここで点を稼ぎたい!」

曜「それではダイヤさん、次の勝負の発表お願いします!」

ダイヤ「第四試合は…」

ダイヤ「『ババ抜き』です!」

495: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 20:02:44.29 ID:04n0Sf4D
ざわ…ざわざわ…ざわ…

ルビィ「ば、ババ抜き?!」

曜「これはいったいどういうことかー?!」

ルビィ「二人でババ抜きはちょっと厳しいんじゃ…」

496: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 20:10:16.60 ID:04n0Sf4D
ダイヤ「いいえ、ご安心を」

ダイヤ「二人でババ抜き対決をする秘策をちゃんと用意しております!」

曜「なんと!」

ルビィ「そ、それは……?」

ダイヤ「それは…」

ダイヤ「>>498

497: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 20:17:12.12 ID:KXtrjln4
羞恥心を刺激し! 先にリタイアしたほうが負け! ババを引いてしまう事に一枚脱ぐというルールを設けますわ!

498: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/04(日) 20:23:57.23 ID:ne5P0nMY
そもそも3枚しか使わないか一発勝負

499: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 21:08:12.13 ID:04n0Sf4D
花丸「ダイヤさんから、3枚のみの一発勝負という提案が出ましたが?」

千歌「いいよ!」

善子「神引きならぬ堕天使引き、見せてあげる!」

曜「両者気合い十分といったところでしょうか!」

曜「それでは第四試合始まります!」

500: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 21:11:38.58 ID:04n0Sf4D
曜「まずはじゃんけんで引く順番を決めます」

花丸「勝ったほうが先に引いてくださいね」

千歌「さーいしょはラブ♥?」

善子「さんさんサンシャインで」

ちかよし「じゃんけんぽん!」

千歌「あ、負けた」パー

善子「え?勝った?」ヨハネチョキ

501: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 21:13:22.78 ID:04n0Sf4D
花丸「カードを配るずら」

曜「最初に引くのは堕天使ヨハネ」

曜「千歌ちゃんが持っている2枚のどちらかがジョーカーですが…」

善子(啖呵を切ったはいいけど…私のラックの低さは天下一だし……)

善子(さっきのじゃんけんで運使いきったりしてないよね…)そわそわ

502: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 21:17:45.37 ID:04n0Sf4D
千歌「善子ちゃん来なよ」

善子「フフッ一発で決めてあげるわ」

善子(これかな…?)

千歌「从c*^ヮ^§ 」

善子(……いや、こっちかな…?)

千歌「从c*•_•§ 」

善子「……………」すっ

千歌「从c*^ヮ^§ 」ぱぁっ

善子「……………」すすっ

千歌「从c*•_•§ ……」

503: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 21:22:28.80 ID:04n0Sf4D
善子(ダメよヨハネ!これは真剣勝負なんだから!)ぶんぶん

善子(でも…千歌さんの純粋さを玩弄するのも心が痛むし…)

千歌「从c*•ヮ•§ ??」

善子(…ええい、ままよ!)

善子「フォールンエンジェルドローっ!」

善子が引いたのは>>504

504: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/04(日) 21:26:05.99 ID:iAtdx7IG
ジョーカー

505: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 22:26:29.67 ID:04n0Sf4D
善子「あー!やってしまったー!」

千歌「次はチカのばん!えいっ」すっ

善子「あっ」

千歌「やった!私の勝ち!」

花丸「勝者は千歌さん!」

うおおおおおお!!!

曜「千歌ちゃんが一点獲得、これでヨハネに追いついたぞー!!」

善子「ち、千歌さんが悪いんだからね!!」

曜「後半戦に突入する前に休憩入ります」

506: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/04(日) 22:55:22.00 ID:04n0Sf4D
更新しようと思ったがやっぱ寝るので
だれか保守たのむわ

516: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 20:08:36.07 ID:0KnccdnU
└(*・ᴗ・*)┐┌`¶cリ˘ヮ˚)| ┘ほ・も・あい!ほ・も・あい!

517: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 20:13:35.84 ID:0KnccdnU
 
――――――――――

曜「それでは第五試合まいりましょう!」

曜「両選手の再入場です!」

<うおおおおおお!!!
<ヨハネ様ー!

善子「暫しの別離…寂しくなかったかしら…?」

千歌「わぁー!後半戦もよろしくね!」

ルビィ「あっ、ふたりとも着替えてるね」

曜「浦の星指定の体操服、ジャージ姿であります!」

518: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 20:15:24.82 ID:0KnccdnU
ダイヤ「続いての試合は『シャトルラン』ですわ!」

曜「ここにきての体力勝負となりましたが解説のルビィちゃん」

ルビィ「うゆ…ルビィは体力ないから…二人にはがんばってほしいなぁ」

519: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 20:21:03.48 ID:0KnccdnU
曜「お、準備が整ったようです」

花丸「それでは位置について…」

善子「…やるわ!」

千歌「体力には自信あるよ!」

花丸「よーい…どん!」

曜「体力維持のため両者とも序盤は軽めの走り」

曜「ここから徐々にペースアップしていきます」

ルビィ「ルビィこの音楽聞いてるだけでいやになるよぉ…」

520: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 20:33:24.66 ID:0KnccdnU
善子「はぁっ…はぁっ…」

曜「ヨハネ、快調な走りです」

ルビィ「善子ちゃん運動はそんなに得意じゃないはずだけど…どうかなぁ」

曜「美少女が汗を流す姿…たまらないでありますなぁ!」

ルビィ「曜さん…」

521: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 20:37:25.90 ID:0KnccdnU
曜「千歌ちゃんのほうはどうかな?」

千歌「ふっ…はっ…」ゆっさゆっさ…

曜「これは……」

曜「ぱいぱいでかみかんだあーっ!!」

曜「皆さんご覧になりましたでしょうか?!」

曜「たわわに実った果実が上に下にと揺れて、いや暴れている!」

曜「梨子ちゃん(カメラ)もうちょいアップで撮って!」

ルビィ「曜さん……」

曜「いや、私はあくまでスポーツ選手として肉体の研究に余念がないだけだよ」

522: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/05(月) 20:38:28.64 ID:D0xdEOYe
ヨーソロー……

523: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 20:39:09.75 ID:0KnccdnU
結果 コンマ=回数
千歌>>523
善子>>524

528: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/05(月) 20:50:15.17 ID:WF7oiJ5J
(*ー ᴗ ー*)ゞ で、>>523自分で取ったみたいだけどどう判定するんでありますか?

525: 名無しで叶える物語(茸) 2018/03/05(月) 20:42:52.99 ID:WF7oiJ5J
`¶cリ˘ヮ˚)| 負けないわよ!

526: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/05(月) 20:45:15.09 ID:0oxr1dzc
よっちゃんつよい

527: 名無しで叶える物語(家) 2018/03/05(月) 20:46:06.01 ID:5W/zNgHJ
よしこざっこ

529: 自分でとっちゃったけどそのまま行きます(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 20:50:39.00 ID:0KnccdnU
曜「千歌ちゃんの勝ちです!」

千歌「えっへへ、やった!」

ルビィ「陸上部でもないのにすごいです…」

千歌「う~ん、毎日曜ちゃん梨子ちゃんに付き合ってるからかな?」

善子「ぜーっ…ぜーっ……もぉ無理ぃ……」

530: 曜「>>525は参考記録ということで」(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 20:57:53.24 ID:0KnccdnU
曜「ここに来て千歌ちゃんが一歩リードいたしました」

ルビィ「体力勝負は善子ちゃんには酷だったみたい…」

曜「ぜひとも第六試合でポイントをとっておきたいですね」

ルビィ「千歌ちゃんが次で引き離す可能性もあるね」

曜「となるとヨハネにもプレッシャーが掛かってくるわけですね」

ルビィ「次がスポーツじゃないことを祈るよ」

曜「ここでCM入ります」
 

531: 名無しで叶える物語(笑) 2018/03/05(月) 21:15:29.78 ID:Zjg9oFzC
エァセェヒィ~~スゥープゥァードゥラアァァ~~~イ!!

532: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 22:48:06.88 ID:0KnccdnU
曜「それでは次の勝負にまいりたいと思います。ダイヤさんどうぞ」

ダイヤ「次の勝負内容は『ポッキーゲーム』ですわ!」

うおおおおおおおおお!!!

曜「次の勝負、第六試合はポッキーゲーム!」

曜「会場のリトルデーモンたちもテンションマックスといったところか?!」

ルビィ「これはあれだね、第二試合のリベンジだね」

善子「ぽ、ポッキーゲーム…」

千歌「ひゃ~…恥ずかしいなぁ」

533: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 22:52:44.29 ID:0KnccdnU
曜「今回使用するのは正真正銘グリコのポッキー」

ルビィ「1966年発売、世界的にも有名なベストセラー商品なんだよっ」

ルビィ「そのポッキーを両端から食べ合っていく、一種の余興だね」

曜「これで勝敗は決するんでありましょうか」

花丸「準備はいい?」

善子「負けないわよ…」

千歌「チカだって!」

花丸「よーい!はじめ!」

534: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 23:04:02.21 ID:0KnccdnU
曜「花丸ちゃんの合図と共に始まりましたこの勝負」

ぽりぽり…

曜「まずは両者様子見と言ったところか…ゆっくりと食べ進めていく」

善子(千歌さんの顔が近い…うう~っ…///)

千歌(善子ちゃんきれいな顔だなぁ~)

曜「ぉ、お互い見つめ合いながら食べていますね」

ルビィ「ふたりとも耳が真っ赤だよぉ」

曜「見てるこっちが恥ずかしくなってきた…」

535: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 23:07:14.65 ID:0KnccdnU
曜「全世界1000万人のリトルデーモンが固唾を飲んで見守るこの勝負」

ぽりぽり…

善子(う~っ…早く終わってぇ…///)

千歌(善子ちゃん早く食べてよ///)


曜「おっとここで先に動いたのは>>536!」

536: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/03/05(月) 23:08:46.21 ID:ERgDZw9I
ヨハネ

537: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 23:24:17.50 ID:0KnccdnU
善子(いいえ!ここで勝たなきゃ後がない!)

ぽりぽりぽり…

千歌(ょ、善子ちゃんきたぁ…///)

ぽりぽりぽり…

善子(千歌さん?!なんで目つむるのよ///)


ぽりぽり…

千歌(あ…)

善子(当たっ)



💕ちゅっ💕

538: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 23:27:08.19 ID:n9ipdBZN
あ…

539: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 23:27:23.29 ID:0KnccdnU
 
しーん…



わあああああああああああ!!!!!

曜「うおおおおおお!!!」

ルビィ「いぇぇぇぇぇぇい!!」

花丸「ずらあああああああ!!!」

梨子「メノ^ノ。^リ」

ダイヤ「|c||^.‐^||」

540: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 23:29:43.22 ID:0KnccdnU
曜「さ、最後までいってしまったが…判定は!」

花丸「…善子ちゃん!」

曜「第六試合!勝者はヨハネ!」

曜「これで同点に並んだぁー!!!」

541: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/05(月) 23:33:55.13 ID:0KnccdnU
今日はここまで
保守たのんます

548: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 07:19:51.79 ID:Iw958jdT

554: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 21:44:51.43 ID:Iw958jdT
曜「さぁ長らく中継してきましたこの七番勝負もついに最後となってしまいました」

曜「ここまで得点は両者ともに2点ずつ」

ルビィ「次の試合でほんとに決着がつくわけだね」

曜「はたして堕天使ヨハネ、その漆黒の翼で逃げ切れるか」

曜「それともチャレンジャー千歌ちゃんがヨハネを引きずり下ろすのか」

曜「全世界のリトルデーモンが、その瞬間を待ち構えております」

555: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 21:59:11.13 ID:Iw958jdT
曜「最後の試合内容が黒澤ダイヤ生徒会長より発表されます!」

ダイヤ「最終対決、第七試合は…」

ダイヤ「『鉄骨渡り』勝負です!」

ざわ…ざわ……

曜「鉄骨…渡り…?」

ルビィ「とんでもないのが来ちゃった…!」

556: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 22:06:18.60 ID:Iw958jdT
曜「えー鉄骨渡りというのは、解説のルビィちゃん?」

ルビィ「文字どおり、鉄骨を渡って行くゲームだよ」

ルビィ「綱渡りの要領で鉄骨の橋を渡り、ゴールまでのタイムを競います」

曜「ほうほう」

ルビィ「ただし鉄骨の幅はゴールに近づくにつれてどんどん細くなっていくから要注意!」

557: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 22:11:16.99 ID:Iw958jdT
花丸「千歌さん善子ちゃんこちらへどうぞ」

善子「ちょっと待って」

花丸「ずら?」

千歌「…なんでチカたちは階段を上らされてるのかな」

花丸「今回の鉄骨渡りは地上30メートルからお送りしますずら」

善子「先に言いなさいよ!」

千歌「命に関わるパターンだろこれぇ!」

558: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 22:16:13.23 ID:Iw958jdT
曜「今回は安全面を考慮いたしまして…」

曜「命綱を装着して競技を行います」

ルビィ「二人には事前に生命保険にも署名いただいてるからね」

善子(え、あれそういうことだったの?!)

善子「あ、そうね、ぁ、案ずることはないわ」

善子「だってヨハネには堕天使の翼があるもの…」

559: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 22:20:36.56 ID:Iw958jdT
曜「もし万が一落下した場合にもご安心ください」

曜「海中で待機している果南ちゃんがしっかりキャッチしてくれる手はずになってるので」

千歌「安心したようなそうでもないような」

560: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 22:23:38.73 ID:Iw958jdT
 
曜「特設フロートの隣に設置されました鋼鉄製の4本のタワー」

曜「海面からの高さは約30メートル」

ルビィ「だいたい10階建てのマンションくらいあルビィ!」

ルビィ「世界に3億人ともいわれるリトルデーモンの皆さんからの投げ銭で建造しました!」

561: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 22:30:58.60 ID:Iw958jdT
曜「そして2本ずつタワーの間に架けられた鉄骨…」

曜「長さは15メートル、走ればすぐに着く距離ではありますが…」

曜「柵などはいっさいございません」

曜「また進むにつれて徐々にその幅が狭くなっております」

曜「渡りきるのは簡単ではないぞ!」

ルビィ「ひぃぃ…ルビィだったら気絶しちゃうかも…」

曜「さて、二人の準備は整いましたでしょうかー?」

562: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 22:38:52.79 ID:Iw958jdT
梨子「命綱をつけるね」かちゃかちゃ

千歌「うん」

梨子「もし落ちて宙吊りになっても暴れたりしないでね」

千歌「なんで…?」

花丸「それはね…ワイヤーが外れて…」

千歌「外れて…?」

花丸「ひゅー…」

善子「ぇ……」

花丸「……ぐしゃっ」

ちかよし「ひぃぃいぃいぃぃぃぃ!?」

563: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 22:58:14.70 ID:Iw958jdT
梨子「もー、花丸ちゃん怖がらせ過ぎ!」

花丸「あぅ、冗談のつもりだったんだけど…」

千歌「えぇ…」

善子「ぉ、お脅かさないでよ!」

梨子「でももし踏み外したときは助けにいくまでじっとしてること」

梨子「わかった?」

ちかよし「」こくこく

564: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:01:42.87 ID:Iw958jdT
 

花丸「準備おーけーずら!」

善子「こうなったらやってやるわよ!」

千歌「負けないよ…!」

曜「それでは両者スタート位置について…」

花丸「スタートずら!」ぱぁん

565: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:07:05.59 ID:Iw958jdT
こつ…こつ……

善子「……!」

千歌「………」

曜「両者ゆっくりと、慎重に鉄骨の上を進んでゆきます」

ルビィ「どうか事故だけは起きませんように…!」

566: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:09:12.96 ID:Iw958jdT
千歌「…………!」

曜「おっと…これは」

ルビィ「千歌さんペース早い!」

曜「千歌ちゃん、意外にも好調です!じわじわとヨハネを引き離していく…!」

567: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:15:39.03 ID:Iw958jdT
善子「くっ……」ブルブル

曜「ヨハネ、追い付きたいところだが足が震えている!」

曜「一度地上に落ちた堕天使は二度と大空に戻れないとでもいうのかー?!」

568: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:18:08.00 ID:Iw958jdT
曜「だがまだ勝負は決していない!がんばれ千歌ちゃん!がんばれヨハネ!」

ルビィ「……え、え?」

曜「ん、どしたのルビィちゃん」

ルビィ「曜さんこれ…」ちょいちょい

569: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:25:43.56 ID:Iw958jdT
曜「『悪いけどちょっとクジラと格闘してくる』…?」

曜「 『喧嘩売られて黙ってらんないよね』…」

ルビィ「果南さんからLINEです」

曜「果南ちゃーん!?」

570: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:30:30.29 ID:Iw958jdT
こつ…こつ…

千歌(これなら…いける…)

千歌(わたしは善子ちゃんに勝つ!)


つるっ

千歌「あ」

千歌(しまった…でも命綱が)


がちゃん…

千歌「え、」





 

571: 名無しで叶える物語(わんこそば) 2018/03/06(火) 23:32:01.47 ID:frD09ehz
サヨナラちかさん

572: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:40:11.52 ID:Iw958jdT
 


曜「あ…」

ルビィ「いや…!」

花丸「あぁ」

梨子「ちか、ちゃ…」

ダイヤ「そんな…!?」

573: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:47:11.17 ID:Iw958jdT
善子「!?」

善子(千歌……っ?!)

善子(お…落ちた、の?)


善子「………ダメ…」

善子「そんなの駄目っ!」

かちゃかちゃ…

574: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:50:06.54 ID:Iw958jdT
花丸「なにしてるの善子ちゃん?!」

梨子「命綱を外したらあなたも…!」


善子(私が…私が千歌さんを助ける…!)

善子「とうっ!」

ひゅーんっ…


花丸「善子ちゃぁぁぁぁぁぁん!?!」

575: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:54:24.20 ID:Iw958jdT
善子(今は…これに賭けるしかない!)ギュッ

天使の輪っか「」

善子「我を追放せし蒼天の主人よ…」

善子「我が罪、決して赦されるものではない」

善子「なれど!」

善子「我が友の命を救うため、今一度…」

善子「我に翼を授けたもう!!」

576: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:56:29.45 ID:Iw958jdT
天使の輪っか「」ピカー

善子「やった……!」






ばさぁっ……!
 

577: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/06(火) 23:58:57.68 ID:Iw958jdT
ひゅー………


千歌(今度こそ……駄目みたい…)

千歌(さよなら…みんな…)

ばさぁっ…ばさぁっ…

千歌(羽の音…?でも…鳥じゃないな…)

578: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:00:29.36 ID:66efa79J
ヨハネ「千歌ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

千歌「へ……?」

がしっ ぎゅっ

ヨハネ「捕まえた…!」

千歌「よしこ、ちゃ…ん」

ヨハネ「ヨハネを置いて一人でいっちゃうなんて…」

ヨハネ「絶対…絶対許さないんだからね!」

千歌「善子ちゃん…」

579: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:07:26.15 ID:66efa79J
<うおおおおおおおお!!
<ヨハネ様マジ堕天使!!!


曜「み…皆様、見えていますでしょうか」

曜「堕天使ヨハネは…まさしく天使でありました!」

ルビィ「天使だ…天使だよ!」

梨子「漆黒の天使…ね」

花丸「善子ちゃん…千歌さん……!」

ダイヤ「奇跡、とでもいうのでしょうか…」

580: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:14:57.89 ID:66efa79J
ばさっ…ばさっ…

ヨハネ「よっ、と」

千歌「わぁっ」

ヨハネ「無事?怪我してないわよね?」

千歌「うん、善子ちゃんのおかげ」

581: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:19:26.24 ID:66efa79J
梨子「千歌ちゃん!」

花丸「善子ちゃ~ん!!」

千歌「みんな…」

曜「なんともなくて本当によかった…」

千歌「心配かけてごめんね」

582: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:25:48.44 ID:66efa79J
ルビィ「善子ちゃんその羽…」

ヨハネ「フッ…これがヨハネの真の姿よ」

ルビィ「かっこいい!」

ダイヤ「新月の夜空のような真っ黒な翼…綺麗ですわ」

ヨハネ「褒めてくれてありがとう。でも…」

天使の輪っか「」ピシッ…

ヨハネ「もう限界のようね」

583: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:31:41.47 ID:66efa79J
千歌「あ…」

曜「羽根が…」

善子「そんな残念そうな顔しないで」

善子「ヨハネは堕天使なんだもの」

善子「今回は特別だったってこと」

584: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:38:06.29 ID:66efa79J
ルビィ「あ、あのっ」

梨子「どうしたのルビィちゃん」

ルビィ「これって…この勝負ってどうなるんでしょうか?」

千歌「一応、先に踏み外したのはわたしだし…」

花丸「じゃあ善子ちゃんの勝ち?」

善子「そんなのどうだっていいじゃない」

585: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:43:20.93 ID:66efa79J
善子「私、もう決めたの!」

千歌「決めた…って?」

善子「会場のリトルデーモンたち!」

善子「そして画面の前のリトルデーモン!」

善子「よーく聞いておきなさい!」

586: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:45:25.30 ID:f3v06htw
聞きます!

587: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:49:09.98 ID:66efa79J
善子「今日、この日をもってヨハネは…」

善子「普通の女の子に…津島善子に戻ります!」

千歌「え……」

「「「えええええええええええええ!?!」」」

ルビィ「ょ、善子ちゃんが…?」

ダイヤ「そんなこと勝手に決めないでくださいまし!」

花丸「善子ちゃんにはこれからもっと浦の星のために頑張ってもらいたいのに」

588: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 00:54:50.64 ID:66efa79J
善子「うるさいうるさ~い!」

善子「だってみんなのヨハネのままじゃ…」

善子「…千歌と一緒にいられないんだもん」もっぎゅー

千歌「え///」

善子「だ、ダメだった…?」

千歌「……ぃぃょ///」

善子「あ、でも千歌の前だけでなら…」

善子「ヨハネになっても…いいのよ?」

ダイヤ「あら^~」

梨子「やったわ。」

589: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 01:04:25.72 ID:66efa79J
善子「そういえば私が勝ったときの約束…」

善子「忘れてないでしょうね?」

千歌「覚えてるよ」

善子「さっそくその権利、使わせてもらうわよ!」

千歌「な、何するの…?」

善子「ん~…まだナイショ!」

千歌「えぇ~教えてよ~」

善子「悪いようにはしないから!さ行きましょ!」

590: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/03/07(水) 01:07:26.15 ID:66efa79J
 



花丸「恋の始まりはいつでも突然」

花丸「戦う間に生まれることもあるってことかな…」

ルビィ「とりあえず堕天使編、終わルビィ!」

ダイヤ「そこ!会場の撤収を手伝いなさい!」

ルビィ「ぴぎぃ?!」

花丸「ずらぁ…」

598: 名無しで叶える物語(庭) 2018/03/07(水) 08:08:29.41 ID:/xvFOxkP
よっしゃ!ちかよしやんけ!

600: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/03/07(水) 12:37:50.14 ID:jYxkGupa
堕天計画って適当に書いたのにここまで書いてくれて本当に感謝

602: 名無しで叶える物語(カボス) 2018/03/07(水) 17:53:25.09 ID:OLj/xET8
ありがとうしか言えない